うつぶせのベビーマッサージ【仙骨編】


うつぶせのベビーマッサージ【仙骨編】

前回の背中に続き、仙骨?おしりのマッサージを行います。

仙骨とは?

おしりの割れ目、尾てい骨のすぐ上にある少し大きめの骨が仙骨です。骨盤の中心にあり、背骨を支え上半身と下半身を繋ぐ身体の土台にもなっています。たくさん触れて温めてあげましょう。

マッサージ

仙骨を中心に円を描く

ママの片手で仙骨を中心に円を描くようにマッサージをします。おしりのほっぺ全体も一緒になでられるよう大きめの円を描きましょう。

仙骨を中心に円を描く

おしりのほっぺを温める

おしりのほっぺを両手で下から包み込むように温めます。「おしり可愛いね?」など、赤ちゃんに声をかけながら行います。実は、意外と冷えているおしり。ママの温かい手てじっくり温めてあげましょう。

おしりのほっぺを温める

関本涼子 先生

アンケートに答える

よく利用するSNSは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...