お灸で妊活!効果は?安全なやり方は?

古くから東洋医学で用いられてきたお灸

薬を使わずに心身のさまざまな不調を取り除いてくれる治療法ですが、実は妊活にもおすすめだということは知っていましたか?

「聞いたことはあるけど、実際どんなものなのかよくわからない…」
「なんだか怖そう…」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

お灸は東洋医学で古くから用いられてきた治療方法のひとつです。

一般的にモクザというヨモギの葉を精製したものを体のツボの上に置いて燃やします。

その温熱で血のめぐりをよくして体が本来持っている治癒力を高め、症状を改善します。

今回はお灸が妊活の女性に与える効果、自宅で簡単にお灸をする方法やツボをご紹介します。

妊活中のお灸にはどんないいことがあるの?


お灸は、血のめぐりをよくし、ホルモンバランスの乱れを改善することで、子宮や卵巣、お腹周りの活動をサポートしてくれます。

それによって免疫力が上がり、不妊や妊活の大敵である冷えが解消されます。

またリラックスストレス解消にも期待できるので、不妊や妊活の疲れを癒してくれる優れものとして重宝されているほか、体質改善にもおすすめです。

お灸の種類

お灸には有痕灸(ゆうこんきゅう)無痕灸(むこんきゅう)の2つの種類があります。

有痕灸は痕が残り、少し刺激を感じるお灸で、無痕灸は痕が残らず、じんわり温かいお灸です。

初心者にオススメのお灸は「温灸」です。

これは無痕灸の一種で、器具に入れたモクザに火をつけて、患部やつぼを加熱する療法のことです。

扱いやすく、後処理も簡単なので、安全に、手軽に取り入れることができます。

妊活中のお灸の始め方

お灸を始める方法としては、専門的なクリニックに行き鍼灸師に施術してもらう方法と、自宅で行う方法があります。

お灸や鍼を使った治療を専門とするクリニックで

専門的なクリニックでは、鍼灸師が問診で一人ひとりの悩みや症状を聞き、その人の体質や体調を判断して施術します。

通院頻度は週に一度のペースが一般的です。

クリニックによってさまざまな妊活お灸のメニューがあるので、クリニック選びをするときはよく調べてみてくださいね。

東京でおすすめの鍼灸クリニックをいくつかご紹介します。

新宿総合治療センター

  • 場所/東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
  • 電話番号/03-6300-5611
  • アクセス/JR新宿駅南口1分京王新線新宿駅0分
  • 定休日/なし
  • 最寄り駅/新宿駅(駅から0.3km) 南新宿駅(駅から0.5km) 都庁前駅(駅から0.6km)
  • ホームページ/http://medical-shinjuku.com/

この医院は、「駅から近くて通いやすい!」という口コミも多く、丁寧な施術と接客が素晴らしいと話題です。

ぷらす整骨院 高円寺院

  • 場所/東京都杉並区高円寺北2-22-9
  • 電話番号/03-5356-4970
  • アクセス/JR中央本線高円寺駅・北口徒歩4分
  • 定休日/日、祝日
  • 最寄り駅/高円寺駅(駅から0.2km) 新高円寺駅(駅から1.1km)野方駅(駅から1.4km)
  • ホームページ/http://plusseikotsuin.com/kouenji/

この医院は、「とてもよかった!」「体が軽くなった」「先生が明るくて通いやすい」という口コミが多く、さまざまな角度から治療を行ってくれます。

はらだ指圧整体マッサージ治療室

  • 場所/東京都町田市中町1丁目16−13 奥村ビル204
  • 電話番号/042-729-4048
  • アクセス/小田急線「町田駅」北口から徒歩2分
  • 定休日/なし
  • 最寄り駅/町田駅(駅から0.5km) 相模大野駅(駅から1.7km)
  • ホームページ/http://www.harada-shiatsu.com/

気さくな人柄の院長がいるこの医院は、「施術が上手で丁寧」という口コミが多く、リピーターになる人も多いそうです。

コリとれーる汐留院

  • 場所/東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留B2F
  • アクセス/JR新橋駅 汐留口から徒歩5分/大江戸線汐留駅から徒歩1分
  • 定休日/なし
  • 最寄り駅/汐留駅(駅から0.3km) 新橋駅(駅から0.4km) 築地市場駅(駅から0.4km)
  • ホームページ/https://www.liu-method.com/758785

