余った粉ミルクは離乳食にアレンジ!オススメレシピ10選と保存のコツ

離乳食が進むと成長がうれしい反面、ちょっぴり困るのが余った粉ミルクの使い道ではないでしょうか。

粉ミルクは栄養豊富なので、離乳食の栄養がアップするだけではなく、時短につながる優れものです。

ここでは、離乳食に粉ミルクを使ったおすすめレシピのほか、知っておきたい冷凍・冷蔵の保存の仕方も紹介します。
消費期限を迎える前に、離乳食にアレンジして使い切りましょう。

余った粉ミルクの有効活用でいいこといっぱい!?

離乳食に粉ミルクを活用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 赤ちゃんの大好きなミルク味で食べやすい
  • 離乳食だけでは足りない栄養素も粉ミルクで補える
  • 粉ミルクを使って時短調理!赤ちゃんを待たせない

初めての食材や、ほうれん草などクセの強い食材はミルクを加えると風味がよく、マイルドになります。

粉ミルクをさっと混ぜるだけなので、忙しい日にはとても役に立つでしょう。

離乳食が進むにつれて授乳回数が減ってくると、栄養が足りているか不安に思うママも多いようです。

粉ミルクは、赤ちゃんに必要な栄養がバランスよく入っています。

離乳食に使うことで、ママの安心にもつながるのでおすすめです。

粉ミルク活用!オススメ離乳食レシピ10選

余った粉ミルクを使った簡単レシピを紹介します。
赤ちゃんに合わせて、食材や固さをアレンジできるレシピを集めました。

粉ミルクは、各メーカーの用量に従って調乳したものを使いましょう。
キューブタイプやフォローアップミルクを使う場合も同様です。

ミルクが濃いと、赤ちゃんの体に負担がかかる心配があります。

ミルク粥レシピ

おかゆに粉ミルクを加えるだけで、ミルク粥が簡単にできあがります。

ゆでた野菜や粉チーズ、豆腐を混ぜて味に変化をつけることでバリエーションを増やせて便利です。

材料

  • お粥:40g
  • 調乳した粉ミルク:40ml

お粥の固さは、月齢に合わせて調節しましょう。

離乳初期(ゴックン期)10倍粥の作り方はこちら

ミルクがゆのアイデアレシピ:かぼちゃリゾット

かぼちゃのリゾットは、7~8ヶ月の離乳食中期向けです。

材料

  • かぼちゃ:40g
  • カッテージチーズ:小さじ1
  • 7倍がゆ:40g
  • 茹でたパセリ:少々
  • 調乳した粉ミルク:40ml

作り方

  1. かぼちゃは柔らかくゆでておく。
  2. お湯で溶いたミルク・かぼちゃ・カッテージチーズ・おかゆを合わせよく混ぜる。
  3. 茹でて細かく刻んだパセリを散らして完成。

かぼちゃは、ビタミンβカロテンが豊富な緑黄色野菜です。

離乳後期なら、小さくカットしたトマトやブロッコリーをトッピングすると、彩りと食感がアップします。

食パンで作るミルクパン粥レシピ

簡単なミルクパン粥の作り方です。

パンで作ったミルク粥は、フルーツとの相性も抜群です。

いちごやバナナを加えて、デザート風にしてもよいでしょう。

ミルクパンがゆのアイデアレシピ:かぼちゃときなこのパンがゆ

かぼちゃときのこのパン粥は、7~8ヶ月ごろの赤ちゃんにおすすめです。

材料

  • 食パン(8枚切り):1/4枚
  • かぼちゃ2㎝角:1個
  • 調乳した粉ミルク:大さじ5
  • きな粉:少々

作り方

  1. 食パンはミミを切り落として細かくちぎる。
  2. かぼちゃはみじん切りにし、やわらかくゆでる。
  3. 鍋に1・2・粉ミルクを入れてひと煮立ちされる。
  4. 器に盛りつけ、きなこを散らす。

きなこには、大豆の栄養素がそのまま含まれています。

食物繊維たんぱく質カルシウム鉄分が豊富なので離乳食におすすめです。

基本のホワイトソース

粉ミルクを使えば、作り置きをしなくても、使う分だけさっと作れるのでおすすめです。

シチューやドリア、パスタソースなどに便利に使えます。

材料

  • バター:大さじ1弱
  • 小麦粉:大さじ1弱
  • 調乳した粉ミルク:100ml

作り方

  1. 粉ミルクを100ml作る。
  2. 耐熱容器にバター・小麦粉を入れ、バターが溶ける程度に加熱。
    (電子レンジ600Wで約30秒)
  3. 小麦粉・バターをよく混ぜる。
  4. 3に粉ミルクを少量ずつ加える。
  5. 再度加熱し(30秒くらい)取り出してよく混ぜる。
  6. 4~5の手順を、3~4回繰り返しなめらかに仕上げる。

ホワイトソースは、小麦粉とバターを使います。

これまでの離乳食で、小麦粉が原料のうどんやパン、ヨーグルトなどの乳製品を食べても問題がなければ使っても大丈夫です。

アレルギーが心配な赤ちゃんには、小麦粉の代わりに米粉片栗粉を使って、とろみをつけるとよいでしょう。

ホワイトソースの応用レシピ:イモ餅

イモ餅は、9ヶ月から完了期向けの赤ちゃんにおすすめできるレシピです。

材料

  • じゃがいも:200g
  • 片栗粉:30g
  • ホワイトソース:50g
  • バター:少量

作り方

  1. じゃがいもをゆでてしっかりつぶし、なめらかにする。
  2. 片栗粉を少しずつ混ぜ合わせる。
  3. 2にホワイトソースを少しずつ混ぜ合わせる。
  4. 冷めてから丸める。

