離乳食のパンはいつから?気を付けたいことは?レシピまとめ

軽い食感で、子どもも大好きなパン。主食としても使えるパンは、赤ちゃんも食べやすく便利な食材です。

「いつからパンをそのまま食べさせていいの?」
「どんな種類のパンを与えたらいい?」
と、赤ちゃんに与える場合は、慎重になるものでしょう。

離乳食にオススメのパンについて、選び方や保存方法などをまとめました。
おいしいパンの離乳食レシピも紹介します。

毎日の食事メニューに頭を悩ませているママ、ぜひ参考にしてください。

パンはいつから使える?

パンは、離乳食初期から食べられます。

10倍粥に慣れてきたら、パン粥からはじめましょう。
パンは炭水化物なので、ごはんやうどんと同じく主食になります。

時期別の使い方は?

赤ちゃんの成長に合わせて、調理しましょう。
月齢別の調理形態をまとめました。

  • 初期(生後5~6ヶ月ゴックン期)
  • トロトロ
    加熱

  • 中期(生後7~8ヶ月モグモグ期)
  • すりつぶす
    加熱

  • 後期(生後9~11ヶ月カミカミ期)
  • そのまま(トースト不要)

  • 完了期(生後12ヶ月以上パクパク期)
  • そのまま(トースト不要)

参照:厚生労働省「離乳食の進め方の目安」

離乳食初期~後期は、プレーンな食パンがオススメです。
食パンのみみは固いので切り落とし、白くやわらかい部分のみを食べさせてください。

離乳食完了期になると、手づかみ食べも活発になります。
手で持って食べやすいスティック状にカットした、食パンやミルクパンがオススメです。

パンにはどんな栄養があるの?

パンには、身体を作る基本の炭水化物が豊富に含まれています。

炭水化物は、身体を作るための重要な栄養素です。
エネルギーの元となる炭水化物は、だんだん動きが活発になる赤ちゃんの成長には欠かせません。

ほかにも、以下のような栄養素が含まれています。

  • たんぱく質:内臓や筋肉を作る
  • ビタミン:身体の調子を整える
  • カルシウム:骨や歯を丈夫にする
  • 鉄分:血液を作る

主食として、十分に栄養を摂ることができます。

参照:厚生労働省「食品群の栄養成分的特徴」

パンを使う注意点は?

はじめての食材を、食べさせるときは食物アレルギーが心配です。

パンの原材料には小麦粉が使われており、小麦アレルギーを起こす可能性があります。
湿疹下痢などの症状が出たら、お医者さんを受診してください。

はじめて食べさせるときは、ほかのはじめての食材と一緒に与えないでください。
そうすることで、アレルギー反応がでたときに、原因となる食材がすぐ判断できます。

はじめて食べるときは午前中に

パンをはじめて食べさせるときは、万が一アレルギーの症状が出たときのことを考えたいです。

平日の午前中など、病院に行きやすい時間にしましょう。

小さじ1口から食べさせよう

どの食材でも同じですが、はじめて食べるときは、少量からスタートしてください。

様子を見ながら、量を増やしていきましょう。

パンを選ぶポイント

離乳食に使うパンを、選ぶときのポイントを押さえておきましょう。

食パンがオススメ

市販のパンはさまざまな種類のものが売られていますが、離乳食初期には食パンをオススメします。
食パンは塩分や油分、糖分が控えめで、赤ちゃんにもやさしい味わいです。

離乳初期~後期にかけては、油分が多いパンのみみは使いません。
サンドイッチ用のパンを選べば、みみがないので便利です。

赤ちゃんの健康を考えて

イーストフードや乳化剤などの、食品添加物が入っていないものを選びましょう。

イーストなど天然成分を使っている、オーガニックパンがオススメです。
胃腸が未発達な赤ちゃんには、安全なものを選んであげたいですね。

パンを選ぶ際には、食品表示を確認してください。

離乳食に便利な保存方法は?

食パンが、余ったときはどうすればいいでしょうか。

パンは冷凍保存できるので、あまったら冷凍しましょう。
冷凍しても、味や栄養は変化しないので安心です。

  • 調理していないパンの場合
  • 1食分のサイズにカットして、ラップで包み、冷凍します。
    食パンは、みみを切り落としておきましょう。

  • ペースト状に調理したパン場合
  • お粥などに調理したものは、製氷皿などに小分けにして冷凍します。

解凍するとき

解凍するのは、簡単です。

  • 常温で自然解凍する
  • 冷蔵庫で解凍する
  • 冷凍した状態で、トーストする

解凍してから、加熱して使いましょう。
お粥を作るときは、凍ったまますりおろせるので便利です。

おすすめパンレシピ

パンを使ったおすすめレシピを紹介します。
どれも簡単にできるレシピなので、忙しいときの時短メニューとしても使えますよ。

離乳食初期:ミルクパンがゆ

食パンをおかゆのように、とろとろに状態にしています。
はじめてパンを食べるときに、オススメのメニューです。

材料:

