妊婦の服装は?オシャレなマタニティコーデネート!ポイントと選び方

待ちに待った赤ちゃん、せっかくならばマタニティライフを満喫したい!

そんな妊婦さんを悩ますのが、服装の問題です。

「マタニティウェアって高いし、可愛いデザインがない。本当に必要なの?」

「妊婦検診ってどんな服装でいくべき?」

「結婚式やお葬式では、どんな服が正解なんだろう。」

そんなファッションにまつわる疑問を、この記事で全部解決しましょう!

妊娠中だからってオシャレを我慢するなんて勿体ないですよね?

服装選びのポイントを押さえて、プチプラアイテムを上手に活用しながら妊婦ならではのオシャレを楽しみましょう。

そもそも、マタニティウェアって必要なの?


「マタニティウェアってワンシーズンしか使わないし、普通の服よりも値段が高い……。本当に必要なのかな?」

とくにはじめての出産を控えるママさんが誰しも一度は抱える疑問です。

必ずしも妊婦さん専用の洋服を用意する必要はあるのでしょうか?

ムリにマタニティ専用を選ぶ必要はナシ

マタニティウェアを全身新たに買いそろえると、とてもお金がかかってしまいます。

ムリにマタニティ専用を用意する必要はありません。

ゆったりシルエットでお腹を締め付けないものであれば、手持ちの洋服を活用するのはもちろんOK。

たとえば秋冬に活躍する大きめポンチョは妊娠中に大活躍します。

スポッと羽織るだけで脱ぎ着も楽々ですし、お腹もしっかり温めてくれます。

なかには旦那さんの洋服を借りる、なんていう妊婦さんもいますよ。

妊娠中はコレを着なければ!というルールはないので、自分が過ごしやすい服装を工夫してみてください。

妊娠初期からボトムスは動きやすいものを

妊娠初期ではお腹の膨らみはそこまで目立たないので、いきなりマタニティウェアにしたりオーバーサイズのものに切り替える必要はありません。

ただし妊娠初期からボトムスは動きやすい身軽なものを選ぶべき。

妊娠後期まで使えるレギンスウエストがゴムのズボンをいくつか用意しておきましょう。

週数が進むにつれてだんだん上半身が重くなってくるので、下半身だけでも動きやすいものを揃えておくと安心です。

妊娠中の洋服選びのポイント5つ


具体的に、妊娠中に洋服を選ぶ際にはどんなポイントに気をつければよいのでしょうか。

1.収縮性があるもの

臨月が近くなると屈んだり、お手洗いにいったり、ちょっとした動作での負担が大きくなります。

そのため収縮性があり、脱ぎ着が楽であるというのはとても重要。

マタニティウェアと謳っていても、単にサイズが大きいだけの商品もあるので要注意。

必ず収縮性を確認するようにしましょう。

2.そのときにジャストなサイズを

不安な気持ちから早めに妊婦服一式を買いだめしてしまうママさんが多いようです。

しかし買いだめはオススメしません。

出産が近づくにつれて大きくなるのはお腹だけではなく、バストもヒップも大きくなります。

せっかく早めに購入しても、すぐに着られなくなる……なんてことも。

そのときにジャストなサイズを買い足すようにしましょう。

サイズの問題だけでなく、妊娠週数が進むにつれて体質が変わり、今まで問題なく着られていた素材で痒くなったり、肌荒れしたり……ということもあります。

3.出産後も長く着られる

せっかく新しい服を買うのであれば、出産後も長く使えるものを選びましょう。

たとえばウエストがゴムになっているレギンスふんわりしたワンピースなどは、産後も問題なく切ることができるのでオススメです。

オススメしないのは、妊婦さん用のお腹の部分がカットソー地に切り替えられているようなスカートやジーパン。

これらのデザインは長く着ても出産後お腹のサイズが戻るまででしょう。

4.丈は長め

妊婦さんにとって、冷えは大敵。
短めデザインのニットやカットソーは避け、お腹がしっかり隠れる丈のものを選びましょう。

どうしても短めデザインのものを着たい場合はキャミソールや腹巻で調整しましょう。

5.必ず試着を

これは妊娠中に限らず洋服選びの基本です。

とくに妊娠中は妊娠前の感覚で「このくらいなら入るかな」と試着せずに購入してしまうと、痛い目に合うことも。

面倒でも試着は必ずしましょう。

こちらの記事もあわせてチェック!

