ベビークリームの人気おすすめ7選!選び方は?注意点は?

赤ちゃんの肌ってしっとりもちもち。
赤ちゃんの肌を乾燥から守るために保湿ケアをしているママも多いでしょう。

そこで赤ちゃんの肌を守るアイテムとしてベビークリームがあります。
でも種類は多いし、どれを選べばいいのかわからない・・・。
そもそもベビークリームってどんな役割があるの?

そんな疑問にすべてお答えします!
選ぶときの注意点や使い方、オススメのベビークリームもご紹介しますね。

ベビークリームとは?


赤ちゃん用の保湿剤は大きく分けて3つあります。

  • ベビークリーム
  • ベビーオイル
  • ベビーローション

ベビーオイルは油分で皮膚の水分の蒸発を防ぎ、肌を保護してくれます。
ベビーローション肌への水分補給がメインなので保湿性は弱いです。

ローションとオイルの中間の役割を果たしてくれるのがベビークリームです。
ベビークリームは油分と水分のバランスが良く、
水分をある程度補給しながら皮膚を保護してくれます。

保湿力が高いので乾燥が気になる冬場は特におすすめです!

産まれたその日から使えるものが多いのもポイントです。

ベビークリームの役割って?

ベビークリームの役割は3つあります。

赤ちゃんの肌を乾燥から守る

これが一番メインの役割とも言えます。
赤ちゃんの肌は大人の3分の1程度ととても薄いです。
特に生後3ヶ月以降は皮脂の分泌量が減り、潤いを保ちにくくなります。
そのため、多量にかいた汗とともに肌の水分も蒸発してしまい、乾燥します。
その乾燥から守るためにベビークリームで保湿をするのです。

肌トラブルを事前に防ぐ

よだれや汗、ミルク、おしっこやうんちなど赤ちゃんの弱い肌には刺激が強いものがたくさん。
ベビークリームを事前に塗っておくことで刺激から守ってくれる役割があります。

気になる肌トラブルを緩和する

ケアしていても肌トラブルは起こってしまうもの・・・。
赤ちゃんの肌トラブルがよく見られる部位は、汚れがつきやすくてたまりやすいところ。
おしりまわり・口元や頬・手足のシワなどです。
ひどいときは皮膚科を受診するべきですが、軽度の場合は刺激の少ないベビークリームで保護して様子をみることも可能です。
ベビークリームによっては状態が緩和することもあります。

ベビークリームの選び方


ベビークリームは赤ちゃんの肌に直接塗るもの。

  • どんな成分が入っているのか?
  • 保湿力はどのくらいか?
  • 使用感は?

といろいろ気になるところが出てきますね。

ベビークリームを選ぶポイントは3つ!

Point1:保湿力

とてもデリケートで乾燥しやすい赤ちゃんのお肌のためには、保湿力の高い成分が配合されているベビークリームを選びましょう。
セラミド、ヒアルロン酸、ミツロウ、スクワラン、植物性オイルのような高保湿成分がたっぷり配合されているアイテムがオススメです。

ここに挙げたのは代表的な保湿成分ですが、赤ちゃんの肌の状態に合ったものを選んであげましょう。

Point2:低刺激

赤ちゃんの肌は大人と比べてとても薄いので、低刺激のものを選びましょう。
赤ちゃんの肌はとても敏感なので、肌に合わなかった場合、かゆみや赤みなどの症状がでます。

このような肌トラブルを避けるためにも含まれる成分には気をつけてください。

<避けておきたい成分>

着色料 黒皮症やアレルギー症状などの原因。発がん性の報告あり
合成界面活性剤 性質上肌へ刺激を与えてしまうので肌荒れの原因になる
防腐剤 パラベン・エデト酸塩(EDTA・EDTA-4a)・安息香酸ナトリウムなどは高頻度の接触で皮膚炎を起こしたり、アレルギーや発がん性などに関するさまざまな懸念がある

Point3:赤ちゃんの肌の状態に合わせたテクスチャー

ベビークリームの質感は、赤ちゃんの肌の状態季節に合ったものを使いましょう。
乾燥する季節やカサカサの肌には軽めの質感のものよりも重めの質感のものでしっかり保湿をします。
逆に暑い時期やベタつきが気になる肌の場合は軽めの質感のクリームを塗ってあげましょう。

