出産祝いの相場は?関係性によって違う!知っておきたいマナー

出産祝いの金額は、渡す相手との関係によって変わります。

「親友へ贈る金額はいくらくらいがいい?」
「親戚っていくらくらいがいいんだろう」

と悩む方も多いようです。

関係別の出産祝いの相場はどれくらいでしょうか。

さらに、出産祝いのマナーを知っておくと、相手へ失礼がなくお祝いの気持ちを贈れるでしょう。

ここでは、関係別による出産祝いの相場と贈るときのマナーを説明します。

出産祝いの相場は?


出産祝いの金額の相場は、どれくらいでしょうか。

出産祝いの金額は、贈る相手との関係によって変わります

関係別相場の目安を詳しく説明します。

家族   10,000~30,000円
親戚   3,000~10,000円
友人・知人   10,000円
同僚・上司   5,000~10,000円
近所の方   3,000円

家族への相場はない?

家族にお祝いを贈るときの相場は、10,000~30,000円です。

しかし、家族は親しい間柄のため、あまり相場は関係ないようです。

娘や息子に孫が生まれたら、おじいちゃんおばあちゃんになる両親はかわいくて仕方ないと思うでしょう。

孫へのお祝いに、30,000円以上贈る方は珍しくないようです。

兄弟姉妹へ贈る場合、普段あまり交流がないときは5,000円程度で問題ありません。

学生の場合は、自分が負担のない金額を贈れば気持ちが伝わるでしょう。

家族へ出産祝いを贈るときに悩んだ方は、参考にしてくださいね。

親戚に渡すときは?

親戚へ贈る金額の相場は、3,000~10,000円です。

親戚へ出産祝いを贈る場合は、血縁関係の近さや普段の関わりも関係します。

いとこの子どもや、甥・姪のこどもなど、少し関係が離れる場合は3,000円で問題ありません。

普段の付き合いがなく、疎遠のときはムリしてお祝いを贈らなくてよいでしょう。

親しさや、血縁の近さで金額を考えて決めるとよいですね。

友人へ渡す相場は?

友人へ贈る金額の相場は、5,000~10,000円です。

普段から付き合いがあり、親しい友人には10,000円を贈る方が多いようです。

会う頻度が少ない友人や知人へ贈る場合は、3,000円ほどで問題ありません。

気を使って高い金額の品物やお金を贈ると、相手はかえってお返しに困ることがあります。

友人同士など、グループで出産祝いを贈ると場合は、人数にもよりますが10,000~50,000円、1人あたり1,000~10,000円が相場です。

職場の同僚や上司に渡すときは?

職場の同僚や上司へ贈る金額の相場は、5,000~10,000円が相場です。

職場の方へ出産祝いを贈る場合は、部署や課などでまとめて贈るケースが多いようです。

会社のルールがあれば、ルールに沿って送りましょう。

個人的に出産祝いを贈る場合は、同僚なら5,000円部下や後輩に贈るときはもう少し包んでよいでしょう。

上司へ個人的に出産祝いを贈る場合は、少なくとも5,000円は贈ります。

普段からお世話になっている方であれば、10,000円包むのがよいですね。

ご近所さんには渡すべき?

近所の方へ出産祝いを贈る場合の相場は、1,000~3,000円です。

隣人の方や、近所の方へ出産祝い贈るときは、お金よりお菓子や普段使えるものを贈りましょう。

お金を贈ると、相手が気を遣ってしまうかもしれません。

普段付き合いがなく、仲がよいわけでなければムリに渡す必要はありません。

双子のときは金額が倍なの?

双子が生まれたときに贈る金額の相場は、4,500~20,000円です。

双子と自分の血縁関係にもよりますが、一般的な相場の1.5~2倍の金額を贈ります。

出産祝いを贈るタイミングは生まれてから


出産祝いを贈るタイミングは、赤ちゃんが生後7日~1ヶ月の間に贈るのがベストです。

赤ちゃんが生まれてから7日目に行うお七夜(命名式)や、1ヶ月を目安に行うお宮参りが目安といわれているようです。

赤ちゃんが生まれてからのイベントが多いので、イベントとイベントの間を目安にお祝いを贈りましょう。

出産祝いを贈るときは、出産の知らせを聞いてから送ります

出産祝いを直接、出向いて渡す場合は、ママの体調を考えて、落ち着いてから渡しましょう。

出産祝いを贈るタイミングは、地域によって変わる場合があるので、親や祖父母に聞いてみるとよいですね。

下記の記事では、お七夜やお宮参りなどの赤ちゃんのイベントを詳しく紹介しています。


出産祝いはお金を渡すのが一般的!


