トレーニングパンツはどう選ぶ?オススメ10選と使い方

子どもが成長過程で欠かせないことのひとつに、トイレトレーニングがあります。

その準備として、トレーニングパンツを用意しますが、「どうやって選べばいいの?」と悩むママも多いようです。

そこで今回は、トレーニングパンツの選び方や、オススメを紹介します。

どんな種類があるのか、何枚買えばいいのか、気になる疑問を解決しましょう。

トレーニングパンツって?


トレーニングパンツとは、子どもがおむつを卒業する練習に使うパンツです。
省略してトレパンともいいます。

赤ちゃん用の紙オムツだと、「おしっこでパンツの内側が濡れた」という感覚がわかりにくいので、トイレトレーニングが進みにくいのです。

トイレトレーニングをはじめたばかりのころは、トイレに間に合わないことも多く、ふつうのパンツでは下着やズボンまでビチョビチョになってしまいます。

トレーニングパンツは、オムツよりも濡れた感じがわかりやすく、通常のパンツよりも漏れにくい構造なので、トイレトレーニングに最適です。

トレーニングパンツはいつから使う?


トレーニングパンツは、おむつ卒業に向けての練習に使用するので、トイレトレーニングをはじめるタイミングで使いはじめます。

トイレトレーニングをはじめる目安として、次のような条件を確認しましょう。

  • ひとりで歩ける
  • おしっこの間隔が2~3時間あいている
  • ある程度言葉を理解できる

おしっこの間隔があいて、トイレに行きたいとパパやママに伝えられること。

そしてトイレに歩いていけるのであれば、トイレトレーニングをはじめるタイミングです。

トレーニングパンツを用意して、トイトレの準備を進めましょう。

トレーニングパンツって何枚必要?


トレーニングパンツは、何枚くらい用意しておくべきかも気になるところでしょう。

ただ必要な枚数は、トイレトレーニングの進み具合によっても違います。

トイトレがスムーズに進めば、それほど枚数はいらず、排泄の失敗が多い子は多めに必要でしょう。

最初からまとめて買うよりも、まずは2~3枚で様子を見て、必要に応じて買い足していくとよいでしょう。

選び方のポイント


スムーズなトイトレをおこなうためにも、トレーニングパンツ選びは重要です。

選び方のポイントをみていきましょう。

ポイント1:種類で選ぶ

トレーニングパンツには、紙製布製があり、それぞれに特徴があります。
メリットとデメリットを理解して、使い分けることが大切です。

紙製のメリット・デメリット

紙製のトレーニングパンツは、使い捨てなので洗濯の手間がかかりません。
比較的漏れにくいのもメリットのひとつです。

いっぽう、布製パンツより濡れた感じがわかりにくいというデメリットもあります。
おしっこのたびに捨てるので、コスパは悪いといえるでしょう。

布製のメリット・デメリット

布製のトレーニングパンツは綿素材の商品が多く、肌触りや履き心地がよいのが特徴です。
洗濯をして繰り返し使えるので、経済的だといえます。

デメリットは、洗濯の手間がかかることです。
漏れ防止のために多重構造になっており、普通の布製パンツに比べて乾きにくいので、トイレの失敗が多い場合は、洗濯の負担が増えるでしょう。

紙タイプに比べて漏れやすいのもマイナスな点です。

ポイント2:吸水力で選ぶ

トイレトレーニング初期は、失敗も多いので、吸収力の高いパンツがオススメです。

紙タイプは比較的漏れにくいですが、布タイプでも、4層・5層・6層など、構造によって漏れにくい工夫があります。

最初のうちは6層構造のパンツを使い、徐々に薄いタイプに変えるとよいでしょう。

寝るときや外出時は漏れにくい紙タイプ、普段は布タイプなど、状況によって使い分けるのもオススメです。

ポイント3:デザインで選ぶ

子どもが好きなデザインのパンツを選ぶのも効果的です。

お気に入りのキャラクターパンツでやる気がでて、トイトレがスムーズに行くこともあります。

人気のトレーニングパンツオススメ10選


それではトレーニングパンツのオススメ商品を、厳選して紹介します。
口コミでも評判のよい、人気のパンツを厳選してまとめました。

ピジョン/オムツ とれっぴー トイレトレーニングパッド 33枚入り

ピジョン オムツ とれっぴ~ トイレトレーニングパッド 33枚入

価格(税抜) 581円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 体重9~15kg
構造 紙タイプ

動きやすいおむつライナーとれっぴーは、手持ちのパンツと組み合わせて使います。
おしっこが出たら、パッドを交換するだけというコスパのよさが特徴です。

パンパース/卒業パンツ32枚入り

パンパース オムツ パンツ 卒業パンツ ビッグ(12~22kg) 32枚

価格(税抜) 1,161円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 体重12~22kg
構造 紙タイプ

ぬれた感じが自分でわかりやすい、紙タイプのトレパンです。

パンパースならではの肌触りのよさも魅力でしょう。
おしっこ3回分の量をしっかり吸収します。

ベビーザらス限定/トレーニングパンツトーマス2枚組(男の子用)

