新生児から使える人気のチャイルドシート10選!いつまで必要?

赤ちゃんを車に乗せるとき、チャイルドシートは必需品です。
車移動の多い家庭であれば、買っておきたい育児用品ですが、お店に行くと種類の多さに驚くでしょう。

「機能性で選ぶ?デザイン?それとも値段?」と、迷うママも多いようです。

ここでは、オススメのチャイルドシートを紹介するとともに、選ぶポイントについてもまとめました。

チャイルドシートはなぜ必要?


チャイルドシートは、赤ちゃんが車に乗るときに着用するシートベルトです。

万が一事故にあったときに、赤ちゃんの命を守るためにも必要といえます。

使用期間を法律で定めているので、正しく使うことが大切です。

チャイルドシートの使用期間はいつからいつまで?

生まれてすぐの赤ちゃんでも、チャイルドシートは必要です。
出産を終えて退院するときも、車で帰宅するのであれば、チャイルドシートを準備しておきましょう。

道路交通法では、6歳未満の乳幼児への、チャイルドシート着用が義務づけられています。

6歳を過ぎれば、法律的にはチャイルドシート着用の必要はありません。
ただ身長が低い子の場合、大人用シートベルトでは十分に安全を確保できないこともあります。

安全性を考えるのであれば、6歳を過ぎても、必要に応じて着用しましょう。

選び方の4つのポイント


チャイルドシートには多くの種類があり、その機能もさまざまです。
ここでは、チャイルドシートを選ぶときのポイントを確認しましょう。

ポイント1:適応車種の確認

チャイルドシートが、自分の車に適応しているかを確認しておきましょう。

助手席につけるのか、後部座席につけるのかによっても違う場合があります。

購入してから「使えなかった」とならないように、事前に確認が必要です。

チャイルドシートは、取り付け方法により、二つの種類に分けられます。
それぞれの特徴をみていきましょう。

シートベルト固定タイプ

チャイルドシートをシートベルトで固定するタイプです。
比較的どの車種でも適応していますが、取りつけるのにコツが少しが必要です。

シートベルトが緩んでいると、いざというときに赤ちゃんの安全を守れません。

ISOFIX固定タイプ

ISOFIXとは、チャイルドシート取り付け方法の、国際標準規格です。

専用の金具(アンカー)を使ってチャイルドシートを、車のシートに直接固定できるため、より安定感があります。

シートベルトで取りつけるタイプよりも簡単ですが、車がISOFIXに対応していなければ使えません。

2012年7月以降に発売している車であれば、適応しています。

参照:サイト国土交通省「シートベルト及びシートベルト取付装置に関する基準の見直しについて 」

ポイント2:対象年齢

チャイルドシートは、機種によって推奨年齢が違います。

途中でジュニアシートに買い替える予定であれば、対象年齢が4歳くらいまでの製品でもよいでしょう。

新生児から6歳になるまでしっかり使うのであれば、対象年齢が6~7歳までの製品を選ぶ必要があります。

ポイント3:安全性

大切な赤ちゃんの命を守るチャイルドシートなので、安全性には十分配慮したいところです。

安全性を判断する目安のひとつとして、Eマークがあります。
これは、国土交通省による安全基準を満たしている製品につけられるマークなので、安全性が高いといえます。

ただいくら製品の安全性が高くても、正しく着用しなければ安全とはいえません。
取扱説明書をよく読んで使用しましょう。

ポイント4:種類

チャイルドシートには、ISOFIX固定タイプやシートベルト固定タイプのほかに、トラベルシステムという種類があります。

トラベルシステムは、チャイルドシートからベビーカーへの移動が楽にできたり、車で眠った赤ちゃんを、起こさずに家に移動できる多機能チャイルドシートです。

車からベビーカーへの乗せ替えが多い人や、シートのまま赤ちゃんを移動したい人はトラブルシステムを検討してもよいでしょう。

オススメチャイルドシート10選

それではオススメのチャイルドシートを、チェックしましょう。

口コミでも評判のよい、人気の商品を厳選してまとめました。

コンビウィゴー ロング サイドプロテクション エッグショック HH

コンビ Combi チャイルドシート ウィゴー ロング サイドプロテクション エッグショック HH ネイビー (新生児~7才頃まで対象)

通常販売価格 41,040円(税込)
ネイビー
サイズ 後向き】W480×D761×H537mm

【前向き】W480×D621×H635mm

参考年齢 新生児~7歳ころまで
適応体重 25kg以下

衝撃吸収素材エッグショックを搭載したチャイルドシートです。
新生児のやわらかい頭を、振動から守ります。

シートは丸洗いできるので、常に清潔に保てるのもうれしいポイントです。
7歳までと、ロングユースなので、買い替えの必要もありません。

ジョイー チャイルドシート バリアント

ジョイー Joie チャイルドシート バリアント Valiant グレーボーダー 38509

通常販売価格 30,000円(税込)
グレーボーダー・レッドボーダー・ブルーボーダー
サイズ 【ベビーモード】W490×D690×H520mm

【チャイルド・ジュニアモード】W490×D530×H610~730mm

参考年齢 生後1ヶ月~7歳ころまで
適応体重 25kg以下

欧州安全基準ECE・R44/04に適合しているチャイルドシートです。

成長に合わせて、ベビーモードからチャイルドモード、ジュニアモードと、形を変えて長く使用できます。

アップリカ 回転式チャイルドシート ディアターンプラス

Aprica (アップリカ) 回転式チャイルドシート ディアターン プラス プレミアム レッドグレー RD ベッド&イス型 【フレックスシェード+やわらかクッション搭載】 2044505

