補助便座のオススメ10選!特徴や選び方、男女の使い方は?

そろそろトイレトレーニングを始めたいけれど、「補助便座は使ったほうがいいの?」と悩んでいませんか?

補助便座には、形状やデザインの違うさまざまな商品があります。

お気に入りの補助便座があれば、トイレトレーニングもスムーズに進むでしょう。
オススメの補助便座や選び方のポイント、男の子と女の子の、使い方の違いをまとめました。

補助便座は必要?

大人用のトイレは、子どものお尻には大きすぎます。
そのままでは便器の中に、はまってしまうこともあるでしょう。

そこで活躍するのが補助便座です。
補助便座は大人用トイレに取り付け、子どもがひとりでトイレに座るのをサポートするアイテムです。

補助便座を使うことで、トイレの練習がスムーズになるでしょう。

補助便座を使うメリット

補助便座を使うメリットをみていきましょう。

簡単に設置でき、処理もラクチン

大人用のトイレに直接設置するので、おしっこやウンチの処理は流すだけと簡単です。
使い終わったら片付けられるので、邪魔になりません。

トイレの流れを覚えられる

実際のトイレで排泄の練習をするので、「水を流す・手を洗う」など、トイレに行く一連の流れを体験しながら、トレーニングを進められます。
外出先のトイレもスムーズにできるでしょう。

補助便座はおまると違う?

トイレトレーニングに使うアイテムには、補助便座のほかにおまるがあります。

おまるは、床に直接置けるので、どこでも使えるのがメリットですが、掃除や消毒の手間がかかります。
おまるからトイレに移行するのに、さらに時間がかかるという意見もあるようです。

トイレの狭い空間を怖がる子もいるので、その場合は、子どもが安心できるリビングにおまるを置いて、排泄の練習を進めてもよいでしょう。

いつからいつまで使う?

補助便座は、何歳まで使えるのかも気になるところですが、多くの商品では、1歳半~6歳くらいまでを対象年齢としているようです。

トイレトレーニングが完了する3~4歳ころには、補助便座を使わなくなる子もいるので、子どもの様子や、トレーニングの進み具合によって判断しましょう。

補助便座の選び方ポイント

「どんな補助便座を選んだらいい?」と迷うママも多いでしょう。
補助便座の選び方をまとめました。

ポイント1:便座のスタイルで選ぶ

補助便座は、座るタイプとまたぐタイプに分類できます。
それぞれの特徴をみていきましょう。

座るタイプ

座るタイプの補助便座は、大人用と同じデザインで、子どものお尻に合わせた小さいサイズの便座です。

大人と同じように、足を閉じて座るので、ズボンやパンツをおろすだけで排泄ができます。
サイドにハンドルがついているタイプであれば、体勢が安定するのでオススメです。

またぐタイプ

またぐタイプの補助便座は、前部分に持ち手ハンドルがついています。
安定した姿勢で、力みやすいのが特徴です。

ポイント2:ステップで選ぶ

補助便座には、ステップがついているタイプもあります。

大人用の洋式トイレは、子どもの足が届きません。
踏み台やステップがあると、便座への乗り降りが楽ですし、座ったときに安定して踏ん張れます。

ポイント3:サイズで選ぶ

補助便座を購入する際には、サイズ確認はマストです。
自宅のトイレと、補助便座のサイズが合っているかを確認しましょう。

オススメの補助便座10選

補助便座には、キャラクターや人気ブランドなど、さまざな種類があります。
赤ちゃんの好みに合わせて、補助便座を選びましょう。

楽天などの通販サイトの口コミやレビューでも人気の、オススメ商品をご紹介します。

アガツマ/アンパンマン 2WAY補助便座おしゃべり付き

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

金額(税抜) 3,500円(メーカー希望価格)
サイズ 約幅25×高さ27×奥行34センチ

アンパンマンの補助便座です。
またぐ・座るの2通りで使用できるので、使いやすい方を選べます。
便座用吸着シートが付いているので、座ったときにひんやりしません。

サウンドボックスから、おしゃべり・流水音・メロディが流れ、トイレトレーニングを応援します。

コンビ/ベビーレーベル 補助便座

コンビ ベビーレーベル 補助便座 (レーベルイエロー)

金額(税抜) 2,600円(メーカー希望価格)
サイズ 約幅24×奥行34.5×高さ9センチ

またぐタイプの補助便座です。
握りやすい形状の取っ手は、取り外しもできます。
パイルの便座カバー付きです。

リッチェル/ポッティス 補助便座R

リッチェル Richell ポッティス 補助便座R オレンジ

金額(税抜) 3,000円(メーカー希望価格)
サイズ 約32×32×16センチ

座るタイプの補助便座です。
便座の両サイドにグリップが付いているので、力みやすい姿勢がとれます。
ビビッドなグリーン・イエロー・ピンクカラーの3色展開です。
別売りの補助便座スタンドがあれば、置き場所にも困りません。

