授乳服は必要?代用できる?おしゃれなショップ5選!

授乳服と聞くと「ださいし、本当に必要かな?」という考える方も多いようです。

しかし最近では、おしゃれな授乳服が続々と発売されています。

今回は授乳服について、どういうもので必要なのか、おしゃれな服はあるのか、代用できるものは何か、などを調べました。

授乳服とはどういうもの?

授乳服とは、服を脱がずに着たまま授乳できる服のことです。
授乳口が付いており、そこからさっと乳房を出すことができます。

授乳服が無くても、服をぬいだりめくりあげれば授乳は可能です。

しかし場所が限定される、手間がかかる、まくり上げた服を手や口で押えるため体勢にムリが生じるなど、大変でしょう。

また長時間肌を露出していると、身体が冷えてしまいます。

授乳服を着ていれば、お腹が空いている赤ちゃんに服を着たまま楽に素早くおっぱいをあげられるので、ママも赤ちゃんも快適です。

どんなときに便利?

授乳服は外出時や、友人や両親・義両親が自宅を訪問している時、夜中の授乳に便利です。
外出先では、授乳室がなかなか見当たらない場合もあります。

また授乳室があっても、個室でない場合、服をめくりあげるのに少し抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。

他人が入ってきても、胸元が大きくでない授乳服なら安心です。

おっぱいが欲しくなり急に泣いてしまう赤ちゃんにもストレスなく、焦らずに対応できます。

また生後間もない間は、産後体が疲れているのに、授乳間隔が昼夜問わず2~3時間とハードです。

なるべく手間なく、楽に授乳できる体制を整えておくと、心も身体もストレスフリーで子育てできるかもしれません。

加えて普段はもちろん、結婚式やお宮参りなどのシーンでも活躍します。

授乳服があればヘアセットやメイクを乱すことなく、スマートに授乳できるのでオススメです。

授乳服の選び方

授乳服を選ぶときに押さえておきたいポイントを、紹介します。

ポイント1:授乳しやすさ

授乳口にはデザインが何種類かあり、それぞれ授乳口がみえにくい、授乳の手間が最小限など、いろいろな特徴があります。

どんな種類があるか知って、自分に合ったお洋服を探してみてはいかがでしょうか。

ファスナータイプ

ファスナーを下げることで、授乳口として使えるタイプです。
授乳服とわかりにくいのが、うれしいですね。

カシュクールタイプ

前の合わさっている部分を下げることで授乳できます。
授乳中、授乳していない方の胸が隠れるのが高ポイントです。

スラッシュタイプ、スリットタイプ

両サイドの生地が重なり合っている部分を、ずらすことで授乳できます。
より手間なく簡単に授乳できるタイプです。

レイヤードタイプ

レイヤードデザインで授乳口が隠れているタイプです。
授乳服とわかりずらく、授乳時にケープ代わりになるというメリットがあります。

ポイント2:長く使えるものが○

マタニティ兼用の授乳服も多く販売されています。

妊娠中期(5ヶ月~)以降になると、お腹が大きくなるため、今までのお洋服ではきつく着られないものがほとんどでしょう。

妊娠中であれば、授乳機能のついた産前・産後ともに着られる洋服を選ぶのが、コストパフォーマンスも高く、便利ですよ。

ポイント3:通販ならお家でゆっくり買い物できる

子どもを連れて買い物だと、なかなかゆっくり見られないことも多いですよね。

妊娠中の方も、移動が大変ですし、時期によっては遠出は心配でしょう。

オンラインショップなら、おうちで楽な体勢で、自分の調子のよいとき都合のよいときに、じっくりと検討できます。

またお店によって異なりますが、商品到着後数日以内ならば、返品・交換ができるショップがほとんどです。

オススメのショップ10選

授乳服を販売しているショップを厳選して紹介します。
商品によって大きく異なるため、平均価格帯はあくまで目安です。

セールなどメーカー希望価格より割引価格でお得に購入できることも多いので、よければ一度お店に目を通してみてください。

どれも便利かつおしゃれな洋服が揃っているお店なので、好みの服見つけてくださいね。

1. Sweet Mommy(スウィートマミー)

>>公式サイト<<

平均価格帯(税込み) 6,900円前後(メーカー希望価格)
ラインナップ 授乳口付きワンピース、トップス、フォーマル、授乳ケープなど
授乳口の種類 重ね着風タイプ、ファスナータイプ、カシュクールタイプ、スリットタイプなど

こだわりがつまったオリジナルデザインの、マタニティ・授乳・ベビー服を通信販売しているスウィートマミー

時短でき動きやすさも考えて作られたワンピースや、1枚でもさまになるTシャツなど、使いやすくおしゃれな洋服が揃っています。

モデルの蛯原理恵さん着用のコラボ商品もありますよ。
妊婦さんから卒乳後のママまで長く使える服が多いのも、うれしいですね。

Sweet Mommy公式HPを見てみる

2. Milk tea(ミルクティー)

>>公式サイト<<

平均価格帯(税込み) 6,900円前後(メーカー希望価格)
ラインナップ 授乳口付きワンピース、トップス、フォーマル、授乳ケープなど
授乳口の種類 スナップボタンタイプ、ファスナータイプ、カシュクールタイプ、スリットタイプなど

