お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?

赤ちゃんが生まれてから、100日目の記念日 に「お食い初め」があります。

生まれたばかりの頃と比べると、動きも活発になり表情も増えてきて可愛さ急上昇!
ぜひこのタイミングで、記念になる写真を残しておきたいですね。

お食い初めの記念写真をスタジオで撮るか、自宅で撮るか迷うママは多いようです。

ここでは、自宅スタジオで記念写真を撮るときに、おさえておきたいポイントやアイデアをまとめました。
さらに、最近利用者が増えている出張カメラマンの紹介と、スタジオごとのお得なプランや価格などを紹介します。

お食い初めの記念写真はいつ撮る?

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?そもそもお食い初めの記念写真は、いつ撮ればよいのでしょうか?

お食い初め当日に撮る

お食い初め当日に撮るのであれば、儀式と撮影が1日で済むので、忙しいママにはオススメです。

みんなの予定を合わせやすいので、撮影に両親を招待しやすくなり、親族みんなの思い出に残ります。

赤ちゃんの負担を考えるなら、儀式も撮影も自宅で行うとよいでしょう。

お食い初めの儀式を、レストランなどで行ったり、記念撮影をスタジオで行うケースは、移動をするので1日がかりになりがちです。

授乳やおむつ替え、お昼寝などの時間を確保して、赤ちゃんに負担がかからないスケジュールを組む必要があるので、ママは大変かもしれません。

撮影に関しておさえておきたいポイントは、お食い初めの儀式の前に撮影を行うことです。

用意したお料理や祝い膳が、キレイにならんだ状態で撮りましょう。

お祝いの席はお酒がつきものです。
参加者が酔ってしまう前に、記念写真を撮っておくと安心です。

別日を設ける

お食い初めの儀式とは別の日に記念撮影をするメリットは、どちらも時間に余裕を持てるので、ママの準備が楽になることです。

せっかくの記念写真なので、オシャレに時間をかけたり、納得いくまで撮りたいところですが、あとに儀式が控えていると、そうもいきません。
また赤ちゃんの笑顔を、より多く撮りたいと思うのではないでしょうか。

赤ちゃんの負担を考え、別々の日程で儀式と撮影をすると安心でしょう。

別日程にするデメリットは、みんなの予定を調整するのが大変なことです。

スタジオ撮影を考えている場合で、遠くに住んでいる両親を呼ぶケースは、尚更スケジュールを合わせるのが、難しくなるかもしれません。

赤ちゃんの体調や機嫌を考えて、お食い初めの儀式と写真撮影の日を、少し離して設定するのもよいかもしれません。

みんなはどうしてる?お食い初めの撮影方法3つ

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?お食い初めの撮影は、大きくわけて3つの方法があります。

撮影方法別にみていきましょう。

1:パパやママが撮影する

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?パパやママが撮影すると、赤ちゃんの自然な表情が撮れます。

どちらかが写ってない!なんてことがないように、夫婦で交代しながら、家族全員の姿を撮りましょう。

自分たちで撮影するときのポイントは?

お食い初めの祝い膳は、食べ物一つひとつに意味が込められています。

それぞれの食材を、口に運ぶ瞬間を撮るのがポイントです。

忘れずに撮っておきたいのが、祝い膳やママが作ったお料理、お部屋の飾りつけなどです。

頑張った思い出としてよい記念になります。

また、下の子が生まれたときに、参考にもなるでしょう。

赤ちゃんの笑顔だけでなく、泣いた顔や眠そうな顔など、いろいろな表情を撮っておくのも、よい記念ですね。

おひるねアート(寝相アート)

お食い初めの儀式や記念撮影は別の日に設けて、生後100日目の瞬間を、おひるねアートで残しているママも多くいます。

InstagramやTwitterなどのSNSに、たくさんの写真が投稿されているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

おひるねアートは、寝ている赤ちゃんの背景を、かわいくアレンジして撮影します。

赤ちゃんのお気に入りのものや普段使っているシーツやオムツを使いましょう。

2:出張カメラマンにお願いする

お食い初め当日に、自宅やレストランでカメラマンに撮影してもらうのは、出席者全員がお食い初めの儀式に専念できるのでオススメです。

出張撮影のメリット

出張撮影の最大の魅力は「ナチュラルでオシャレな写真が撮れること」です。

また価格が明確であることもメリットといえます。
撮影する時間で価格が設定されていて、カメラマンの交通費と撮影データが含まれています。

出張撮影のデメリット

デメリットとして挙げるなら、撮影場所や衣装、ヘアメイクなど、撮影以外はすべてこちらが準備することです。

お食い初めをレストランで行うなら、撮影の許可が必要になる場合もあります。

カメラマンを予約する前に、会場に問い合わせてみましょう。

自宅に呼ぶケースでは、プライベートなところや、授乳の時など、見られたくないシーンも出てきます。

気になるママは、女性カメラマンにお願いするとよいでしょう。

カメラマンを選ぶコツ

カメラマンを選ぶときのコツは、どういうジャンルの写真を撮っているのかカメラマンの作品やプロフィールを参考にします。

カメラマンの作品に赤ちゃんや家族の写真が多いと、赤ちゃんの扱いが慣れているかもしれません。

どのような感じに撮ってほしいのか、事前にこちらの要望を伝えることで、思い出の写真ができあがります。

寝相アートを、オシャレに撮ってもらうのもいいですね。

fotowa(フォトワ)