出産祝いには、お金を贈るのが一般的です。

赤ちゃんの誕生と、無事に出産を終えたママへのお祝いの気持ちを込めて渡します。

お金以外では、ベビーグッズや、ママへ小物のプレゼントをする方も多いようです。

しかし、「何を贈ったらいいのかわからない」と悩む方もいます。

出産祝いに迷ったときは、お金を贈ると間違いありませんし、受け取った方も使いやすいのでおすすめです。

しかし、ただお金を渡すのではなく、出産祝いに包む金額には、マナーがあります

出産祝いの金額のマナーについて、みていきましょう。

縁起の悪い数字はいれない

お金を贈るときは、縁起のよくない数字の金額を入れないように気を付けましょう。

「4」「9」の数字は、「死(し)」「苦(く)」を連想させます。

自分が気にしなくても、相手が嫌な思いをするかもしれません。

「4」や「9」が入る金額は避けてください。

一般的に、偶数は縁起が悪いといわれていますが、出産祝いに贈る金額は偶数でも問題ありません。

お金は、新札を使うのがマナーです。

新札がない場合は、銀行や郵便局で変えてもらいましょう。

どうしても用意できないときは、なるべくきれいなお札を使ってください。

お返しに困らない金額にしよう

プレゼントを渡す場合でも、出産祝いを贈るときはお返しに困らない金額にしましょう。

出産祝いを贈ると、贈られた相手はお礼としてお返しをするのがマナーです。

高額な出産祝いは、相手がお返しをするときに困ります。

出産祝いのお返しは、もらった金額の半額程度を贈るのが一般的です。

相手がお返しをする負担を想定して、金額を決めましょう。

ご祝儀袋の書き方と選び方


出産祝いにお金を贈るときは、ご祝儀袋(のし袋)を使います。

商品券を贈る場合も、ご祝儀袋を使うのが一般的です。

ご祝儀袋につく、お祝いものに沿える飾りの水引は「紅白蝶結び」を選びましょう。

蝶結びは、何度でも結び直せることから「何回あってもよいこと」という意味が含まれています。

お祝いの象徴である紅白の色と、蝶結びは縁起がよいことから「紅白蝶結び」の水引を選びます。

表書きはどう書くの?

ご祝儀袋の表書きは、「御祝」「祝 ご出産」「寿」などと書くのがマナーです。

その下に、自分の名前を書きます。

文字を書くときは、毛筆で書きましょう。

用意できなければ筆ペンで良いですが、ボールペンはNGです。

墨が薄い場合は、慶弔のときに使うものなので、濃い墨で書くよう気を付けてください。

プレゼントは消耗品にしよう


出産祝いにプレゼントを贈るときは、消耗品がオススメです。

プレゼントは好みや必要不必要があるので、よく考えて選びましょう。

たとえば、生まれた赤ちゃんに兄姉がいる場合、おさがりで使えるものは多いので、抱っこ紐やベビーカーは避けたほうがよいです。

おむつなどの消耗品や、いくつあっても困らないものが喜ばれるようです。

赤ちゃんだけでなく、出産をがんばったママへプレゼントを贈る方もいます。

肌ケアグッズなどの使いやすいものを贈ると、ママは気軽に使えるでしょう。

おすすめプレゼント3選

出産祝いにプレゼントを贈るときの、オススメグッズを紹介します。

アンパンマンおむつケーキ

KanonBabys アンパンマンとバイキンマンのおむつケーキ/ダイパーケーキ 2段 (パンパースS20枚 男の子 出産祝い用)

金額(税込) メーカー希望価格 6,900円

おむつケーキは、出産祝いのプレゼントに人気です。

おむつにタオルやぬいぐるみなどのおもちゃを、ケーキのようにデコレーションしたものが、おむつケーキです。

アンパンマンおむつケーキには、タオル2枚とぬいぐるみが2つ付いてきます。

おむつのほかにも、使えるアイテムが付いてくるのが嬉しいポイントです。

ケーキに見立てているので、プレゼントととして最適ですね。

おむつケーキは手作りできます。
下記の記事で作り方を紹介しているので、チェックしてみてください。

マールマールよだれかけ

MARLMARL joujou (joujou 6 sax toy ribon)

金額(税込) メーカー希望価格 2,700円

マールマールのよだれかけは、まあるくかわらしいデザインが特徴です。

よだれかけは何枚あっても困らないでしょう。

デザインが豊富なので、赤ちゃんのおしゃれも楽しめます。

Sassy サッシー 出産祝いセット

Sassy サッシー 出産祝いセット はじめてのSassy (イエロー)

金額(税込) メーカー希望価格 5,400円

サッシー出産お祝いセットは、タオルやおもちゃのほかによだれかけや赤ちゃん用のつめ切りが入っています。

プレゼントに迷ったら、セットをプレゼントするのがお得でよいですね。

プレゼントに喜ばれたという、口コミが多くあります。

出産祝いは気持ちが大切


出産祝いの金額の相場は、相手との関係性を考えて贈ります。

また、相手がお返しに困らない程度の金額にしましょう。

とはいえ、お祝いごとは、お祝いする気持ちが大切です。

お祝いを贈るマナーを守って、お祝いの気持ちを素直に伝えましょう。

紹介した金額は、目安なので参考程度にしてくださいね。

アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...