妊活でリューブゼリーは効果あり?赤ちゃんに影響は?

「妊娠するために、性交は絶対に必要なんだけど、痛くて毎月気が重い…」
「どうやって誘ったら、プレッシャーにならないかな」

妊活を行っていると、排卵日やタイミングばかりが気になりがちです。
性交そのものが、苦痛になる女性もいるでしょう。

タイミングによっては、自分も気持ちがのらない状態なのに、性行為のたびに痛みを感じていると、いくら妊活のためとはいってもツライですよね。

毎月タイミングを見計らって、愛情もなくただ性交をするだけでは、夫婦関係にも影響が出てしまいます。

そこでこの記事では局部のうるおい不足による性交痛で悩む女性にオススメのリューブゼリーを紹介します。

妊活への効果や安全性、また先輩ママたちからの口コミ評判も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

リューブゼリーとは?

リューブゼリーは、局部のうるおい不足で悩んでいる女性のために開発された、潤滑ゼリーです。
産婦人科医師にも推奨されており、化粧品や医療品に使用する成分のみでできています。

口に入ってしまっても、問題がない材料だけでできているのは、安心ですよね。

産院や病院でも処方されたり、販売されているような商品なので、医療品ではありませんが信頼して利用できます。

リューブゼリーは1982年に日本で初めて日本家族計画協会医学委員会が開発しました。
現在は赤ちゃん商品のブランド「CHUCHUBABY」で有名なジェクス株式会社で製造されています。

とくに日本で初めてゼリー付きのゴムを販売したことでも有名な会社なので、潤滑ゼリーには定評があるようです。

まずはこれを試してみよう!スタンダードなリューブゼリーを紹介!

リューブゼリーうるおい 110g

値段(税抜) 1800円
内容量 110g

通常タイプのリューブゼリーです。

先輩ママからの口コミ評価も、「女の子の体に良さそう」「さらりとしていて使用感がよい 」と高評価でした。

55gと半分のサイズも販売されているので、試しに使ってみたい時にはオススメですよ。

リューブゼリーの使い方を紹介!使用後も楽々な優れもの

リューブゼリーは性交時、局部が痛い時などに利用します。

性交自体が目的の場合は、自然に局部が潤うことも多いかもしれませんが、やはり妊活中だと「妊娠すること」が目的となりがちです。

潤いが足りず、性行為に痛みを伴うこともあるでしょう。

リューブゼリーは、男女両方に使用することができて、粘膜に直接触れても問題がないところが、人気の理由です。

挿入前に潤いが足りない時、男性もしくは女性、どちらかの局部に塗るだけで使用できます。

このとき必ず手指を清潔にして下さい。

使用後は、とくに洗い流す必要もなく、性交後そのまま寝てしまえるのもうれしいですよね。

もちろん気になる場合は、シャワーで洗い流しても問題はありませんよ。

リューブゼリーはどこで買えるの?薬局でも売っている?

性行為のハードルを下げてくれるリューブゼリーですが、どこで売っているのか知らない方も多いのではないでしょうか。

リューブゼリーは、病院や薬局、診療所やディスカウントストアなどで販売されています。

「直接お店で買うのはちょっと…」という場合には、楽天やアマゾンでも販売しているので、通販でも購入できます。

またリューブゼリーにはいろいろなタイプがあるので、用途や使用シーンに合わせて、選べるのもうれしいですね。

衛生面が気になるなら「使い切りタイプ」、ヒヤッとするのが嫌な場合や冬場なら「温感タイプ」がオススメです。

リューブゼリーは、バリエーションが豊富ですので、インターネットや薬局でさっと購入して、手軽に試すことができますね。

妊活に効果はあるの?

「リューブゼリーを使ったら、妊娠率が上がるって本当?」

「リューブゼリーで妊娠したって聞いたけど…?」

そんな意見を聞いてしまうと、とたんに期待が高まりますよね。

しかし、リューブゼリーは医薬品ではありません。
あくまでも、潤滑ゼリーで局部に潤いを与えるためだけの商品です。

残念ながらリューブゼリーが、直接妊活や不妊治療に効果があるとはいえません。

ただ妊娠するうえで、性交は不可欠です。

リューブゼリーは「性交をスムーズにするためのアイテム」なので、性交に対するハードルが下がり、回数を増やしたり楽しむ余裕が生まれやすくなります。
その結果として、妊娠したという可能性は大いにあるでしょう。


妊娠中に使っても大丈夫?胎児に影響はないの?