安くて可愛いマタニティウエアや授乳服を届けたいがモットーの、ミルクティ

コットンや綿など素材にこだわった洋服も販売されています。

スタイルよく見せられる、袖や着丈が長さ調節でき長く着られるなど、それぞれの服に工夫が施されているのも魅力的。

お宮参りや結婚式の出席にも使えるフォーマルも人気です。
授乳服だけでなく、キッズとお揃いの服やアクセサリーなどのグッズも販売されています。

Milk tea公式HPを見てみる

3. ANGELIEBE(エンジェリーベ)

>>公式サイト<<

平均価格帯(税込み) 4,000円前後(メーカー希望価格)
ラインナップ 授乳口付きトップス、ワンピース、産後パンツ、産後リフォームインナーなど
授乳口の種類 ファスナータイプ、スラッシュタイプ、レイヤードタイプ、カシュクールタイプなど

こだわりの美しいシルエットで、マタニティ期から産後まで長く使える商品を取りそろえているエンジェリーベ

おしゃれなデザインはもちろん、素材にもこだわっているようです。
シンプルかつ上品な授乳服やオフィスカジュアルにも使える授乳服が揃っています。

特集でオススメのトータルコーディネートを紹介しているページもあるので、おしゃれが苦手な方にもオススメです。

ANGELIEBE公式HPを見てみる

4. DINTSTYLE(ディントスタイル)

>>公式サイト<<

平均価格帯(税込み) 4,000円前後(メーカー希望価格)
ラインナップ 授乳口付きトップス、ワンピース、ホームウェアなど
授乳口の種類 レイヤードタイプ、スリットタイプ、ファスナータイプなど

安くて可愛い服がたくさん販売されている、韓国のマタニティ通販サイトです。

授乳中でも韓国ファッションを楽しみたい、他の人とかぶりたくないというママにオススメで、かっこいいスタイリッシュなお洋服もおいています。

妊婦服というカテゴリから授乳服が探せます。
日本語サイトがあるので、韓国語が分からなくても注文できますよ

DINTSTYLE公式HPを見てみる

5.ベルメゾン

>>公式サイト<<

平均価格帯(税込み) 3,200円前後(メーカー希望価格)
ラインナップ 授乳口付きワンピース、トップス、お宮参り、フォーマル、セットアップ、入院準備パジャマなど
授乳口の種類 ファスナータイプ、スラッシュタイプ、レイヤードタイプ、カシュクールタイプなど

大手通販サイトベルメゾンでも、マタニティウェアとしても使える授乳服が取り扱われています。

プチプラで人を選ばない、着やすいデザインが多いのが特徴。
ピンクなどのカラーもありますが、ブラックやオフホワイト、ネイビーなどのナチュラルな上品で大人のカラーが多い印象です。

また犬印本舗の授乳口付きパジャマなども販売されており、人気が高いです。
レビューで星や先輩ママが使った感想を確認できるので、安心感があります。

マタニティMサイズだけでなく、マタニティSやマタニティL、マタニティLLなどの幅広いサイズ展開がされているのも高ポイントです。

税込5,000円以上購入で、送料無料にて届けてくれるのもうれしいですね。

ベルメゾン公式サイトを見る

代用できるものはある?

家である服や産前産後用以外の服で、代用できるものを紹介します。

ブラトップ

授乳服の代用として、よく挙げられるのがブラトップです。
ユニクロなどで販売されています。

キャミソールやTシャツとブラジャーの機能が合わさっているので、ブラジャーがいらずさっとおっぱいをだせるのが魅力です。

大きめのTシャツ

赤ちゃんが小さい生後数ヶ月の間なら、大きめのTシャツの中にすっぽりと入れて授乳することができます。

パパのTシャツを借りてもいいかもしれませんね。

シャツワンピース

シャツワンピースなら、必要な個所のボタンを開けることで授乳でき便利です。

タイツやレギンス、パンツ、ロンTなど合わせるものによって、体温調節しやすいのもメリットですね。

パーカー、カーディガン

パーカーや、カーディガンも前のジッパーやボタンを外すだけなので、授乳しやすいようです。

洗濯しやすい素材の物なら、赤ちゃんが吐き戻しでもがんがん洗えるので気楽ですよ。

授乳服を着ておしゃれなママになろう

授乳服なら、服をめくりあげたり脱いだりする必要がなく、スマートに授乳できます。

そのため頻回授乳になる新生児期やお出かけ時、フォーマルな場で大活躍です。

ださいというイメージもかつてはあった授乳服ですが、最近では授乳服とわからない、おしゃれな服もたくさん販売されています。

妊娠中・産後もおしゃれを諦めず、素敵な育児ライフを送ってみてはいかがでしょうか。

アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...