「ミルク育児」「母乳育児」の両方を知っているママたちの体験記前編

「母乳の方がどこでも飲ませられてらくちん」
「ミルクの方がどれだけ飲んだかわかるから簡単よ~」
「男の子だからよく飲むのね~」などなど・・・。

母乳育児、ミルク育児を体験したママによって、それぞれの感じ方があると思います

では、「第1子はミルク育児だったけれど、第2子は母乳育児」を体験しているママはどのように感じているのでしょうか。

「母乳育児」「ミルク育児」は大変?ラクチン?

それぞれのママたちの背景と感想をご紹介します。

ケース1

29歳のママ。第1子女の子・第2子男の子。
第1子の時は乳首が痛くて母乳を飲ませるのをやめた。
母親から「遺伝だから出ないよ」と言われて信じていた。

第2子もミルクを飲ませていたが、1か月健診のあと「母乳を飲ませるってどんな感じだろう」と思い助産院へ相談。
ミルクの量を減らして母乳をよく飲ませるアドバイスを受けてやってみたところ、2週間後に母乳だけで過ごせるようになった。

「母親から『遺伝だから出ないよ』と聞いていたので、頑張っても無駄なのかなあと思っていました。
ひとりめをミルクで育てていた時は夜中に起こされても『育児ってこんなもんだろう』と思っていたけれど、
ふたりめが生まれて母乳育児をしてみたらラクでびっくりしています。
夜中に寝ながら飲ませられるし、前のミルクから何時間経ったとか考えなくても吸わせられるし。
母乳を飲ませるようにしていたら出るようになってきたから、母乳が出にくい遺伝なんか関係なかったんだなあと思っています」

ケース2

30歳のママ。第1子男の子・第2子女の子。
第1子のときは「ミルクを飲ませていたら母乳を飲んでくれなくなった」という理由から、ミルクのみで育てていた。
年子で生まれたため、いつもどちらかの子をだっこしている生活。
「ミルクだとだれかが飲ませてくれるからラクだろう」と思っていたけれど、一度は母乳育児を体験したくて助産院へ相談。
授乳クッションを使わず、二人を同時に抱っこできる授乳方法を教わり、ミルクを減らして母乳を何度も飲ませるようにしたところ、3週間後に母乳だけでも赤ちゃんの体重が増えるようになった。

「え?母乳って、これでうまくいってるんですか?母乳だと授乳が簡単すぎて驚いています
もっと大変だと思っていました。

二人の子供が同時に泣きだした時にミルクを作りに行く手間がかからないから、しがみつかれることがなくなりました。
寝たままでも飲ませられるので、上の子のお昼寝の時には一緒に横になることができて疲れも取れるんです。
こんなに簡単なら、ひとりめの時にももっと母乳を飲ませてあげればよかったなあ。

ひとりめのときは母乳が出ないから飲まなかったんだと思っていたけれど、今考えたらミルクをたくさん飲ませていたから、おなかがいっぱいで母乳を飲まなかっただけだったのでしょうね」

ケース3

35歳のママ。第1子・2子ともに男の子(第1子は中学生)。
ひとりめが生まれた時は深く考えずにミルクで育てていた。
当時、母乳を飲ませたいと思ったのかもわからない。

久しぶりに年の離れたふたりめの赤ちゃんを産み、お友だちから「育児の相談ができるよ」と勧められて助産院へ。

授乳について考えたことはなかったが、育児相談の流れで母乳のアドバイスを受け、授乳クッションを使う以外の授乳方法を教わり「私もやってみたい」と思うようになった。

その後、1か月を過ぎるころには母乳だけで育てられるようになった。

「ひとりめの時は、まだ若かったこともあり育児や授乳について何もわからなくて考える余裕もありませんでした。

お友達に『母乳だと育児がラクになるよ』って言われても意味がわからなかったけれど、母乳にしてみたら意味がわかります。
ラクですね。

何より、ひとりめの時は育児に自信が持てなくて『私なんかがお母さんになってよかったのかな』って思っていたけれど、今は母乳を飲ませているときに、『赤ちゃんが私を頼りにしているんだ』『私しかできないことをやってるんだ』って思うと自信が持てるんです。
育児に自信が持てるようになっただけで満足です」


3人のママに共通していることは、「母乳でもミルクでもどちらでもいい」と思っていたということ。
なんとなく「ミルク」になり、「なんとなく母乳育児にしてみよう」としてみたところ、「体がラク」で「自信がついた」と感じている点です。

ではなぜ、「母乳はラクチン」と考えるママもいれば「母乳は大変」と考えるママもいるのでしょうか。

【「ミルク育児」「母乳育児」の両方を知っているママたちの体験記後編】では、さらに具体的な感想を話してくださったママによる「ひとりめはなぜミルク育児になったのか」「母乳は大変だと思っていた理由」について、体験記をご紹介します。

この記事もチェック!