季節別!服装の注意点とオススメのファッション


妊婦さんが服装で気をつけるべきポイントは季節ごとに異なります。

季節ごとの注意点とオススメコーデを紹介します。

妊娠中の春服、注意点

冬から春へ季節が変わると、上着を着る煩わしさから解放されてついつい薄着になりがち。

しかし通気性の良すぎる服装露出の多い服装には注意が必要です。

身体が冷えるとママ自身がだるくなったり、浮腫みを感じるだけでなく、赤ちゃんにも栄養が届きにくくなってしまいます。

暖かくなってきても、常に体を冷やさないように意識しましょう。

また春の気候は安定しづらく、すっかり暖かくなったと感じても突然冬のような寒さが戻るなんていうことも。

4月に入り完全に暖かくなるまでは、マフラーや手袋といった防寒具を携帯しておくと安心ですね。

妊娠中の春にオススメのアイテム

価格 2,780円
サイズ M~L
メイン素材 コットン

ゆったりとした作りでラクチンな着心地が魅力。

ハイウエスト切り替えなので、ゆったりシルエットでも女性らしさが叶います。

両サイドにポケットが付いているのも嬉しいポイント。

妊娠中の夏服、注意点

夏は妊婦さんにとってもっとも厄介な季節。

外に出れば太陽サンサン、室内に入ればクーラーがキンキン……。

どちらも妊婦さんには酷な環境です。

基本としては

・身体を締め付けない服装
・通気性のよい服装
・室内用の羽織りものを持ち歩く

3点を意識しましょう。

妊婦さんにとって冷えは大敵ですが、夏場に通気性の悪い服を着てしまうとのぼせたり熱中症になる危険性もあります。

外出時には通気性のよい服で過ごし、室内に入った際には冷房で体が冷えないようにカーディガンストールなどを羽織るようにしましょう。

妊娠中の夏にオススメのアイテム

価格 1,890円
サイズ M~XL
メイン素材 ビスコース85%、ナイロン15%

冷房の効いた室内で、体が冷えないようサラッと羽織るのにオススメ。

薄手のつくりで持ち歩きにも便利です。

UVカット加工がされているのもうれしいですね。

妊娠中の秋服、注意点

段々気温の下がる秋、やはり気をつけたいのは身体の冷えです。

とくに秋は短く、ある日いきなり冬のような寒さがやってくることも。

外出時に急に寒くなっても対応できるよう、ニットのカーディガン大判のストールを持ち歩くと安心です。

妊娠中の秋にオススメのアイテム

価格 2,480円
サイズ 184cm×62cm

カラーバリエーション豊富な大判ストール。

お腹までくるっと温めることができます。

室内ではブランケット代わりにも使える優れもの。

落ち着いたカラーを選べば、結婚式二次会レストランでのお食事といった場面でも活躍するアイテムです。

妊娠中の冬服、注意点

1年でもっとも寒い季節、冬。

どんなに防寒していても体は冷えてしまうためなるべく外出は控えたいところ。

どうしても外出する必要があるときには、暖かいアウター防寒具で冷えをブロックするのはもちろん、インナーも保温タイプのものを着用するようにしましょう。

妊娠中の冬にオススメのアイテム

価格 1,690円
サイズ フリー
メイン素材 ポリエステル、厚手裏起毛

ストレッチ抜群のマタニティ専用のスキニー!
ウエストゴムなので妊娠周期によって調整可能で、圧迫感はありません。

何よりもポイントなのが、履いたとたんポカポカが広がる厚手の裏起毛です。

カラー展開も豊富なので何色か揃えて着回しを楽しむのもオススメです。

妊婦健診のときの服装、注意点は?


