漫画「わたしの妊活体験談(4)」(ぽんぽん)

大人気ブログ「ぽんぽん子育て」の著者ぽんぽんさんに、妊活中の体験について寄稿していただきました!今回は第4話となります。

排卵誘発剤を飲んでタイミングもばっちり。
念には念を入れて着床の手助けをしてくれるhCG注射まで打ったぽんぽんさん。

これで妊娠確実!と思ったけれど……?

■前回までのお話はコチラ
第1回
第2回
第3回

完璧なタイミングで医療の手助け。これは妊娠確実!?

言われた通りにクロミッドを飲んで生理から12日目に受診

クロミッド(排卵誘発剤)を飲んで受診。

卵胞の育ち具合を確認し、排卵させるためにhCG注射を打ち、
指示された日にタイミングを取る。

排卵後、更にhCG注射を打ち、着床の手助けをしました。

完璧なタイミングで医療の手助けも借りられたので、
これは絶対妊娠したぞ!!!と自信満々でした。

高温期の間中、夫に「妊娠したかも!!!」と言いたいのを我慢し、

ちょっとした体の変化(胸が張る、子宮がチクチクする気がするなど)に敏感になり
「これは妊娠超初期症状かも!?」なんてワクワクしっぱなしでした。

万全の体制だったはずなのに……

今日で高温期16日目…やったー!!今日も高温期のまま!!

クリニックへ何度も通い、
卵胞の育ちも、タイミングも、排卵も、内膜の厚さもバッチリだったはず。

念には念を入れて2度もhCG注射を打って万全の体制だったはずなのに妊娠しなかった。

今度こそ

と思っていただけに、
生理が来た時のショックはこれまで以上でした。

第5回は11月に更新予定!

「思った以上に不妊治療はスムーズに進まない」という現実に突き付けられたぽんぽんさん。

妊娠への期待が大きければ大きいほど、生理が来たときのショックも大きいですよね。

果たしてぽんぽんさんのもとにコウノトリはやってくるのでしょうか……。

わたしの妊活体験談第5話はこちら!