価格(税抜) 1,699円(2018年5月編集部調べ)
イズ 90・95cm
構造 6層

ベビーザらスオリジナルのトレーニングパンツです。
男の子が大好きな機関車トーマスのデザインで、トイトレもモチベーションを高めます。

6層構造でしっかりおしっこをガードするので、トイトレをはじめたばかりの子に最適です。

ナユタ/オーガニックコットン100%フレイストレーニングパンツ

防水加工無しフライストレーニングパンツ90:オーガニックコットン100%

価格(税抜) 1,800円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 90cm
構造 オーガニックコットン100%・40フライス

やわらかいフライス生地を使用した、トレーニングパンツです。

薄手なので、トイトレ終了後も使えます。

肌が荒れやすい敏感肌の子にオススメです。

アンパンマン トレーニングパンツ2枚組

西松屋 2枚組3層トレーニングパンツ(アンパンマン/イエロー) 【80cm・90cm・95cm・100cm】 80

価格(税抜) 1,556円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 80・90・95・100cm
構造 6層

人気キャラクターアンパンマンのトレーニングパンツです。

ピンク・ブルー・イエローとあり、女の子も男の子も選べるカラー展開なのがうれしいポイントでしょう。

ボンシュシュ/トレーニングパンツ(男の子用)

(チャックルベビー) chuckle BABY * ボンシュシュ * ボーダー 4層吊り式 トレーニングパンツ ブルー 100cm P4117-100-31

価格(税抜) 1,000円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 80・90・95・100cm
構造 4層吊り式

表面のボーダー生地は、肌触りのよい天竺を使っています。

釣り式なので、内側の吸水層のパンツを出して干せば乾きが早いのも特徴です。

西松屋/ELFINDOLL4トレーニングパンツ2枚組(男の子用)

西松屋 [EFD] 2枚組4層タイプトレーニングパンツ(はたらく車) 【80cm・90cm・95cm・100cm】 95

価格(税抜) 1239円(2018年6月編集部調べ)
サイズ 80・90・95・100cm
構造 4層吊り式

吊り式で乾きやすいため、洗濯の手間がかかりません

車や動物など、男の子が大好きな柄がたくさんあるので、お気に入りがみつけやすいでしょう。

ママトンネ/チェックフリルトレーニングパンツ(女の子用)

(チャックル) chuckle *ママトンネ*チェック柄3段フリルブルマ4層吊り式トレーニングパンツ【日本製】 ブラウン 80cm Y6604-80-51

価格(税抜) 3,000円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 80・90・95cm
構造 4層吊り式

3段階のフリルがかわいいパンツです。

吸水層をはずせば、ボトムスとしても使えます。
見た目にもこだわりたいという、おしゃれな女の子にオススメです。

ディズニー ちいさなプリンセスソフィア トレーニングパンツ3枚組(女の子用)

ちいさなプリンセスソフィア 3層 トレーニングパンツ 3枚組[331100307] 90cm アソート

価格(税抜 1,800円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 90・95・100cm
構造 3層

女の子が大好きな、ディズニープリンセスソフィアのトレーニングパンツです。

履き心地が軽い3層構造ですが、防水素材とパイル素材で、おしっこをしっかりガードします。

チャックル/ハローキティ トレーニングパンツ3枚組(女の子用)

( チャックル ) chuckle 中股 4層 ハローキティ トレーニングパンツ 3枚組 ピンク 95cm T4031E-95-20

価格(税抜) 1,480円(2018年5月編集部調べ)
サイズ 80・90・95cm
構造 中股4層

キティちゃんとリンゴ柄がキュートなトレーニングパンツです。

表生地は、丈夫なスムースを使っています。
たくさん洗濯をしても、生地が傷みにくいのが特徴です。

トレーニングパンツの使い方


せっかくトレーニングパンツを用意しても、ただ履かせているだけではおむつの卒業につながりません。

子どもが、トイレでおしっこをする感覚をつかむまでは、パパやママがこまめにトイレへ連れていきましょう。
寝起きや寝る前、食事の前後など、トイレに行くタイミングを決めておくと、子どももタイミングを覚えやすいですよ。

はじめのうちは、失敗しても漏れにくい紙タイプや、5層・6層構造のパンツを使用するといいでしょう。

排泄の失敗が減ってきたら、徐々に薄いパンツに切り替えます。

最初は、トイレに間に合わないこともたくさんあるでしょう。
掃除や洗濯の手間が増えて大変ですが、イライラしたり怒るのは逆効果です。

失敗したときは淡々と片付けて、成功したときは思い切りほめましょう

トレーニングパンツはどこで買う?


トレーニングパンツは、ベビー用品店デパートなどで購入できます。

近くにお店がない場合や、買い物に行く時間が取れないときには、アマゾンや楽天などの通販サイトで購入してもよいでしょう。

自宅まで届けてもらえるので、忙しいママにオススメです。

トレーニングパンツでスムーズなトイトレを!


トレーニングパンツは、トイレトレーニングに欠かせないアイテムですが、種類もたくさんあります。
子どものトイトレの進み具合や、状況に応じて、ふさわしいものを選びましょう

お気に入りのパンツで、「トイトレがスムーズにできた」というケースもあります。

親子で一緒に、楽しくトイトレを進めましょう。

参考になれば幸いです。

アンケートに答える

子育てに関する情報で参考にしているのは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...