妊娠が正常に進んでいるのか赤ちゃんが順調に成長しているのかがわかる妊婦検診。

ママにとってはドキドキの日ですよね。

診察がスムーズに行えるような服装を意識したいところ。
どんなことに気を付ければよいのでしょうか。

妊娠週数ごとの検査内容と、オススメのコーディネートを紹介します。

妊娠初期は……

妊娠初期では検査器具を膣内に挿入する「経膣超音波検査」が行われます。

検査器具を膣内に挿入するためショーツを脱がなくてはなりません。

ワンピースゆったりしたスカートは、めくってショーツを脱ぎ着できるので便利です。

反対にズボンサロペットタイトスカートなどはショーツを脱ぐのに手間がかかるので避けましょう。

冷え対策に役立つタイツも、妊婦健診の際は避けるのが無難です。

    オススメの服装

  • ワンピース
  • ゆったりしたスカート
    避けたい服装

  • ズボン
  • サロペット
  • タイトスカート
  • タイツ

妊娠12週目頃からは……

妊娠12週目頃からはお腹の表面に検査器具を当てる「経腹超音波検査」が行われます。

ベットに横になりお腹を出して検査をするため、トップスとボトムスが分かれた服装で行くのがベター。

トップスは簡単にめくれるもの、ボトムスもすぐにおろせるものが安心ですね。

妊娠初期同様、タイトなズボンスカートは避けましょう。

ワンピースサロペットなどひとつなぎになった服装も避けましょう。

    オススメの服装

  • 簡単にめくれるゆったりしたトップス
  • ウエストゴムなど、すぐにおえおせるボトムス
    避けたい服装

  • ワンピース
  • サロペット
  • タイトなズボン/スカート

妊婦健診のときのオススメアイテム

妊婦健診の際にオススメの、着脱もしやすくオシャレなアイテムを紹介します。

サラッと着られるボーダーワンピ

価格 2,490円
サイズ M~L

裏地はタオル地で夏場でも涼しく、サラッと着られるワンピースです。

切り返し部分がウエストより上にあるので妊娠中でもスタイルアップ効果があります。

授乳服としての機能も備えているため、長く使うことができるのも魅力!

細かいプリーツが上品なふんわりスカート

価格 2,357円
サイズ フリー

ウエスト部分はゆったりした幅広のゴムになっているので、幅広い妊娠週数で使えるのが魅力。

細いプリーツが上品な印象を与えるスカートです。

ふんわりしたつくりなので検査時も楽にめくり上げることができます。

ガウチョタイプのマタニティパンツ

価格 1,780円
サイズ M~XL

ガウチョタイプのマタニティパンツで、妊娠時のむくみやすい脚も隠せる優れもの。

ウエストはゴムで調整可能で、大きくなるお腹を優しく守ります。

薄手の素材なので春~秋まで、幅広い季節で活用できます。

こちらの記事もあわせてチェック!

妊娠中の結婚式!服装選びのポイント5つ


妊娠中でもお腹の赤ちゃんやママの健康状態が安定していれば結婚式に参列しても大丈夫。

ただ

  • 主治医から安静にするように指示されている
  • つわりが激しい
  • 結婚式会場が健診を受けている病院から遠い(1時間以上かかる)
  • 臨月前後

といった場合には出席を控えましょう。

参列する場合、気になるのは「どんな服装でいけばいいのか」ということ。

ここでは妊娠中の結婚式での服装選びについて、5つのポイントをご紹介します。

1.ヒールの低い靴を

結婚式場から披露宴会場まで距離があったり、屋外で写真撮影があったり、結婚式には想定外の移動がつきもの。

妊娠中でお腹が大きくなっているとバランスが取りづらかったり足元が見えづらかったりします。

靴はペタンコのバレエシューズヒールの低いものを選びましょう。

ローヒールかつ、ヒール部分が太く安定感があるものを選べば安心ですね。

2.冷え対策のショール

結婚式場は空調が効きすぎて長時間いると体が冷えてしまうことも。

体が冷えると全身の血行が悪くなり、お腹の赤ちゃんに悪影響です。

そんなときにショールを1枚持っておけば体温調整ができて安心。

ショールは妊娠中に限らずあらゆる場面で活用することができるので、一枚持っていて損はないでしょう。

3.丈の上がりにくいデザイン

妊娠中はどんどんお腹が大きくなるため、購入したときよりもお腹が大きくなりお腹に生地が持っていかれて丈が短くなってしまうなんてことも。

ドレスは幅や丈はゆったりと余裕がありすそが広がったデザインのものを選びましょう。

コクーン型のドレスタイトスカートなどは妊娠中には不向きです。

4.バストサイズのチェックを忘れずに

妊娠中はお腹周りだけでなく胸も大きくなります。

妊娠前と同じバストサイズでドレスを選ぶと、胸周りが苦しい……なんてことも。

購入前にあらためてバストサイズ(トップ・アンダー)を図ってから購入するようにしましょう。

5.出産後も使えるデザイン

マタニティドレスの中には産後の授乳服としても使えるものも。

授乳服兼用のドレスを選んでおけば、次回もしも授乳期に結婚式があった際に便利です。

妊娠中のお葬式、どんな服装を選べばいい?


