抱っこ紐のよだれカバーが便利!オススメ10選と作り方

「子どものよだれで、抱っこ紐が汚れてしまう…」

抱っこ紐の肩ベルトの汚れ防止するよだれカバー、つけていますか?
簡単に取り外しができ丸洗いできるので、常に清潔に保つことができます。

抱っこ紐でお出かけするときの便利グッズ、よだれカバーについて紹介しましょう。

オススメ商品やハンドメイドの作り方をまとめたので、よだれカバー選びに迷っているママは、ぜひ参考にしてください。

よだれカバーを使うメリットとは?


よだれカバーはサッキングパッドともいわれ、抱っこ紐の肩ベルトについてしまうよだれ対策アイテムとして活躍します。

使う度に抱っこ紐本体を洗うのは大変ですし、そのままにしておくのも衛生的に心配です。

よだれカバーがあれば、よだれで汚れてもカバーだけを取り外せば単体で洗えるので、抱っこ紐を清潔にキープできますよ。

使い方はとても簡単で、よだれカバーを抱っこ紐の肩ベルト部分に装着するだけです。

ベビーカーシートやチャイルドシートのベルト部分に取りつけることもできるので、ベビーカーや車に乗ったときの、ショルダーベルトの汚れも防止できます。

よだれカバーの選び方ポイント


赤ちゃんがおしゃぶりすることもあるので、、安心できるよだれカバーを選びましょう。
選ぶ際のポイントをまとめました。

ポイント1:素材にこだわろう

赤ちゃんの肌に直接触れる部分なので、素材にはこだわりましょう。

赤ちゃんがカミカミしても、安心な素材であることが大切です。

コットンは、デリケートな赤ちゃんの肌にやさしく、吸水性も優れているのでオススメします。
タオル地ガーゼ地は、ふんわりしていて肌触りもよいですよ。

ポイント2:サイズチェックも大切

よだれカバーは、すべての抱っこ紐に対応しているとは限りません。
「肩ベルトの幅が広すぎて合わなかった…」ということにならないためにも、事前にサイズを確認しておきましょう。

サイズのチェックポイント

  • 肩ベルトの厚み
  • 肩ベルトの幅
  • 長さ

ポイント3:デザインやカラーで選ぶ

多くの人が使っているエルゴの抱っこ紐も、よだれカバーがあれば個性が光ります。
抱っこ紐のアクセントにもなるよだれカバーは、プリントやデザインも豊富です。

でも「あまり可愛すぎて、パパが嫌がってしてくれない…」という意見も。

プリントと無地のリバーシブルタイプなら、使う人によって替えることもできますよ。

オススメのよだれカバー10選


よだれカバーは、さまざまなブランドから販売されています。
あまりに種類が多すぎて、迷ってしまうかもしれません。

口コミでも人気の、よだれカバーを厳選して紹介します。
お気に入りを見つけてくださいね。

ホッペッタHoppetta/シャンピニオン6重ガーゼサッキングパッドロング

Hoppetta シャンピニオン ふくふくガーゼ(6重ガーゼ) サッキングパッド ロング

金額(税抜) 1,500円(メーカー希望価格)
素材 コットン100%
サイズ 約22.5×22.5センチ(広げた状態)

通気性・速乾性・吸水性に優れた6重ガーゼ素材の、日本製よだれカバーです。
キュートなシャンピニオン(キノコ)柄がリバーシブルで楽しめます。

Babyhopperベビーホッパー/今治タオルリバーシブルベルトカバー

(ベビーホッパー) BabyHopper 今治タオル リバーシブル ベルトカバー ホワイト×グレージュ

金額(税抜) 2,000円(メーカー希望価格)

素材 コットン100%
サイズ 約21.5×17センチ(広げた状態)