ベビークリームのテクスチャーは手に取るまでわかりにくいことが多いです。
ほかのママたちの口コミやレビューを参考にすると良いでしょう。

オススメのベビークリーム7選

赤ちゃんにも、そしてママにも使いやすいベビークリームをご紹介します。

1:ベビーミルキークリーム (ママ&キッズ)

ベビーミルキークリーム75g

ベビーミルキークリーム75g

2,196円(12/13 07:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

肌には水分と油分の両方が必要ですが、ベビーミルキークリームはその両方をバランスよく配合しているので、1本で全身のケアができます。

スルスルと伸びやすいので動き回る赤ちゃんにもさっと塗れます。
もちろん保湿力も抜群です。

ママの胎内をお手本にした保湿成分

  • ベビーズエマルジョン:胎脂に近い保湿成分
  • アミノ酸:羊水に含まれるうるおい成分

この2つがたっぷり入っているので赤ちゃんの肌に優しい使い心地です。

産まれてすぐから使える低刺激処方

  • 全国150ヶ所以上の産院で使われており、新生児・乳幼児連用テスト済み、皮膚アレルギーテスト済み、食物アレルギーテスト済み、放射能測定実施済みと各種テストをクリアしているので安心して使えます。

そしてもう一つのうれしいポイントは空気が入らない逆止弁チューブ構造!
キャップが空気の流入を防ぐ構造だから、最後まで新鮮に使えます。

ワンタッチでふたの開け閉めができるのも使いやすいですね。

310g容量のお得サイズもあります。
(お得サイズはポンプ式ですが、中身が空気に触れない二重構造のフレッシュインナーバック入り。)

ママ&キッズ公式サイト

2:ベビークリーム (おむつまわり用クリーム) (アロベビー)

アロベビー ベビークリーム (おむつまわり用クリーム) 75g

アロベビー ベビークリーム (おむつまわり用クリーム) 75g

2,310円(12/13 07:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

天然のハマナエキスが肌のバリア機能を高めてくれるので、おむつかぶれなどの炎症を抑えてくれます。
また、炎症が起きてからの鎮静にも使えます。

世界のオーガニック基準を満たした純国産のクリームで、無添加・無香料・無着色

天然由来成分99%以上の処方なので刺激に敏感な赤ちゃんの肌にも安心して使えます。

無香料なのでおむつまわり特有のにおいとも混ざらないのも良いところ。

オーガニックシアバターの高配合で、伸びがよく、赤ちゃんのデリケート部分にも優しく塗ることができます。

公式サイトからの定期購入だと定期便限定の特典もあるのでチェックしてみましょう。

アロベビー公式サイト

3:ベビーボディークリーム (パックス)

パックスベビー ボディークリーム 50g

パックスベビー ボディークリーム 50g

430円(12/13 07:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

合成界面活性剤・防腐剤不使用で無着色、無香料。
水と油分をなじませる乳化剤の代わりに石けんを使っているのが特徴的です。

赤ちゃんの皮脂にも含まれているパルミトレイン酸が豊富なマカダミアナッツ油を多く含んでいるため、肌を優しく潤わせてくれる効果もあります。

皮脂の組成に近づけることで肌なじみが良くなり、べたつかず、赤ちゃんの肌を乾燥から守ってくれます。

ボディークリームとありますが全身に使えるのでこれ1本でOK。

4:ベビーバーユマドンナ (ベビーマドンナ)

ベビーバーユマドンナ 25g(天然成分100%ナチュラル馬油)

ベビーバーユマドンナ 25g(天然成分100%ナチュラル馬油)

1,353円(12/12 12:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

生後0ヶ月からでも使えるピュアな植物抽出オイルがバランスよく含まれているナチュラルクリームです。

使い心地はサラッとしており、顔、腕、背中、足などに使用できます。
防腐剤やアルコールは入っていません。

なめても安全な食用の成分で作られているので、お口に手を運びがちな赤ちゃんにも安心して使えます。
離乳食期などよだれが多くなる時期はあらかじめ塗っておくと保護にもなるのでおすすめです。
授乳などで傷ついた産後ママのバストケアにも使われていますよ。