訃報は妊娠中など関係なく突然やってくるもの。

基本的には妊娠中であっても体調が万全であれば参列しても問題はありません

マタニティ専用の喪服もありますが、やはりお値段が張ります。

妊娠中のお葬式は頻繁にあるわけではないためなるべく低予算で押さえたいところ。

普段も使えるオススメの服装をご紹介します。

産後も使える授乳ワンピが便利

授乳ワンピースは、産前産後どちらも使いまわせるのが便利。

喪服として使えるように黒色のものを選ぶようにしましょう。

サイズはワンサイズ上のものがオススメです。

レンタル喪服という手も

妊娠中にお葬式に参加するというのは状況としてはかなり少ないため、レンタル喪服も選択肢の一つとしてよいでしょう。

喪服だけでなくバックや靴、ネックレス、ストッキングなどがセットになっているパックもありオススメです。

参考にしたい芸能人のマタニティファッション


「妊娠中でも変わらずに大好きなファッションを楽しみたい!!」

そんな妊婦さんにぜひ参考にして頂きたいのが、芸能人のマタニティファッションです。

Rinka’s only days

Rinka's Only Days

Rinka's Only Days

梨花
1,410円(11/17 10:09時点)
発売日: 2011/11/09
Amazonの情報を掲載しています

ファッションアイコンとして30代40代女性の憧れの的、梨花さん。
そんな彼女はデビュー20周年で妊娠を経験

妊娠を機に『モデル梨花』を振り返り見つめなおしたライフスタイルブックです。

妊娠中のお気に入りアイテム普段着コーデは、妊娠中のおしゃれなライフスタイルの参考になること間違いなし!

ユキナ産

ユキナ産。

ユキナ産。

木下 優樹菜
1,234円(11/17 10:09時点)
発売日: 2012/11/21
Amazonの情報を掲載しています

天真爛漫なキャラクターとお得意のカジュアルなファッションで、幅広い世代から人気の木下優樹菜さん。

『ユキナ産。』では妊娠期の私服ファッション愛用グッズマタニティヨガよく食べていた食べ物など彼女の妊娠期を大公開しています。

妊娠中でもプチプラブランドを活用しよう!


お財布に優しいお値段かつトレンドをしっかり押さえたデザインが人気の、GU・しまむら・UNIQLOなどのプチプラブランド。

近年ではプチプラブランドをマタニティ服として活用しているお洒落な妊婦さんも増えているんです!

各ブランドの妊娠中お役立ちアイテムを見ていきましょう。

超プチプラ!GUのワイドパンツ

引用元:GU公式
価格 1,900円
サイズ S~XL

さらっとした履き心地が気持ちのいいGUのワイドパンツ。

ウエストゴムになっているためお腹が大きくなっても調整可能です。

ベージュ・オリーブ・ネイビーのやわらかいカラー展開で、どんなトップスとも合わせやすいでしょう。

ゆったりサイズが魅力!しまむらのTシャツ+ワンピ

引用元:しまむら公式
価格 1,900円
サイズ 3Ⅼ、4L

しまむらは3Ⅼ・4Ⅼのゆったりサイズでも可愛いデザインが揃っているのが魅力。

Tシャツとワンピースがセットで1,900円という驚きのお値段。

ふんわりしたワンピースはお腹が大きくなっても、可愛く着られること間違いなしです!

縦長シルエットでスラっと!UNIQLOのリネンブレンドカーディガン

引用元:UNIQLO公式
価格 1,900円
サイズ M、L

リネンとレーヨンをブレンドした、さらさらの肌触りが魅力のロングカーディガン。

お尻まですっぽり隠れるため、妊婦さんを冷えから守ってくれます。

縦長シルエットが叶うため、お腹が大きくなってもスラっとした印象を残せます。

こちらの記事もあわせてチェック!

貴重なマタニティライフ、せっかくならお洒落も楽しもう


「妊娠中だからお洒落は我慢しないと……」
そんな考えはもう古い!

お洒落な芸能人のマタニティファッションを参考にしたり、プチプラブランドを上手に活用すれば妊婦さんだってお洒落を十分楽しむことができます

せっかくの限られたマタニティライフ、今しかできないお洒落をたのしみませんか?

こちらの記事もあわせてチェック!


アンケートに答える

子育てに関する情報で参考にしているのは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...