基礎体温が低い私…生理や妊娠への影響は?原因や改善方法は?

基礎体温は身体の健康を測る目安になります。
その基礎体温が低いと、健康が損なわれることも…。

女性はとくに、生理不順や冷え性、むくみなどに悩まされる原因になっているかもしれません。

「基礎体温が低いと妊娠しづらくなるのでは?」
と不安に感じている方もいるようです。

ですが、低体温だと絶対に妊娠できない、というわけではないので安心してくださいね。
あまり身構えずに、改善方法もあるのでみていきましょう。

基礎体温が低いって?身体によくないの?


基礎体温が低いとは一般的に35度台、高温期でも36度台の前半の方を指します。
低体温に自覚がないことが多いのは、目立った症状が出ないからです。

低体温ときくと、冷え性を連想するかもしれませんが、体温が高くても冷え症の方はいます。

例えば、疲れやすい、病気になりやすい、血行不良でむくみやすいなどの症状を頻繁に感じる方は低体温かもしれません。

その他にも、免疫力や臓器の機能低下し、便秘インフルエンザなどを引き起こすこともあります。

慢性的な身体のだるさは基礎体温が低いことが原因な場合もあるのです。

ただ、皮膚の乾燥や、抜け毛、記憶力や集中力の低下などを感じる場合は、原因が甲状腺ホルモンの分泌にあるかもしれません。

いちど、内科の受診をオススメします。

基礎体温が低いと妊娠しづらい身体に…


基礎体温が低いと血流が悪くなり、妊娠しづらい身体になります。

血流が悪いことで起こる、以下のことが原因です。

  • 卵胞刺激ホルモンという、女性では卵巣を刺激して卵胞を育てるホルモンが分泌しにくくなる。
  • ホルモンバランスによる低体温の状態が続くと無排卵や黄体機能不全になることがある。

基礎体温が低いと絶対に妊娠できないというわけではありませんが、妊娠しづらい身体になってしまいます。
なるべく早く赤ちゃんが欲しい方は、基礎体温は改善していくことが望ましいです。

高温期と低温気に差がない場合…無排卵の可能性も

無排卵とは生理に関係なく排卵が起こっていない状態です。
高温期と低温期に差がない方は、無排卵の可能性があります。

基礎体温が低い原因が無排卵の場合、このままでは妊娠できません。

低体温が続く場合は婦人科の受診をオススメします。
その際、基礎体温表を持っていくと、診察がスムーズです。

基礎体温が低くなる原因は生活習慣やホルモンの乱れ…病気の場合も


排卵日から21日目になっても体温が高く、生理にならない場合は妊娠している可能性が高いです。

一般的に高温状態が16日以上続くと妊娠の可能性が高いといわれていますが、着床時に一時的に体温が下がることもあります。

妊娠していても低体温になることもあるので、日ごろから生理周期は確認しておきましょう。

参考:成田病院 基礎体温管理ダイアリー

基礎体温と妊娠の関係について詳しくはコチラ

妊娠でなければ下記の理由が考えられます。

  • ホルモンの乱れ
  • 寒い季節
  • 子宮の病気

もっとも多いのはホルモンの乱れです。
女性ホルモンは生活習慣に影響されやすいので、規則正しい生活を送ることで改善していきます。

肥満だけでなく、やせすぎもホルモンバランスに影響してしまいます。
無理なダイエットはせず、適度な運動で筋肉量を増やしましょう。

低体温の原因が子宮の病気によることもあります。
子宮の病気は、卵巣機能不全や多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症などが考えられます。

生活習慣を整えても改善が見られない場合は、子宮の病気の可能性があります。
基礎体温表で記録し、変化をチェックしておきましょう。

婦人科を受診するとき持参すると、医師に確認してもらえるので安心ですよ。

参考:公共財団法人 母子衛生研究会 女性のための健康ガイド[第10版]

基礎体温は改善できる!タイプ別ホルモンの整え方


基礎体温は日々の過ごし方で改善できます。

基礎体温が低くなる原因であるホルモンの乱れによって、生理不順高温期でも基礎体温が十分に上がらない、などが起こります。

タイプ別に、ホルモンバランスの整え方を見ていきましょう。

生理不順の場合は?

ホルモンバランスが乱れ生理不順が起きている場合、改善していきたいポイントはコチラです。

  • 生活習慣
  • ストレス
  • 肥満
  • やせすぎ

生活習慣はおもに、食生活が関係しています。

パスタやパンばかり食べていませんか?
炭水化物中心の食事では血糖値が上がってしまい、血糖値を下げるために分泌されるインスリンが過剰になります。
インスリンが過剰になると排卵障害を起こす可能性があります。

妊活中の方はとくに食習慣に気を配ってくださいね。

参考:公共社団法人日本産科婦人科科学会 1)多囊胞性卵巣症候群とアディポネクチン

しかし、炭水化物を全く食べないのはNGです。
思春期の月経不順の第1の原因は減食による体重減少によるもの。

過度な食事制限はストレスにもなります。
ダイエット中だからといって偏った食事ばかりしないようにしてくださいね。

肥満、やせすぎにならないよう、身体の調子のよいベスト体重を知っておくことも大切です。

参考:公共社団法人日本産科婦人科科学会 2)月経不順・続発性無月経

高温期でも基礎体温が低い場合は?

高温期は黄体ホルモンの分泌が盛んになる時期です。

高温期は通常生理前に14日ほど続きます。
もし高温期が10日よりも短い場合、無排卵か黄体機能不全の可能性があります。

排卵日検査薬などでチェックし、排卵が行われていることが確認出来たら黄体機能不全かもしれません。

黄体機能不全でホルモンが乱れている方も、生活習慣をの見直しが必要です。

基礎体温表で自分の基礎体温の周期を把握しておくことが大切です。

生理不順の方も、高温期でも基礎体温が低い方も、基礎体温を毎日計測し婦人科を受診するときに持っていきましょう。

基礎体温が低いまま…心配なときは婦人科へ


基礎体温が低くても目立った症状が現れないため、気付かずに過ごしている方も多いようです。

ただ、低体温なことで疲れやすかったり、妊娠しづらい身体になってしまったりします。

むくみや生理不順、冷え性など、女性の悩みのタネとなることも多く、改善していくことが望ましいです。

まずは基礎体温表をつけ、自分の基礎体温の周期を把握しましょう。

リズムが乱れていたり、基礎体温が低いまま、など心配なことがある場合は婦人科に相談してみてくださいね。

基礎体温を簡単に管理できるアプリはコチラ

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...