私たちときみが出会うまで(3)(むぴー/ブログ「むぴーのお家」)

2話も大好評だった「私たちときみが出会うまで」
本日は第3話をお送りします。

【ここまでのあらすじ】主人公のくみは、待望の赤ちゃんを授かります。
エコー写真の小さなわが子に感動…。まだ妊娠が信じられなかったくみに、つわりの症状が現れはじめ…?

■前回までのお話はコチラ!
第1回
第2回

つわりと戦う毎日がスタート

妊娠発覚から約3ヵ月が経ちました。
仕事を続けながら、つわりと戦う毎日は辛いことも多くあったようで、くみもホルモンの変化やプレッシャーでマタニティブルーを経験しました。

ただ、もともと食べることが好きなくみにとっては「食べづわり」だったことが唯一の救いだったようですね…!

妊娠中期は体重増加に注意!

実は、くみのように妊娠中期を迎える頃の妊婦さんは、食べづわりということに限らず、体重増加によるリスクが心配される時期です。

妊娠6ヶ月で1日の摂取カロリーは、妊娠前の+350kcal程度といわれています。

妊娠中に分泌される「ヒト胎盤性ラクトゲン」というホルモンが、皮下脂肪を蓄えつつ、エネルギーに変換して赤ちゃんへ栄養を送るサポートをします。
そのため、食べたものが脂肪として蓄積されやすいといえるでしょう。

妊娠6ヶ月目の体重増加のペースは週に0.3~0.5kg増えるのが理想です。
カロリーの過剰摂取による余分な脂肪は、妊娠糖尿病に繋がったり、難産を引き起こす可能性があるため充分に注意しましょう。

妊娠線クリームもそろそろ必要な時期

妊娠線とは皮膚を作っているいくつもの層の最下層にある「真皮」がさけることでできる筋です。
できる原因は、急激な体重の増加や、肌の乾燥です。

お腹が大きくなり始める妊娠中期以降は、おへそのまわりから妊娠線ができ始める人もいるので、はやめに準備しておくことがおすすめです。

妊娠線クリームについて詳しくはこちら

気になる“きみ”の性別は?

夢にでてきた“きみ”は男の子だったようですね…!

夫のひろくんも喜ぶだろうな~!とほくほくしていたくみでしたが、ひろくんからは「今日、飲み会」の連絡が。

なんだか心がぎゅんと締め付けられますね。
一緒に喜びたいのに…なんで今日に限って…。

妊娠出産に対する夫婦間の温度差、というものなのでしょうか。

気になる続きは次回に…!

“きみ”と出会える日が近づいてきて、つわりや性別の発覚などを通じて、お母さんになる喜びも感じてきたようです。でも、辛いことも増えてきて、少しマタニティブルー気味…?
気になる第4話はこちら!

妊娠初期

私の妊娠初期症状(モチコ/ブログ「かぞくばか」)

つわり

つわりのときの助け(つかさちずる/ブログ「むすメモ!」)

妊娠初期

漫画「妊娠初期、妻の意識の変化」 (ミハイロ)

あの人気漫画ブロガーの描きおろし!
4コマ漫画体験談はこちら

PICK UP

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...