※離乳食が完了した子ども用にはバターで表面をカリッと焼くとおいしいです。

手づかみで食べられるので、おやつに最適です。

大人用に味付けをすると、親子で一緒に食べることもできます。

じゃがいもの代わりに、さつまいもを使うと、甘みのあるおやつになります。

レンチンで簡単ミルクプリン

粉ミルクを使った人気のデザートレシピです。
鍋や蒸し器を使わず、電子レンジでカンタンに作れます。

材料(ココット2個分)

  • 調乳した粉ミルク:100ml
  • 卵:1個

作り方

  1. よく混ぜた卵に、調乳した粉ミルクを入れる。
  2. 器に流し入れ、ラップをしないで600wで1分。
    ※表面がフツフツするまで20秒ずつ様子をみながら加熱するのがコツ。
  3. 表面がフツフツしたら取り出し、ラップをする。
  4. このまま放置して余熱で固める。
  5. 冷蔵庫で冷やしたら完成。

卵のアレルギーが心配な方は、卵の代わりにゼラチンを使うとミルクゼリーを作れます。

  1. 大さじ1の水でゼラチンをふやかして、粉ミルクに入れる。
  2. レンチンしてからかき混ぜて、余熱で固める。

牛乳のかわりに粉ミルクを使う

牛乳を使ったレシピで作る場合は、牛乳の分量をそのまま粉ミルクに置き変えるだけなので簡単です。

カブと鶏のトマトミルクスープの作り方

9~11ヶ月の離乳食後期におすすめです。

カブには、白い根と葉の部分では含まれている栄養が異なります。

白い根には消化酵素、葉にはβカロテンが多く含まれているので両方使うと栄養満点です。

あさりのミルクスープの作り方

1才~1才6ヶ月の離乳食完了期におすすめです。

ミネラル亜鉛鉄分が豊富なあさりを使った、栄養たっぷりのミルクスープです。

茹でたじゃがいもを、細かく刻んで入れるのもオススメです。

ツナとじゃがいものグラタンの作り方

1才~1才6ヶ月離乳食完了期にオススメです。

電子レンジで作れるグラタンです。

にんじんやたまねぎ、白身魚など、月齢や好みに合わせて組み合わせるとバリエーションが広がります。

粉ミルクを使った離乳食の保存方法と注意点

そもそも粉ミルクを使った離乳食は、保存できるのでしょうか。
保存別に最適な方法と、注意点をみていきましょう。

冷蔵庫で保存しても大丈夫?

冷蔵庫での保存は、その日のうちに使いきりましょう。

厚生労働省のガイドラインには、次のように記されています。

冷蔵保存した調乳済み粉ミルクについては、調乳から24時間以内で使い切るべきである。

また森永乳業のQ&Aも、粉ミルクを使った離乳食は、その都度作るようにと回答しています。

粉ミルクは栄養価がとても高いので、雑菌が繁殖しやすいことが主な理由です。

また冷蔵庫の扉を開閉することによる冷蔵庫内の温度変化でも、食品の劣化につながります。

安全な離乳食を作るために、注意しましょう。

参照:森永乳業株式会社妊娠・育児情報サイト「はぐくみ」

冷凍保存はできる?

粉ミルクを使って調理した離乳食の冷凍は、衛生面に不安があるのでオススメできません。

また冷凍によって素材の味や香り、舌ざわりが変化する場合もあります。

味覚が育つ時期なので、可能なかぎり作りたてをあげたいものです。

とはいえSNSでは、「粉ミルクを使った離乳食を小分けにして冷凍保存すると長持ちする」いう先輩ママたちの意見も目にします。

しかし粉ミルクを使った離乳食は、その都度作るか、粉ミルクを入れる前の段階で冷凍するほうが安心です。

下ごしらえを冷凍保存するときの注意点は6つ

ゆでた野菜やおかゆなどを、冷凍保存するときの注意点は以下になります。

  • 材料は新鮮なものを使う
  • 保存容器は清潔なものを使う
  • 空気を抜いて急速冷凍する
  • 1回分ずつ取り出せる形態にする
  • 日付を書いて1週間で使い切る
  • 凍ったまま再加熱する

おかゆやペースト状にした野菜は、ジップロックなどの冷凍用保存袋に入れて、なるべく薄くして冷凍しましょう。
板状に冷凍することで、急速冷凍ができます。

だし汁や野菜スープのような液状の食材は、製氷皿で冷凍し、凍ったら保存袋に入れ替えておくと便利です。

冷凍保存した食材は、早めに使うのが鉄則です。
料理に使うときは、凍ったまま再加熱をしましょう。

自然解凍は、雑菌繁殖の原因になるのでおすすめできません。
参照:旭化成ホームプロダクツ株式会社「離乳食のためのフリージングテクニック

上手に活用して粉ミルクを使い切ろう!

あまった粉ミルクの使い道は、大人の料理に混ぜることもできます。

しかし栄養豊富なので、せっかくなら赤ちゃんのためにムダなく使いたいものです。

離乳食に使う場合は、保存の仕方にも注意して、消費期限や調乳濃度を守り、有効に利用しましょう。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】ベビーカーはどこで購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...