通常販売価格 41,040円(税込)
バウンシングブラック・バウンシングシルバー
サイズ 【横向きベッド】W790×D593×H566mm

【前向き】W470×D593×H670mm

【後向き】W470×D690×H566mm

参考年齢 新生児~4歳ころまで
適応体重 18kg以下

平らなベッド型なので、赤ちゃんの頭と首が安定します。

片手で座面を回転できるので、力の弱いママでも楽に乗せ降ろしが可能です。

レカロ スタート ゼロセブン

レカロ スタート ゼロセブン ノイブラック RC550.02 新生児~7歳頃までのロングユースタイプ

通常販売価格 41,040円(税込)
アルトオレンジ・ノイブラック
サイズ W510×D620~625×H668~825mm
参考年齢 新生児~7歳ころまで
適応体重 25kg以下

5点式のハーネスで、赤ちゃんの体をしっかり固定します。

通気性のよい3Dメッシュ素材を使用しているので、汗をかきやすい赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。

britaxrömerブリタックスレーマー

britax ベビーシート ベビーセーフプラスSHR II フレイムレッド 新生児~15ヶ月頃 【日本正規品保証付】 BRX23252

通常販売価格 50,953円(税込)
ミネラルパープル・フレイムレッド・コスモスブラック・オーシャンブルー・スティールグレイ・ブラックマーブル
サイズ W450×D630×H530mm
参考年齢 新生児~4歳ころまで
適応体重 18kg以下

万が一の衝突時にかかるエネルギーを、下方向に転換するPIVOT LINKシステムで、赤ちゃんにかかる負担を軽減します。

グレコ チャイルドシート ジーフロウ

GRACO (グレコ) チャイルドシート G-FLOW(ジーフロウ) レッドRD 【3段階リクライニング + ふわっとクッション搭載】 67194

通常販売価格 12,800円(税込)
ネイビー
サイズ バウンシングブラック・バウンシングシルバー
参考年齢 新生児~4歳ころまで
適応体重 18kg以下

チャイルドシートの両サイドに大きな通気ホールがあるので、熱がこもりません。

赤ちゃんの成長に合わせて、3段階のリクライニングが可能です。

エールベベ 回転型チャイルドシート クルットNT2ノーブルプレミアム

エールベベ 『日本製・安心トリプル保証付』回転型チャイルドシート クルットNT2ノーブルプレミアム 【シートベルト取付】 新生児から4歳用(360度回転/サンシェード付/洗濯機で洗えるカバー) ナチュラルグレー ALB876

通常販売価格 56,160円(税込)
シナモンブラウン・ナチュラルグレー・ナチュラルブラック・ナチュラルブルー・ヘーゼルブラック
サイズ W470×D650×H710mm
参考年齢 0ヶ月~4歳ころまで
適応体重 18kg以下

赤ちゃんの乗せ降ろしが楽にできる、回転式シートが便利なチャイルドシートです。

大きなサンシェードがあるので、日差しから赤ちゃんをガードできます。

日本育児 チャイルドシート バンビーノ

日本育児 チャイルドシート Bambino (バンビーノ) レッド 新生児~4歳頃対象

通常販売価格 12,684円(税込)
レッド・ブラック・ブラウン・スカンジナビアンドットレッド・スカンジナビアンドットグリーン・スカンジナビアンドットブルー
サイズ 【横向きベッド】W790×D593×H566mm

【前向き】W470×D593×H670mm

【後向き】W470×D690×H566mm

参考年齢 新生児~4歳ころまで
適応体重 18kg以下

シートが広いつくりなので、子どもが大きくなってもゆったりした姿勢で座れます。

ヨーロッパの安全基準に適合している商品なので、安心して使用できるでしょう。

タカタ 04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート

【Amazon.co.jp限定】タカタ 04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート(0~4歳向け) ネイビー/ホワイト TKAMZ-003

通常販売価格 20,366円(税込)
ブルー・ネイビー/ホワイト・ピンク・ブラック/オレンジ
サイズ W450×D530×H615mm
参考年齢 0ヶ月~4歳ころまで
適応体重 18kg以下

軽量でコンパクトなのにシンプルな作りで、取り扱いも簡単です。

セカンドチャイルドシートとしてもオススメですよ。

ネビオ スリムピット

ネビオ スリムピット SlimPit レッド

通常販売価格 7,980円(税込)
レッド/ブラック・パープル/ブラック・ブラウン/ブラック
サイズ 【横向きベッド】W410×D430×H620mm
参考年齢 新生児~4歳ころまで
適応体重 18kg以下

チャイルドシートは「かさばる」「重い」という利用者の声から生まれた商品です。

扱いやすく、車への取り付けも簡単にできます。
軽量・コンパクトなので、車内でも邪魔になりません。

また価格もお手頃なので、コストを抑えたいママにもオススメの製品でしょう。

中古品やレンタルもあり


チャイルドシートは、ベビー用品店などの実店舗で購入する以外に、レンタルで借りたり、中古で購入する方法もあります。

レンタルであれば、使わなくなったら返品するだけなので、収納や処分に困りません。

インターネットで検索すると、オークションで安く売っている製品もありますが、実物を確認できないため、不良品には注意が必要です。

悪質な出品者は、出品者へのコメントや星の数で、ある程度は判断できます。
100%見分けるのは難しいので、目安のひとつとして考えましょう。

チャイルドシートで安心・安全なドライブを楽しもう


赤ちゃんとのドライブには、チャイルドシートが必需品です。
メーカーによって、いろいろな機能や特徴があるので、よく検討して選びましょう。

チャイルドシートは、レンタルや中古品を使うという選択肢もあります。
使用期間や家庭の経済状況も考えたうえで、どのようにチャイルドシートを手に入れるか決めましょう。

チャイルドシートを正しく使用して、安全なドライブを楽しんでくださいね。

アンケートに答える

子育てに関する情報で参考にしているのは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...