吸収力に優れ安全性の高いタオルとして知られている、今治タオルのよだれカバーです。

リバーシブルカラーなので、気分に合わせて使えます。
今治タオルならではのクオリティで、デリケートな赤ちゃんの肌にもやさしく安心です。

ベビービョルン/ベビーキャリアスタイ

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア用スタイ ホワイト 031021

金額(税抜) 1,500円(メーカー希望価格)

素材 コットン80%・ポリエステル20%
サイズ 19×41センチ(広げた状態)

ベビービョルン専用のよだれカバーです。
ベビービョルンのヘッドサポートに取り付けて、前向き抱っこのときに活躍します。

使用している抱っこ紐の種類で、よだれカバーが違います。

  • ベビーキャリアスタイ:ベビーキャリアミラクル・オリジナル
  • ベビーキャリアONE専用:ベビーキャリアONE、ONE+、ONE+ Outdoors

こちらの記事もあわせてチェック!

DORACO/刺繍入りサッキングパッド

引用元:DORACO公式
金額(税抜) 3,200円(メーカー希望価格)

素材 表地:コットン76%・ポリエステル24%
裏地:コットン100%
中綿:ポリウレタン100%
サイズ 23×17センチ(広げた状態)

カスタムオーダーできるよだれカバーです。

  1. 10色のベースカラーから選
  2. イニシャルワッペンor名入れ
  3. 刺しゅうのデザインを選ぶ

という3ステップで、自分だけのオリジナルよだれカバーを作製できます。

オーダーされてから、日本国内で丁寧に作られています。
自分だけのよだれカバーが欲しい方にオススメです。

カバーの生地は、国産のパイル地に中綿が内蔵されたクッション構造になっています。

ラッキー/バディバディコレクションよだれカバー

BuddyBuddy 二重ガーゼよだれカバー ラビット ベージュ L800860 ホック式で着脱カンタン!

金額(税抜) 1,200円(メーカー希望価格)

素材 表地:コットン100%
裏地:パイル地コットン100%
中綿:フリースポリエステル100%
サイズ 10×17センチ(たたんだ状態)

日本製にこだわったベビー用品ブランド「バディバディ」のよだれカバーです。

肌触りのよいコットン地と、ふかふかなパイル地とのリバーシブル仕様になっています。
ナチュラルな色合いの、プリントもかわいいです。

marimekkoマリメッコ/よだれパッド

【鶴三工房】 ギフトBOX付 抱っこひも・ベビーキャリア用 よだれパッド 肩紐カバー だっこひもカバー marimekko 生地使用 花柄 レッド

金額(税抜) 3,518円(メーカー希望価格)

素材 コットン100%
サイズ 21.5×14センチ(広げた状態)

人気北欧ファブリックブランド「マリメッコ」のファブリック使用のよだれカバーです。

縫製は日本でおこなっています。
鮮やかでカラフルな色使いが魅力です。

HAN’S PUMPKINハンスパンプキン/コットンガーゼよだれカバー

金額(税抜) 1,450円(メーカー希望価格)

素材 表地ガーゼコットン100%
中綿コットンネル生地100%
サイズ 22×17センチ(広げた状態)

無地と柄のリバーシブルタイプのよだれカバーです。

やわらかく、吸水力に優れたダブルガーゼを使用しています。

ハンスパンプキンオリジナルのプリント生地は、星柄やアニマル柄など豊富なラインナップです。

トイザらス/限定ベビーザらス抱っこひも用よだれカバー

金額(税抜) 999円(メーカー希望価格)

素材 表地:コットン100%
パッド:コットン80%・ポリエステル20%
サイズ 21.5×18センチ(広げた状態)

ガーゼとパイルのリバーシブルタイプのよだれカバーです。
中にパッドが入っているので、クッション効果もあります。

リーズナブルな価格も魅力です。

ESMERALDAエスメラルダ/サッキングパッドベビーキャリア用

エスメラルダ サッキングパッド ベビーキャリア用 よだれパッド ギャラクシーグレー

金額(税抜) 1,400円(メーカー希望価格)

素材 オーガニックコットン100%
サイズ 22×18センチ(広げた状態)

高品質なオーガニックコットン素材を使用し、丁寧に縫製された日本製のよだれカバーです。
カラーバリエーションも豊富に揃っています。

同柄でエルゴベビー専用のヘッド・ネックサポートカバーもあり、お揃いで使えます。

ミッフィー・ディックブルーナ/絵本よだれパッド

日本製 <ミッフィー・ディックブルーナ> 絵本 よだれパッド 2P 絵本ミッフィーおたんじょうび 赤ちゃん 出産祝い ベビー 抱っこひも よだれカバー リバーシブル

金額(税抜) 879円(メーカー希望価格)

素材 ポリエステル85%・ナイロン15%
サイズ 21×15センチ(広げた状態)

かわいいミッフィーがプリントされたよだれカバーは、絵本から抜け出したような、カラフルな色使いが人気です。

肌触りも抜群の、さらさらしたなめらかな生地を使用しています。
安心の日本製です。

正しい使い方Q&A


よだれカバーの使い方に関する、Q&Aをまとめました。

お手入れの頻度は?

赤ちゃんがカミカミしたり、よだれで汚れてしまったよだれカバーは、そのままにしておくと、雑菌が繁殖します。
こまめに洗濯しましょう。

よだれカバーは、1日1回は取り替えることをオススメします。

お手入れ方法

洗濯機で洗えるものや、手洗いのもの、よだれカバーの素材によってもお手入れ方法は違います。

よだれカバーの洗濯表示を確認してください。

洗い替えはどのくらいあればいい?

よだれカバーを洗ったときの、洗い替え用があれば便利です。

2セットあれば使いまわせますが、毎日洗うことを考え、3セット用意しておけば安心でしょう。

購入するタイミングは?

抱っこ紐を購入するときに、一緒に購入しておくと便利です。
ですが新生児はよだれの量はそんなに多くありません。

赤ちゃんのよだれは、離乳食を食べ始めるころから多くなります。

よだれの量が多くなってきたら、購入するタイミングです。

代用できるものはある?

g>「買うのはもったいない」「なるべく安くすませたい」というママ、家にあるものでも代用できます。

ハンカチを肩ベルトに結ぶだけで、よだれカバーになりますよ。

手作りもできるってホント?


「好みのよだれカバーが見つからない」「みんなと同じではつまらない」
ハンドメイドのよだれカバーもオススメです。

お気に入りの生地で手作りすれば、ほかにはないよだれカバーができますよ。

ミシンでも手縫いでもできる、簡単な作り方をご紹介します。

用意する材料

  • ガーゼ生地
  • タオル生地orコットン生地
  • バイアステープ
  • スナップボタンorマジックテープ
作り方

  1. 肩ベルトのサイズに合わせ、型紙を作り、生地を裁断する
  2. 2枚の生地を外表に合わせ、縫い合わせる
  3. バイアステープで、周りをくるむ
  4. スナップボタンorバイアステープを取り付け、完成

刺しゅうやアップリケをプラスすれば、さらに個性のあるよだれカバーができます。

さらに手軽に作るよだれカバー

「ミシンで縫う手間を省きたい」というときは、タオルハンカチでもよだれカバーができます。
タオルハンカチはそのまま使えるので、型紙も必要ありません。

縁を縫わなくてもキレイに仕上がるので、お裁縫が苦手なママでも簡単にできます。

お気に入りのよだれカバーをみつけよう


抱っこ紐のよだれカバーについて紹介しました。

よだれカバーがあれば、抱っこ紐の汚れも気にせずにすみますし、抱っこ紐ファッションのアクセントにもなるでしょう。

赤ちゃんとのお出かけに、抱っこ紐コーディネートを楽しんでください。

アンケートに答える

よく利用するSNSは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...