BabyBjorn(ベビービョルン)/トイレットトレーナー

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 トイレットトレーナー ホワイトブラック 058028

金額(税抜) 4,800円(メーカー希望価格)
サイズ 約幅29×奥行35×高さ10センチ

軽量なので、子どもが自分で着脱しやすい、座るタイプの補助便座です。
人間工学にもとづいたデザインで座り心地がよく、リラックスしながらトイレトレーニングができるデザインです。

KARIBU(カリブ)/折り畳み式トイレトレーナー

(カリブ)KARIBU 折り畳み式 トイレ トレーナー フォールディング プティ シート PM2437 キッズ 02.グリーン [並行輸入品]

金額(税抜) 1,000円(メーカー希望価格)
サイズ 約36×31センチ

キュートなアニマルデザインの、座るタイプの補助便座です。
コンパクトに折りたためるので、外出先でも活躍するでしょう。
ラバー素材の滑り止めがついていて安心です。

リトルプリンセス/かえるのふかふかステップ式トイレトレーナー

リトルプリンセス Little Princess かえるのふかふか ステップ式 トイレトレーナー ホワイト

金額(税抜) 3,600円(メーカー希望価格)
サイズ 約幅40×奥行54×高さ54センチ

カエルの形をしたステップ付きの補助便座です。
ステップは3段階に調節でき、子どもの成長に合わせて使用できます。

便座はクッション性があるので、座り心地も抜群です。
ステップに足がつくので、しっかり踏ん張れます。

永和/取っ手付き補助便座(便座カバー付き)

永和 取っ手付き補助便座 ふわふわ便座カバー付き トイレトレーニング グレー

金額(税抜) 1,880円(メーカー希望価格)
サイズ 約幅24.5×奥行35.5×高さ16センチ

取り外しできる取っ手がついた、またぐタイプの補助便座です。
汚れたら丸洗いもできるので、清潔に保てます。
すべり止め用のゴムが付いているので、便座にしっかり固定できて安心です。

MOMMY’S HELPER(マミーズヘルパー)/ふかふかトイレトレーナー

マミーズヘルパー(MOMMY'S HELPER) トイレトレーニング 補助便座 ステップ付 (折りたたみ式) 滑りにくいハンドル 踏み台 ふかふか 柔らかい便座 BCMH11148

金額(税抜) 3,500円(メーカー希望価格)
サイズ 約奥行35×幅30×高さ61センチ

機能的でオシャレなデザインの、ステップ付き補助便座です。
折りたたんでコンパクトに収納できます。

便座のクッションがふかふかで、柔らかい座り心地が特徴です。

日本育児/3WAYトイレトレーナー よいこレット

3WAYトイレトレーナー よいこレット(ピンク) ウェットシートカバー付

金額(税抜) 4,800円(メーカー希望価格)
サイズ 約幅31.5×奥行35×高さ7センチ

おまる・ステップ付きトイレトレーナー・補助便座の3通りで使用できる補助便座です。
成長に合わせて、ステップアップできます。

Bumbo(バンボ)/トイレトレーナー

【送料無料】【トイレの練習にぴったり】[ バンボ ]【Bumbo】Toilet trainer【トイレトレーナー】【補助便座】練習用おまる ブルー [並行輸入品]

金額(税抜) 3,500円(メーカー希望価格)
サイズ 約高さ12×横29×奥行32.5センチ

座席固定部が大きいのでグラグラせず、しっかり設置できる座るタイプの補助便座です。

フィット感も良く、子どもの小さなおしりでも深く座れます。
なめらかな表面加工で、掃除もさっと拭くだけでOKです。

補助便座の正しい使い方をチェック

補助便座を使用中に一番困るのが、おしっこの飛び散りです。

基本的には、体勢を前かがみにすることで、飛び散りはある程度防げます。
ここでは、男の子と女の子で若干違う、飛び散り防止方法を紹介します。

【男の子の場合】
おちんちんを上からおさえて、飛び散りを防ぎます。
またぐタイプの方が、上におしっこが飛びにくいのでオススメです。
【女の子の場合】
股を閉じて、おしっこが飛ぶのを防ぎます。

飛び散り防止のガードがついている補助便座もあるので、利用してもよいでしょう。

補助便座を使うときに注意したいこと

補助便座が便器にきちんと取り付けられていないと、落下したり、怪我の原因となります。
補助便座を使うときは、必ずパパやママが補助便座を取り付けてください。
またトイレが終わるまで、目を離さないようにしましょう。

補助便座があればトイレトレーニングもスムーズに!

補助便座について紹介しました。

トイレトレーニング中は、なかなか上手にできないことも多く、ママも不安になるでしょう。
補助便座はトイレトレーニングを、スムーズにするアイテムです。
トイレが上手にできなくても、焦らずに子どものペースに合わせて一緒にトレーニングしましょう。
上手にできたときは、たくさん褒めることも大切です。

補助便座を利用して、スムーズにトイトレを進めましょう。


アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...