  • 食パン1/4枚
  • 粉ミルク100ml
作り方:

  1. 赤ちゃんが食べやすい大きさに食パンをちぎって、耐熱容器に入れる
  2. 耐熱容器にパンが浸る程度のミルクを入れて、約30秒加熱して完成

ミルクパンがゆの作り方を動画でチェック

離乳食後期:バナナの蒸しパン

離乳食後期になると、食パンだけでなく蒸しパンも食べられるようになります。
バナナのほのかな甘みで、赤ちゃんも喜んでくれるでしょう。

材料:

  • バナナ40g
  • にんじん20g
  • 蒸しパンミックス20g
  • 牛乳大さじ1
  • 卵大さじ1/2
作り方:

  1. 皮を剥いたにんじんを、すりおろす
  2. バナナを、5ミリ角に切る
  3. すりおろしたにんじん・バナナ・牛乳・蒸しパンミックス・卵を、ボウルに入れ混ぜ合わせる
  4. 混ぜ合わせたらシリコンスチーマーに入れ、電子レンジで約2分加熱して完成
  5. *シリコンスチーマーがない場合は、蒸し器でも大丈夫です。
    (蒸し時間15~20分)

バナナの蒸しパンの作り方を動画でチェック

離乳食完了期:おからの蒸しパン(バナナ&レーズン味)

おからを使った、蒸しパンです。
赤ちゃんの好きなフルーツを、入れてあげてもいいでしょう。

材料:

  • 薄力粉25g
  • おから25g
  • 豆乳50cc
  • 砂糖大さじ1
  • ベイキングパウダー2.5g(小さじ1/2)
  • バナナ20g
  • レーズンお好み
作り方:

  1. ボウルにおから・薄力粉・砂糖・ベイキングパウダー・豆乳を入れて混ぜ合わせる
  2. 混ぜ合わせたら、シリコンスチーマー(2つ)に適量を入れる
  3. シリコンスチーマーに、それぞれバナナとレーズンを入れる
  4. 電子レンジで、約2分加熱して完成

*シリコンスチーマーがない場合は、蒸し器でも大丈夫です。
(蒸し時間15~20分)

おからの蒸しパンの作り方を動画でチェック

離乳食完了期:スティックパン

食パンを焼いただけの、お手軽レシピです。
手づかみ食べの練習にもなりますよ。

材料:

  • 食パン1/2枚
  • プレーンヨーグルト小さじ2
  • いちごジャム小さじ1
作り方:

  1. 食パンを、ほんのりきつね色になるまで焼く
  2. パンのみみを切り落とし、持ちやすいスティック状にカットする
  3. ジャムとヨーグルトを混ぜ、パンに付けて食べる。

*ペースト状のベビーフードと、一緒に食べてもおいしいですよ。

スティックパンの作り方を動画でチェック

パンを使ったベビーフード3選

「忙しくて離乳食を作る時間がない」「お出かけするのにサッと手軽に食べられるものがいい」というママには、ベビーフードもオススメです。
Amazonでも人気のベビーフードを紹介します。

和光堂「チンして蒸しパン」

和光堂 手作り応援 チンして蒸しぱん

価格(税抜き) 269円(2018年7月編集部調べ)
対象月齢 9ヶ月~

やわらかくおいしい蒸しパン、手づかみ食べや、おやつとしても人気です。
ホウレン草を混ぜたりと、アレンジをきかせるのもオススメです。

蒸しパンだけでなく、コーンパンやココアパンもあります。

キユーピー「野菜&くだものスプレッド」

キユーピー 野菜&くだものスプレッド にんじんとりんご 12g×3個入 1歳から

価格(税抜き) 150円(2018年7月編集部調べ)
対象月齢 12ヶ月~

パンに塗るだけで、緑黄色野菜を手軽にとれるスプレッドです。
素材の甘みを生かして作られており、砂糖は使用していません。

にんじんとりんご・トマトとりんごの2タイプがあります。

カネ増製菓「かぼちゃとにんじんのやさいパン88g」

カネ増製菓 かぼちゃとにんじんのやさいパン 88g×10袋

価格(税抜き) 160円(2018年7月編集部調べ)
対象月齢 10ヶ月~

フリーズドライのにんじん粉末・かぼちゃ粉末を加えたパンで、幼児食としても人気です。

カネ増製菓の商品は、卵を使用していません。
添加物もほとんど使用されていない、赤ちゃんにやさしいパンです。

低脂肪乳を使用した、ミルクパンもあります。

離乳食メニューの幅も広がるパン

離乳食にオススメの食材、パンについて紹介しました。

「いつものおかゆに赤ちゃんが飽きてしまったな」と感じたら、パン粥を食べさせてみませんか。
いつものお粥とはちょっとちがった味わいになり、赤ちゃんも喜んで食べてくれるかもしれません。
離乳食メニューの幅も広がるでしょう。

アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...