リューブゼリーを使用して妊娠した場合、心配なのは胎児への影響ですよね。

せっかく妊娠できても、なにか問題があっては大変です。

リューブゼリーは、産婦人科でも処方される潤滑ゼリーで、妊娠中にも使用できます。

内容物も、精製水を基本としてグリセリンや化粧品などに使用される成分しか、含まれていません。

もちろん食べ物ではありませんが、食べてしまっても大丈夫なほど身体に影響がないので、リューブゼリーを使用して妊娠したとしても、胎児に影響はありませんよ。

妊娠しづらくなることはないの?

リューブゼリーを使用して、性交のハードルが下がるのは嬉しいことです。
しかしリューブゼリーの成分によって、妊娠しづらくなってしまっては元も子もありません。

リューブゼリーが妊娠率に及ぼす影響について、公式HPには以下のように掲載されています。

Q.妊活をしていますが、使用しても大丈夫でしょうか?

A.妊娠希望の方にもご愛顧いただいている商品です。
ただ、ゼリーには粘性があるため、精子の動きに影響すると言われる先生もいらっしゃいます。
実際に影響があるかどうかの検証ができないため、ご不安な場合はかかりつけ医にご相談ください。

引用:ジェクス公式ホームページ セクシャルヘルスサポート
妊活中の方の多くは普通に使用していますが、「リューブゼリーの粘性によって精子が卵子にたどり着きにくくなってしまう」とコメントされる産婦人科の先生もいるようです。

ただ必ずしもリューブゼリーが精子の動きを阻害するというわけではありませんし、リューブゼリーを使用して妊娠したという人も、少なからずいます。

どうしても不安な場合には、かかりつけの医師に確認してみると安心できますよ。

またリューブゼリーに殺精子剤は使用されていないので、安心してくださいね。

産み分けにも使える?

「リューブゼリーで産み分けができるって聞いたけど、本当?」

「ふたりめ妊活中だから、できれば異性がいいんだけど…」

産み分けができるなら、赤ちゃんがもう1人ほしいと考えたいという人は、案外多いかもしれません。

リューブゼリーで産み分けが出来るという噂もあるので、産み分けがしたいママは期待してしまうのではないでしょうか。

しかしリューブゼリーを使用しての産み分けは、残念ながらできません。

産み分けをする場合には、

  • 男の子が欲しいならY染色体をもつ精子
  • 女の子が欲しいならX染色体をもつ精子

それぞれが卵子に到達する必要があります。

じつは2つの染色体には、それぞれ異なる特徴があります。

  • X染色体は酸性に強くアルカリ性に弱い
  • Y染色体はアルカリ性に強く酸性に弱い

この特徴を利用すると、たとえば女の子を希望する場合には、膣内環境を酸性に傾けると良いことになりますね。

しかしリューブゼリーには、膣内環境を変える成分が入っていません。

つまりリューブゼリーを使用しても、膣のpHを変化させることはできないので、残念ながら産み分けには効果がないということですね。


使い心地最高の潤滑ゼリー「リューブゼリー」で快適な妊活を

性交痛で悩んでいる女性にとって、リューブゼリーは救世主のような存在です。

毎月のお誘いも数ヶ月続けば、なかなか言い出しにくくなってきますが、リューブゼリーで性交痛の悩みがなくなれば、お誘いのきっかけにもなりますよね。

粘膜に直接触れるものだからこそ、リューブゼリーのように口に入ってしまっても、問題ないのが一番です。

「リューブゼリーは妊活に効果があるか」と言われれば、残念ながら医学的根拠があるものではありませんが、妊活に性交は欠かせません。

チャンスを増やすという意味で、妊活にも貢献してくれる商品ともいえます。

毎月ただ妊娠するために性交するのは、男性にとってもツライものですので、ちょっとした遊び要素としても、リューブゼリーは活用できますよ。

うるおい不足で悩むカップルは、ぜひ一度試してみてくださいね。

アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...