ボバラップは新生児からOKの抱っこ紐!巻き方や特徴は?

ボバラップは、疲れにくいと評判の抱っこ紐です。

「ボバラップは新生児から使える?」
「ボバラップって使い心地はどうなの?」

と考えているママ・パパもいるでしょう。

ここでは、新生児から使えるボバラップの種類や巻き方、メリット・デメリットについて紹介します。

この記事を読めば、ボバラップを使うメリットがわかりますよ!

ボバラップの体験談・口コミをすぐに知りたい方はコチラ

ボバラップとは?

ボバラップとは、5mの布を体に巻いて赤ちゃんを抱っこできるアイテムです。
赤ちゃんを抱っこするときに、ママ・パパの身体への負担が少なく、長時間抱っこしても疲れにくい抱っこ紐です。

ボバラップの特徴を、メリット・デメリットと一緒に説明します。

新生児から使える抱っこ紐

 

View this post on Instagram

 

かふぅ🐩です🙋🏻2人目妊活アカウント💌さん(@kafu_wo_machiwabite)がシェアした投稿


ボバラップは、生後28日未満の新生児から使える便利な抱っこ紐です。

首すわり前の赤ちゃんを抱っこするときは、頭と首を安定させることが大事です。

ボバラップは一枚生地で赤ちゃん全体を包みこみ、ママの体と密着して頭と首を安定させて抱っこするので、新生児にも適しています。

そして、ボバラップは使用期間が長いことも特徴のひとつです。
新生児の赤ちゃんから、2~3歳前後まで使用できます。

赤ちゃんの体重には個人差があるので、メーカーの説明に沿って正しく使用しましょう。

出生後間もない赤ちゃんの育児で大変なママにとって、ボバラップは、新生児から2~3歳児まで活躍できる便利なアイテムですね!

ボバラップの巻き方は意外と簡単!

ボバラップを使うときに「赤ちゃんをどのように抱きかかえて包み込むの?M字の足の位置は?」と不安を抱えるママもいるようです。

下の動画では、ボバラップを使って新生児を抱っこするときのポイントを紹介しています。

コツさえつかめば意外と簡単に使用できるので、さっそくチャレンジしてみましょう!
ボバラップの抱っこ紐は5mの長さを巻きつけて使用するため、コツをつかむまで練習が必要です。
外出時に授乳などで巻きなおすときに、慣れるまでは時間がかかるかもしれません。

とはいえ、ボバラップの巻きつけ方は一見複雑そうに見えますが、コツをつかめば簡単に使用できます!

慣れるまで自己流のコツを探ってみましょう。
参照:ボバラップの取り扱い説明書

赤ちゃんと両親が安心な抱っこができる

ボバラップのメリットは、赤ちゃん全体を包みこむ状態で抱っこができるため、赤ちゃんとママの密着性が高く安定性があることです。

また、新生児の抱っこは、成長過程において正しい姿勢を保つことが必要です。

ボバラップは、赤ちゃんの正しい姿勢である自然なM字開脚を保つため、胴体の筋肉を育てることにつながります。

ボバラップは赤ちゃんを安定させ、正しい姿勢を保てる抱っこ紐です。

両親の腰への負担が少ない

ボバラップは、長時間赤ちゃんを抱っこしても、肩や腰への負担が少ない抱っこ紐です。

一枚生地で赤ちゃんを包みこむ状態で抱っこするため、赤ちゃんの体重が均等に分散され、肩や腰の一点に負荷がかからないつくりになっています。

長時間抱っこをしても負担が少ないため、抱っこの回数が多い出生後間もない赤ちゃんと過ごす時期や、抱っこ大好きな赤ちゃんのママにとってオススメのアイテムです。

お手入れが簡単

ボバラップのお手入れは簡単です。
ママにとっては嬉しいメリットですよね。

ボバラップは布製のため、洗濯機に入れて干すのみでOKです!
赤ちゃんのよだれや汗などで汚れても、簡単にお手入れができるため、利便性や衛生面にも優れています。

とはいえ一枚生地なので、部分洗いはできません。
生地の素材によっては注意する点もあるので、洗濯表示を参考にしましょう。

ボバラップはお手入れが簡単なので、清潔に使い続けることができます。

よだれが気になる場合はよだれかけ

ボバラップには、よだれパッドのようなオプションはありません。

よだれが気になるなら、赤ちゃんによだれかけを使いましょう。

持ち運びしやすい

ボバラップは、一枚生地なのでコンパクトに畳んで持ち運べます。

コンパクトに折りたたんで、ママバッグに収納できるので、かさばる抱っこ紐と比べると外出時の荷物に差が出ます。

ボバラップはベビーカーやバッグに入れて持ち運びしやすいので、いざ必要なときにさっと取り出して使いましょう!

ボバラップの3種類を紹介!

ボバラップ 抱っこ紐  スリング セビリア【日本正規代理店品】

ここまでは、ボバラップの特徴をみてきました。

ボバラップには、どのような種類が展開されているのでしょうか。

ボバラップ(boba wrap)には、3種類あります。

  • バンブー
  • クラシック
  • オーガニック

3種類のサイズや対象月齢は、すべて同じです。

  • サイズ:長さ約5m・幅約51cm(両端は細くなります)
  • 重量:575g
  • 対象月齢:新生児期から16kg(2~3歳前後)まで
  • 付属品:抱っこ紐収納袋・日本語説明書

3種類のボバラップの違いは、価格使われている素材カラーラインナップです。

バンブーは竹繊維、クラシックはコットン、オーガニックはオーガニックコットンを使っています。

どれも肌に優しく、伸縮性に優れている素材です。

それぞれのボバラップと口コミを、具体的にみていきましょう。

バンブー

カラー バンブーダークブルー・バンブーライトグレー・バンブーブルーム・バンブーダークグリーン(web限定カラー)・バンブーサバンナ(web限定カラー)・バンブーシエナドット(web限定カラー)・エトワール(web限定カラー)・コブルストーン(web限定カラー)
素材 バンブー繊維66.5%・綿28.5%・スパンデックス5%

参照:boba「Boba Wrap」
※2019年3月調べ

もっとも人気が高いのが、バンブーシリーズです。

バンブーの特徴は、通気性と伸縮性に優れている点。

赤ちゃんと密着するため、夏の暑さが気になる方には、通気性が優れているバンブーを選ぶとよいでしょう。

クラシック

カラー グレー・ブラック・パープル・ネイビーブルー・サングリア・ターコイズ・セビリア(セヴィル)・エクルドット・ヴィンテージブルー・ボーホー(web限定カラー)・フェザー&フラワー(web限定カラー)・レイン(web限定カラー)・カーラ(web限定カラー)・プルームイーカット(プラムイカット)(web限定カラー)・ベベウィー(web限定カラー)
素材 コットン95%・スパンデックス5%

参照:boba「Boba Wrap」
参照:スマートトレーディングONLINE STORE「ボバラップ」
※2019年3月調べ

クラシックの特徴は、コットン素材の柔らかな生地で、カラバリが豊富なことです。

コットンとスパンデックスをミックスることで、ほどよい伸縮性を保ち、装着後の再調整の心配がありません。

デメリットは、コットン95%使用のため、シワになりやすい点です。
洗濯するときに洗濯表示を参考にして洗い、干すときにシワを伸ばしましょう。

カラーが豊富なので、コーディネートを楽しめます。
肌に優しく伸縮性も高いので安心して使え、オシャレなママにオススメです!

オーガニック

カラー オーガニックダークグレー
素材 オーガニックコットン95%・スパンデックス5%

参照:boba「Boba Wrap」

オーガニックコットン素材なので、シリーズ内でもっとも肌に優しく、通気性と吸収性にも優れています。

あえてデメリットをあげるとすれば、オーガニックコットン素材を使用しているため、他素材に比べて割高な部分です。

新生児に使いたかったり、親にアレルギーがあるなどで、肌への負担を重視しているママにはオススメです!

ボバラップを使っている先輩ママの体験談

ボバラップを使っている先輩ママの体験談を紹介します。

 

View this post on Instagram

 

fKaoma_dweさん(@fkaoma_dwe)がシェアした投稿

先輩ママ
こんなにすっと寝てくれるとすごく楽!
買って良かったベビー用品です!

ボバラップの特徴である密着性や利便性から、使いやすいといった口コミがみうけられます。

慣れてしまえば、その安定した密着性と使いやすさに使い続けるようですね。

ボバラップはお店でもネットでも買える


ボバラップは、通販サイトや一部百貨店、ベビー用品取扱店舗などで購入できます。

海外製品のため、ショップによっては取り扱いがない場合もあるので、あらかじめチェックしましょう。

実店舗で商品を見たい場合は、公式サイトに取り扱い店舗が掲載されているので確認してから足を運ぶと確実です。

ネット販売の場合は、保証の有無を確認してください。
比較的に、扱ってる店舗が多い抱っこ紐なので、実店舗で確認してから購入すると安心ですね。

参照:
boba 取扱店舗一覧

楽天市場取扱店舗
Amazon取扱店舗

ボバラップの中古品はやめておこう

ボバラップの中古品は、オススメできません。

中古品は、出品者の使用用途や使用頻度がわからないケースが多く、ボバラップの布が伸びていたり、耐久性に問題がある可能性があります。

中古品は、実際に手元に届くまで使用感がわからないため、すべて自己責任となり、安全に使うという点では難しいといえるでしょう。

そのため、中古品はオススメできません。

まとめ:ボバラップは新生児から使える疲れ知らずの抱っこ紐!

 

View this post on Instagram

 

マミーサロン代表 是枝貴子さん(@mommy_salon_kore)がシェアした投稿


今回は、ボバラップのメリット・デメリット、使い方や種類、注意点を紹介しました。

ボバラップは、新生児から長く使え、長時間抱っこしてもママの体への負担が少ない抱っこ紐です。

ボバラップは3種類あり、すべて肌に優しく伸縮性に優れています。

ボバラップで迷ったら、年間を通して快適に使える通気性抜群なバンブーシリーズがオススメです。

ボバラップの魅力は、新生児に使用できる数少ない貴重な抱っこ紐で長く使えることです。

いろいろな抱っこ紐があるので、使い心地と赤ちゃんへの負担を考えて、自分に合ったアイテムを選んでくださいね!

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...