この医院は「元気になった」「身体がスッキリした!」という口コミが多いです。また、「店内が清潔感があってきれい」と評判が高いです。

自宅やオフィスで

ドラッグストア通販サイトでお灸を購入し、自分でお灸を行います。

最近では簡単に、安全に行うことができるキットがたくさん売られているので、初心者でも安心してお灸を取り入れることができます。

また場所を選ばず、自分の好きな時に手軽に行うことができますよ。

お灸の通販サイトでオススメなのが、こちらの「せんねん灸」という商品です。

火を使う一般的なお灸や、香りがあるお灸、煙の出ないお灸など、自分の好みや目的に合わせて選ぶことができます。

初心者の方は、熱さのやわらかいものから試してみるとよいでしょう。


自分でお灸を行うときに準備するものは?

  • 市販のお灸
  • ライター
  • バスタオル(灰が床に落ちて汚れないようにするため)
  • 水を入れたお皿、灰皿など
  • ピンセット(お灸をはさむもの)
  • マジックペン(ツボの部分に印をするため)

煙が出るお灸を使用するときは、事前に換気扇をまわしておくとよいですよ。

妊活にオススメのツボ5選!

では実際に妊活中の女性にオススメのツボをご紹介します。

妊活に効果的なツボは子骨盤内の血流をよくするツボを中心に刺激します。

リラックスしながら押してみましょう。

また、お灸は月経リズムを安定させる効果もあるので、生理中も安心して行うことが出来ます。

状態のよい卵子が育つツボ

三陰交(さんいんこう)というツボには、子宮を活性化してあらゆる婦人科系の症状によい影響を与えるとされています。

また、男性は勃起障害にも期待できると言われています。

冷えも解消してくれる、妊活にとくにオススメのツボです。

【押すとよい時期】月経期、卵胞期

【ツボの位置】内くるぶしから、指4本分上に上がったところの、骨のきわの部分です。

子宮内膜を厚くしてくれるツボ

横骨(おうこつ)というツボは、卵巣のすぐ上の位置にあり、骨盤内の血流をアップさせ、卵巣を刺激することで排卵を促すサポートをしてくれます。

【押すとよい時期】卵胞期、排卵期

【ツボの位置】恥骨の上から指半分の距離に左右対称にあります。

着床しやすくなるツボ①

太谿(たいけい)というツボには、冷えを解消するとともに血管をゆるめて血行を促し、体を温めると言われています。

下半身の血行促進にもオススメです。

【押すとよい時期】排卵期、黄体期

【ツボの位置】内くるぶしとアキレス腱の中央にあります。

着床しやすくなるツボ②

腰陽関(こしようかん)というツボは、色々な不調の原因となる骨盤のゆがみ姿勢の崩れの矯正をサポートしてくれるツボです。

消化不良、便秘、腰痛、月経痛など、女性特有の症状を解消するのによいとされています。

【押すとよい時期】月経期、卵胞期

【ツボの位置】腰骨がある部分の最上部にあります。
最上部を結んで、背骨との接点が腰陽関です。

着床した卵子が元気に育つツボ

曲骨(きょっこつ)は子宮をそのまま刺激するツボです。

PMS(月経前症候群)を解消し、月経周期を改善してくれると言われています。

【押すとよい時期】排卵期、黄体期

【ツボの位置】恥骨の真上あたりで、体の中心線上にあります。

妊活のためのお灸で注意すること

  • 気温や温度、その時の体調などによって、低温やけどになってしまうことがあるので、熱さを強く感じたときは我慢せずにお灸を取り外すようにしましょう。
  • お灸の使用期限はないですが湿気のない場所で保管してください。
  • 危険ですので顔には絶対に使用しないでください。顔の症状を解消したい場合は、経路上でつながった手や足のツボにお灸をすることをオススメします。

正しい知識と方法で妊娠しやすい体づくりを

お灸は正しく理解して使用すれば心と体によい影響を与えてくれます。

また、薬を使わないので妊活中も妊娠してからも女性やお腹の中の赤ちゃんに害を与えることはありません。

妊活の方法を色々試したい方や、他の治療が合わなかった方は、ぜひ妊活のひとつの方法としてお灸を取り入れてみてくださいね。

注目記事
      

夫婦で飲める妊活サプリのおすすめ12選!ベビ待ちは体質改善が吉

手軽にはじめられて、夫婦で飲める妊活サプリを一挙紹介!結果にコミットするサプリはあるのか要チェックです★

  

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク