マタニティパジャマの選び方は?おすすめ10ショップ

妊娠中や産後に便利なマタニティパジャマは、「着る期間も短いし、持っているパジャマじゃだめなの?」と思う妊婦さんも多いでしょう。

ですがマタニティパジャマには、普通のパジャマにはない便利な機能がたくさんあり、出産前後のママが快適に過ごせるため、ぜひ購入しておきたいアイテムです。

ここではマタニティパジャマのメリットや選ぶポイント、オススメショップを紹介します。
出産準備中のプレママ、要チェックです。

マタニティパジャマとはどういうもの?

マタニティパジャマとは、妊娠中~臨月~出産後の授乳期のママが着るためのパジャマです。

授乳口ウエストの調節など、ママにうれしい機能が充実しています。
ゆとりのあるデザインでお腹周りもゆったりしているので、リラックスして過ごせるでしょう。

ママの身体のことを考えて作られたパジャマなので、出産準備として揃えておくことをオススメします。

マタニティパジャマはいつから着るの?

まだそんなにおなかが大きくない、妊娠初期は普段のパジャマで大丈夫でしょう。

しかしお腹が大きくなると、お腹を締めつけてしまいよく眠れないということもあります。
お腹が大きくなり始める、4~5ヶ月の妊娠中期くらいから着用しましょう。

体型の変化に対応できるゆとりのあるつくりなので、妊娠中だけでなく産後も着られます。

マタニティパジャマは何着必要?

授乳時、赤ちゃんの吐き戻しなどで汚れることもあるので、洗い替えも必要でしょう。

「2~3着持っている」という先輩ママが多いようです。

マタニティパジャマならではの機能と、メリットとは?

ママのことを考えた、マタニティパジャマの機能を紹介します。

授乳口付きトップス

新生児期は、2~3時間おきと頻繁に授乳することになります。
マタニティパジャマは、着たままで授乳できるよう授乳対応タイプです。

ラクに授乳できますし、パジャマをめくりあげる必要もないので、冷えの防止にもなります。

授乳口部分は、

  • スナップボタンタイプ
  • 当て布タイプ

などの種類があります。

授乳口のデザインはパジャマによって違うので、着やすいデザインを選んでください。

ウエスト調節ができる

マタニティパジャマのボトムスは、変化するお腹周りのサイズに合わせてウエスト調節可能です。

ウエストデザインは、

  • アジャスター付きで、ゴムを調節するタイプ(ズボンスタイル)
  • 伸縮性のよいストレッチ素材で、お腹にフィットするタイプ (レギンススタイルなど)

などがあります。

大きくなるお腹をしめつけることなく、快適に過ごすことができます。
またお腹を締めつけないことで、つわりが緩和することもあるようです。

マタニティパジャマの選び方

マタニティパジャマにも色々な種類がありますが、どんなパジャマを選べばいいのでしょうか。

ルームウェア感覚で着られる、オシャレなデザインも多いマタニティパジャマ。
チェックしたいポイントをまとめました。

ポイント1:前開き&丈長デザイン

マタニティパジャマは、前開きのデザインがオススメです。
前開きなら、横になったままでも着替えもスムーズにできます。

病院でも前開きのパジャマを指定されることが多いようです。

また丈が長めのデザインなら、ズボン無しでも使えます。

入院中に、検診などでズボンを履かずにと、指示されたときにも便利です。
悪露などで大き目のナプキンをつけることもあるので、ヒップ周りが目立たないというメリットもあります。

ポイント2:素材

デリケートな赤ちゃんの肌にも触れるものなので、素材にはこだわりましょう。
お肌にやさしく吸湿性にも優れた、綿素材がオススメです。

春~夏は、汗を吸収し、通気性がよい素材を選びましょう。
秋~冬は、暖かい素材がオススメ。
キルティングなど厚手の生地は保温力も高いです。

マタニティパジャマオススメショップ10選

口コミでも人気の、マタニティパジャマを取り扱っているショップを紹介します。
マタニティパジャマを探している方は、ぜひ参考にしてください。

1:Sweet Mommy(スウィートマミー)

>>公式サイト<<

オリジナルデザインのマタニティウェアで、タレントの蛯原英里さんや熊田曜子さんとのマタニティコラボモデルも人気です。

大人可愛いデザインのマタニティパジャマが、おしゃれを楽しみたいママのあいだでも話題になっています。

通販サイトが充実していますが、代官山に店舗もあります。
実際に商品を見てみたいという方は、訪れてみてはいかがでしょう。

公式HPを見てみる

2:Milk tea(ミルクティー)

>>公式サイト<<

可愛くて安いマタニティ服・授乳服の通販サイト「ミルクティー」

着心地のよい、おしゃれでラクチンなマタニティウェアが揃っています。

マタニティから授乳・産後までずっと使える、マタニティパジャマがオススメ、上品なプリントが人気です。

公式HPを見てみる

3:ANGELIEBE(エンジェリーベ)

マタニティウェア&ベビーウェアとギフトの通販サイト「エンジェリーベ」

>>公式サイト<<

出産祝いなどのギフトグッズも充実しています。

入院中に便利な、丈の長いパジャマが揃っています。
ネグリジェタイプや、2WAYで使えるチュニックタイプのパジャマが人気です。

エンジェリーベ直営店「ANGELIEBE maternity&baby」では、ウェアの選び方や取り扱い方など、ママスタッフが丁寧にアドバイスしてくれます。
もちろん試着もできますよ。

公式HPを見てみる

4:DINTSTYLE(ディントスタイル)

>>公式サイト<<

韓国のマタニティウェア通販サイト「ディントスタイル」
スタイリッシュなマタニティウェアが揃っています。
マタニティウェアとは思えないような、スリムに見えるシルエットが魅力です。
ルームウェアとしても使えます。

公式HPを見てみる

5:BELLE MAISON(ベルメゾン)

大手通販サイトの「ベルメゾン」

ベルメゾン公式サイトはこちら

マタニティウェアも、充実した品揃えです。
ウエスト調節できるパンツは、ボタンが外付になっているなど、ママの身体のことを考えたデザインのマタニティパジャマが揃っています。
カーディガンがセットになった商品が人気です。

公式HPを見てみる

6:犬印本舗

創業100年以上の歴史を持つマタニティメーカー「犬印本舗」
マタニティウェアのトップブランドで、妊婦帯で知られています。

長い期間使える、産前産後兼用デザインのマタニティパジャマが人気です。
さらっとした着心地で、リラックスできます。

直営店、公式オンラインショップの他、全国に取扱店舗で購入できますよ。

7:赤ちゃん本舗

全国展開しているベビー用品ブランド「赤ちゃん本舗」

赤ちゃん用品のイメージがありますが、マタニティウェアも販売しています。
赤ちゃん用の肌着など、出産準備用品の買い物も一気に済ませられるので便利ですね。

ダブルガーゼのやわらか素材の、マタニティパジャマが人気です。
ふっくらした生地で着心地が抜群ですよ。

8:ワコール

老舗のインナーウェアブランド「ワコール」

身体の変化に合わせた、こだわりのマタニティウェア取り扱っています。
ルームウェアとしても使えそうな、おしゃれなデザインです。

全国のワコールショップや、公式オンラインショップで購入できます。

9:無印良品

ベーシックでシンプル「無印良品」のマタニティラインです。

オーガニックコットンなど、素材にこだわったマタニティウェアが揃っています。

入院中に活躍する、8分丈のロングタイプのパジャマが人気です。

10:西松屋

ベビー用品・子ども服ブランドの「西松屋」

オリジナルブランドのマタニティパジャマも、リーズナブルに揃っています。
なるべく安いものがいいというママにオススメのショップです。

代用できるものはある?


マタニティ用でなくても大丈夫という病院がほとんどです。

赤ちゃんに授乳しやすいものを選べば、代用できるでしょう。
丈の長いゆったりめのパジャマやTシャツ、ユニクロなどで売っている、前開きのワンピースで代用しているママもいます。

手作りもできるってホント?


出産準備に忙しく、手作りしている暇がないという方も多いと思いますが、お気に入りの生地で、ハンドメイドのパジャマもステキです。

手芸店では、マタニティパジャマの型紙なども販売しています。

機能も充実、マタニティパジャマがオススメ!


見た目もオシャレなマタニティパジャマが揃っている、オススメショップを紹介しました。

病院ではほとんどの時間を、パジャマで過ごすことになります。

授乳しやすい工夫や、便利な機能がいっぱいのマタニティパジャマなら快適に過ごせるでしょう。
おしゃれなショップで、お気に入りのマタニティパジャマを見つけてくださいね!

アンケートに答える

【3~5歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...