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?fotowa公式サイトはこちら

撮影料金(60分)   平日19,800円(税別)
  土日祝23,800円(税別)
料金に含まれるもの フォトグラファー交通費
フォトグラファー指名料
75枚以上のデータ全てダウンロード可

fotowa(フォトワ)は写真を撮って欲しい人と写真を撮りたいフォトグラファーを引き合わせるマッチングサービスです。

撮影ジャンルごとにフォトグラファーを探せるので、お食い初めの撮影に精通したフォトグラファーを一覧できます。

フォトグラファーを選ぶのが難しい場合は、希望の撮影内容を投稿してフォトグラファー側からの提案を公募してみましょう。

公式サイトを見る

 
 

主張撮影サービスbyGMO

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?主張撮影サービスbyGMO公式サイトはこちら

撮影料金(90分) 30,000円(税別)撮影カット数無制限
料金に含まれるもの プロカメラマン交通費
全画像データ(jpg/jpeg)ダウンロード
オプション 撮影延長30分5,000円(税別)
プロカメラマン指名料10,000円(税別)
撮影場所のロケハン10,000円(税別)

約4,000名のプロのカメラマンが在籍していて、人物撮影に特化したカメラマンを手配してもらえます。
撮影枚数の目安は90分で約30枚~50枚程度です。
時間内であればカット数に制限はなく、撮った写真はすべてダウンロードできます。

公式サイトを見る

 

OurPhoto(アワーフォト)

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?

引用:OurPhoto

撮影料金(50分) 6,000円(税別)
料金に含まれるもの フォトグラファー交通費
フォトグラファー指名料
画像データ30枚 ダウンロード

OurPhotoも「撮って欲しい」依頼者と「撮りたい」フォトグラファーをマッチングするサービスです。

撮影後フォトグラファーが厳選して、仕上げた写真をダウンロードできます。(50分の撮影で30枚)
 

3:フォトスタジオで撮る

「完成度の高い本格的な写真を撮りたい」と考えているなら、プロによるスタジオ撮影がオススメです。

スタジオ撮影のメリット

ドレスや着物などの祝い着や、お食い初めの祝い膳など、衣装や小物類が豊富なのがスタジオ撮影のよいところ。

プランナーさんから、お食い初めならではの撮影スタイルをたくさん提案してもらえます。

スタジオ撮影のデメリットは?

多くのスタジオは写真の購入枚数が増えるにつれて、金額が上がります。

衣装を何度でも着替えられるスタジオが多いので、衣装ごとに写真を買いたくなり、予算をオーバーしてしまうことがデメリットになることも。

予算オーバーにならないように、事前にセット内容やプランなどを決めておくとよいでしょう。

スタジオ撮影をするときポイントは、撮影時間を授乳のペースに合わせて予約をすることです。

撮影直前に授乳とオムツ替えを済ますと、赤ちゃんの機嫌がよい状態で撮影できます。

授乳室やベビーベッドを設置してある店舗もあるので、事前にお近くのスタジオに問い合わせておきましょう。

自宅から近いスタジオが◎

お食い初め時期の赤ちゃんは、まだ外出に慣れていません。

自宅近くのスタジオを選ぶことで、移動時間を減らし赤ちゃんの負担を軽くしましょう。

また移動時間も大切ですが、撮影から写真選びまで、どの程度時間がかかるのかあらかじめ聞いておくと安心です。

スタジオアリス

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?

引用:スタジオアリス

撮影料金 3,000円(税別)カット無制限
衣装、ヘアメイク込
撮影データ ダウンロード3,000円(税別)
CD5,000円
※購入写真のみ
六切り
[254×203]
(B5程度)
4,800円(税別)
百日記念キャンペーン 商品代10,000円(税別)以上お買い上げの方に
足形付きフォトフレームを記念プレゼント

スタジオアリスでは、伝統的な祝い着のほかにもタキシードやドレス、かわいい着ぐるみなどが数多く用意されています。

またディズニーやマーベルのキャラクター撮影ができるのも特徴です。

有料ですが、パパやママの着物と着付けも利用できます。

スタジオマリオ

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?

引用:スタジオマリオ

撮影料金 3,000円(税別)カット無制限
衣装、ヘアメイク込
撮影データ CD5,000円(税別)
※購入写真のみ
六切り
[254×203]
(B5程度)
4,800円(税別)
百日祝いプレミアムセット 特別価格29,000円(税別)~
6カット+データCD
※別途撮影代

スタジオマリオでは赤ちゃんはもちろん兄弟姉妹の衣装も無料で貸してくれます。

購入した分の写真はデータを購入できます。
また50,000円(税込)以上購入すると選ばなかった写真のデータも購入できます。

写真館ピノキオ

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?