5:アトピタ保湿しっとりクリーム (丹平製薬)

アトピタ 保湿しっとりクリーム 60g

アトピタ 保湿しっとりクリーム 60g

503円(12/13 07:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

新生児からつけるように低刺激にとことんこだわったクリーム。
お肌をしっとり保湿するうるおい補給成分を配合。
天然ヨモギエキス配合で皮膚をしっとりなめらかにしてくれます。
無香料、無着色、ノンアルコール、パラベンフリーで全身から顔まで安心して使えます。
パウダー配合で、伸びも良くさらっとした付け心地でべたつきも気になりません。
紫外線反射微粒子パウダーも配合しているため、赤ちゃんを毎日の日差しから守ります。

6:おこさまクリーム (TO-PLAN)

おこさまクリーム110g 無着色 無香料 低刺激クリーム

おこさまクリーム110g 無着色 無香料 低刺激クリーム

722円(12/13 07:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

肌にやさしい独特のしっとりした仕上がりのクリームです。
ゲルのような優しいテクスチャーで、伸びが良くさっぱりしているのに、しっかり保湿してくれます。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、MPCポリマー(リピジュア)を配合。

7:ベビークリーム (erbaviva)

エルバビーバ ベビークリーム 125g

エルバビーバ ベビークリーム 125g

Amazonの情報を掲載しています

カサカサした肌に潤いを与えてくれる高保湿クリームです。
保湿力が高いのに、テクスチャーが軽くてベタつかないので、どの季節でも使いやすいのがポイント。
オーガニックラベンダーとカモミールのほのかな香りで優しく肌を守ってくれます。
敏感・乾燥肌の大人のボディクリームとしてもおすすめです。

ベビークリームの効果的な使い方


まず、ベビークリームを塗る前に肌を清潔な状態にします。
ベビークリームはお風呂上がりのタイミングで使うと、肌に浸透しやすいです。
タオルで水分をやさしく拭き取った後、できるだけ早くベビークリームを塗ります。
お風呂上がりは水分が蒸発しやすいので、入浴後5分以内にベビークリームを塗りましょう。

しかし、ベビークリームはお風呂上り以外にも効果的な使い方があります。

    • おむつかぶれの予防

おむつの摩擦やおしっこ・うんちなどの刺激から赤ちゃんの肌を守るために、あらかじめベビークリームを塗っておきましょう。
おむつ替えのときはおしりふきなどで清潔にしてから塗りなおします。

    • よだれ、食べこぼしからくる肌荒れ予防

特に離乳食期はよだれの分泌が盛んになり、口のまわりはよだれでベトベト・・・。
こまめに拭いてもかぶれてしまうこともあります。
あらかじめベビークリームを塗っておけば直接よだれが肌に触れることはありません。

ベビークリームを使う時の注意点


赤ちゃんへの使用が認められているベビークリームでも使う時には注意点があります。

まず、ベビークリームを使うときはいきなり全身に塗ることはやめましょう。
最初にパッチテストをします。
たくさんの種類があるベビークリームなので、赤ちゃんの肌に合わないものもあるかもしれません。
最初から全身に塗ってしまい、肌トラブルを起こしてしまうと大変です。
初めて使用するベビークリームは必ずパッチテストを行いましょう。
パッチテストは二の腕の内側に少量のベビークリームをつけ、1日は様子をみましょう。
赤くなったり、かゆみが出る場合は使用を中止し、医師に相談してください。

また、ベビークリームにも使用期限があります。
防腐剤不使用のものなどは劣化が進むのが早いです。
劣化したクリームは肌トラブルの原因になるので必ず使用期限は確認してから使いましょう。

ベビークリーム選びは赤ちゃんに合ったものを選ぼう


赤ちゃんの肌はとても敏感でデリケート。
ママの日ごろのスキンケアが大切です。

赤ちゃんの肌に合ったベビークリームを選ぶことで、肌トラブルを未然に防ぐことができます。

また、ベビークリームを塗っているときは赤ちゃんとのスキンシップも兼ねて行いましょう。
赤ちゃんの肌をトラブルから防ぎつつ、信頼関係を深めることができます。
ベビークリームを使ったスキンケアをとおして、赤ちゃんの心の発達ママの育児への自信に役立ててみましょう。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...