妊活の基礎が無料で学べる!「neen妊活セミナー」へ行ってきた

「妊活をはじめようと思っているけど、情報が多すぎて何からはじめたらいいのか分からない・・・。」

そんな妊活ビギナーに、ぜひおすすめしたいのが「neen妊活セミナー」です。

先日、東京・秋葉原で開かれたこのセミナーに編集部が参加してきたので、体験レポートをおおくりします。

(※会場の撮影は、セミナー運営会社に許可をいただいています)

夫婦でも一人でも参加しやすい

neen妊活セミナー

「neen妊活セミナー」は、株式会社ニューアクション、株式会社TENGAヘルスケア、ビューティーアンドヘルスリサーチ社の3社共催のイベントで、京都、福岡、大阪など全国各地で開催されています。

現役の産婦人科医師、助産師、管理栄養士が企画したという充実した内容ながら、参加費はなんと無料。

この日の予約は満員で、200名をこえる参加者が集まっていました。
(とくに東京会場は、すぐに予約が埋まってしまうようです)

参加者は、夫婦で参加が6割、一人でいらした方が4割くらいといった印象です。

「かならずしも夫婦参加でなくても大丈夫」「妊活についての情報が誰でも気軽に聞ける」というフランクな雰囲気でした。

セミナーのおもな内容

neen妊活セミナー会場

セミナーは3つのテーマに分けて、現役の医師と管理栄養士が丁寧に「妊活の基礎」を教えてくれます。

【1部】妊活のはじめ方、自分たちでできる妊活とは?
   講師:山田卓博先生

【2部】妊娠しやすい体づくり
   講師:坂田陽子先生、柳寿苗先生

【3部】タイミング法で妊娠率アップ
   講師:山田卓博先生

(セミナーで聞けるおもな内容)
  ・不妊の原因は年齢だけじゃない
  ・不妊治療のステップと費用
  ・スマホ用精子観察キットの使い方
  ・妊娠しやすい身体づくりと食生活
  ・タイミング法の行い方

今回はセミナーの内容の一部、「妊娠しやすい体をつくる栄養素」「正しいタイミング法」について少しだけ紹介します。

妊娠しやすい体をつくる栄養素

妊活患者の9割が鉄不足

助産師で、分子整合栄養学栄養カウンセラーでもある坂田先生は、栄養不足を解消すれば妊娠しやすい体に変化させ、不妊治療成功率がアップするといいます。

助産師・分子整合栄養学栄養カウンセラー 坂田陽子先生

「9割の不妊治療患者が鉄不足」というデータも出ているようです。そして鉄は、妊活においてとても重要な働きをしてくれる栄養素だといいます。

<鉄の働き>

  • 血液を作る
  • 全身に酸素を運ぶ
  • 粘膜の代謝をうながす

女性は月経で毎月出血があるので、もともと鉄不足になりやすい体質です。

鉄不足になると体内の「粘膜になる材料」が足りなくなり、子宮の内膜が薄くて硬い、受精卵が着床しづらい環境になってしまいます。

反対に、鉄が十分に摂取できていれば、子宮内膜が厚くて柔らかい妊娠しやすい状態になります。

管理栄養士 柳寿苗先生
管理栄養士 柳寿苗先生

つづいては、妊娠を希望する方に食事指導されている管理栄養士、柳先生のお話しです。

鉄には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があり、どちらも体への吸収率が悪い栄養素。

ヘム鉄は10~20%、非ヘム鉄は1~6%しか食べものから吸収できないそうです。

鉄分の必要量

大人が一日で必要な鉄分を摂取するには、鮎を9匹食べる必要があると柳先生はいいます。

鮎9匹を一日で食べるのはむずかしい・・・ということで、セミナーでは「鉄分や亜鉛を効率よく吸収できるかんたんレシピ」を2つ紹介されました。

ほかにも自身が鉄不足かどうかを調べるセルフチェック法や、妊活でもうひとつ大切な栄養素、亜鉛についてもレクチャーがありました。

正しいタイミング法を知ろう

産婦人科専門医 山田卓博先生
産婦人科専門医 山田卓博先生

第3部では、山田先生による「正しいタイミング法」についてのお話しです。

タイミング法とは、排卵日を予測して性交し、妊娠する確率を上げる方法

<排卵日の予測方法>

  • 月経周期から予測
  • アプリを使用する
  • 病院で卵胞径を計測してもらう
  • 排卵検査薬を使用する

排卵検査薬は、メーカーによって検出感度が高いものと低いものがあります。

また価格にも差があるので、山田先生が選ぶときのメリットとデメリットをくわしく教えてくれました。

編集部の感想

信頼できる病院探し

セミナーでは妊娠する前に知っておきたいこと、しておきたいこと、ここでしか聞けない本音の情報(信頼できる病院選びのコツ、不妊治療の費用について、排卵検査薬を選ぶときの注意点など)もたくさん教えていただきました。

セミナーに一人で参加するのがちょっと心細いという方は、お友だちを誘って参加してもいいですね。

「不妊の原因は、男性側である場合が半分くらい占めている」と、山田先生はいいます。

「妊活」は女性だけで行うものではありません。夫婦でいっしょに取りくんでいくもの。

最初は一人で参加した方も、次はパートナーを誘って参加しようと思った方も多いはず。

「neen妊活セミナー」に参加してみたいと思った方は、下記のサイトリンクから予約してみてはいかがでしょうか。

「neen妊活セミナー」公式サイト

https://event.neen.jp/

【葉酸・妊活サプリで自分にあっているものを選ぶ】

最安値価格

サービス

栄養成分