引用:写真館ピノキオ

撮影料金 無料(カット無制限)
衣装、ヘアメイク込
撮影データ 全カット撮影データ
32,900円(税別)
※写真購入オプション
六切り
[254×203]
(B5程度)
5,700円(税別)台紙付き
ベーシックパック 20,400円(税別)
六切り4枚
サービスデータ
( 購入写真から4カット)
※はがきサイズまでプリント可能
ママお着物キャンペーン 平日:無料  
土日祝:半額
※通常料金
訪問着使用料+着付け+ヘアセット= 12,900円

写真館ピノキオでは、メモリアルポイントサービスを行っています。

3歳の記念までの撮影ごとに貰えるスタンプを集めて、六つ切り写真やフォトムービーと交換できます。

フォトブックにまとめて記念の1冊に

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?スマホやパソコンにある写真データを、フォトブックに残してみましょう。

データのみや重たいアルバムよりも、手にとりやすいのがフォトアルバムのよいところです。

「冊数が増えてもかさ張らず、保管がしやすい」「スマホやパソコンで簡単に作れる」のも人気の理由のようですね。

ページ数も選べるので、お祝いや記念日ごとに冊数を増やしたり、妊娠から100日までをまとめてみたりと、自由に作れます。

お祝いのお返しや、来れなかった両親にプレゼントしても喜ばれるでしょう。
 

primii(プリミィ)

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?primii公式サイトはこちら

料金 A5/A6 1冊につき400円(税別)
送料 100円(税別)クロネコDM便
サイズ A5(148×210mmタテ)
A6(105×148mmタテ)
ページ数 24ページ
写真23枚選択可能

Primiiはスマートフォン専用のオンラインフォトサービスです。

月額300円の会員登録で、写真プリントとデータ保管、毎月1冊無料のフォトブックが利用できます。

公式サイトを見る

 

ビスタプリント「リング式フォトブック」

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?ビスタプリント公式サイトはこちら

料金 680円(税別)
送料 500円(税込)
サイズ 140×102mmヨコ
ページ数 20ページ
写真20枚選択可能(追加1ページごとに80円)

スケッチブックのようにリングで閉じてあるのが特徴です。
1ページにつき写真1枚とコメントが入れられます。

本格的なハードカバーの製本タイプもあります。

公式サイトを見る

 

DPE宅配便 らくらく&かんたんフォトブック

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?DPE宅配便公式サイトはこちら

料金 500円(税込)
送料 150円(税込)クロネコDM便
サイズ A6(105×148mmタテ)カバー付き
ページ数 24ページ
写真23枚選択可能

文庫サイズのカバー付きフォトブックです。
1ページにつき1枚の写真とコメントが入ります。

他にも、写真と同じ銀塩プリントの本格フォトブックがあります。

公式サイトを見る

 

両親は招待すべき?

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?おじいちゃんやおばあちゃんにも愛されて育ったと知ることは、子どもの心によい影響を与えます。

両実家の家族みんなでお祝いをして、一緒に記念写真を撮るのが理想的といえるでしょう。

お食い初めの儀式では長寿を願い、もっとも年長の親族が、養い親(やしないおや)として赤ちゃんに食べさせるマネをします。

両親に「養い親」をお願いするといいですね。

とはいえ、家庭ごとにいろいろな事情があって、実家や義実家の関係性に悩むママも多いようです。

両親の体調や都合も考えながら、どのように招待するのかは、夫婦でよく相談して決めましょう。

近くに住んでいる場合

すぐに会える距離に義実家・実家があるなら、赤ちゃんの都合に合わせてもらえるかもしれません。

儀式と撮影を同じ日にする場合でも、別日程にする場合でも、両親の参加は難しくないでしょう。

遠くに住んでいる場合

両親が遠方に住んでいる場合、交通や宿泊の都合なども考え、早めに誘いましょう。

遠方の両親が参加するケースでは、お食い初め当日に撮影するのならスケジュールの問題はありません。

しかし、儀式と撮影を別の日に考えている場合は、何度も来てもらうことになり、両親に負担がかかります。

その場合は、家族だけで撮影した写真をプレゼントしてもよいでしょう。

片方の実家だけ出席の場合

片方の実家だけ参加する場合は、どうすればよいのでしょうか。

出席できなかった両親には、写真とともにお食い初めの報告を忘れずに行うとよいですね。

赤ちゃんだけで撮った写真を、記念フレームを作ってプレゼントするのもオススメです。

お食い初めは1度きり、記念に残る1枚を

お食い初め(百日祝い)の記念写真は?スタジオ?自宅?パパやママにとっての記念写真の魅力は、家族の記録になるだけでなく、年月が経っても写真を見た瞬間に、当時の思い出が鮮明によみがえることではないでしょうか。

お食い初めは、赤ちゃんの記憶に残らない時期の行事のひとつです。

写真があることで、赤ちゃんが大きくなって写真を見たときに、たくさんの愛情を感じるかもしれませんね。

だからこそ自分たちらしいとっておきの写真を残しておきましょう。