離乳食のピーマンはいつから?気を付けたいことは?レシピまとめ

子供が苦手な野菜の代名詞ともいえるピーマンですが、はじめて赤ちゃんに与えるときは、どうやってあげるべきか悩むママも多いようです。

「ピーマンの苦味をなくす調理法ってある?」
「離乳食ではいつから食べられるの?」
このような疑問もあるでしょう。

この記事では、ピーマンの栄養や保存方法、ピーマンを使った離乳食レシピを紹介します。

毎日の離乳食メニュー選びに困っているママは、参考にしてくださいね。

ピーマンはいつから離乳食に使える?


ピーマンは、離乳食中期から食べさせられます。

ピーマンは苦味があって食べられないというのは、子どもだけではなく大人も多いのではないでしょうか。

苦味を嫌う赤ちゃんもいるので、嫌がるようならムリに与えなくでも大丈夫です。

少量をほかの食材と合わせたりして、徐々に慣れさせてもいいでしょう。

ピーマンの種類をチェック

ピーマンといえば緑色のイメージですが、さまざまな種類があります。

緑のピーマンは完熟前に収穫したもので、完熟したものは赤ピーマンといいます。

赤ピーマンは、緑ピーマンより甘みが強いです。

サラダなどで使われるパプリカも、ピーマンの仲間です。

パプリカは、甘みがあるので食べやすいでしょう。

ピーマンよりも、肉厚で大きいのが特徴です。

離乳食時期別の使い方は?


月齢別の調理形態をまとめました。

  • 初期(生後5~6ヶ月ゴックン期)
    • 使いません

  • 中期(生後7~8ヶ月モグモグ期)
    • やわらかく茹でる
    • みじん切り
    • すりつぶす

  • 後期(生後9~11ヶ月カミカミ期)
    • やわらかく茹でる
    • 粗みじん切り(5~8ミリ)

  • 完了期(生後12ヶ月以上パクパク期)
    • やわらかく茹でる
    • 食べやすい大きさにカットする(10ミリ)

参照:厚生労働省「離乳食の進め方の目安」

ピーマンは、加熱して食べさせてください。

加熱することで苦味も軽減されます。

月齢の低いうちは、裏ごしすると、よりなめらかな食感で食べやすくなるでしょう。

ピーマンにはどんな栄養があるの?


ピーマンは緑黄色野菜の仲間に分類され、ビタミンC・カロテン・ミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。

免疫力をアップし、風邪予防や疲労回復も期待できるでしょう。

加熱調理をしてもビタミンが損なわれにくいので、離乳食でもしっかり栄養を補給できます。

ピーマンには、トマトの4~5倍のビタミンCが含まれているそうですよ。

参照:厚生労働省e-ヘルスネット「緑黄色野菜」

離乳食にピーマンを使うときの注意点は?


離乳食でピーマンを使うときに、注意したいことをまとめました。

薄皮を剥いて食べさせよう

ピーマンには薄皮がついています。

赤ちゃんは消化機能が弱いので、そのまま与えると消化できないこともあるでしょう。

消化吸収がしやすくなるように、皮を剥いて食べさせてください

ピーマンの皮むき・下ごしらえの方法

ピーマンの薄皮を剥いて、下ごしらえする方法を紹介します。

【鍋で茹でる方法】

  1. ピーマンを縦半分に切り、中の種とワタを取り除きます。
  2. ピーマンが柔らかくなるまで、10分間ほど茹でます。
  3. 茹で上がったピーマンを、すぐに冷水にさらして皮を剥きます。
  4. 赤ちゃんの月齢に合わせて、カットします。

【電子レンジを使う方法】

  1. ピーマンを縦半分に切り、中の種とワタを取り除きます。
  2. ピーマンにラップをかけて、30秒~1分30秒ほどレンジ加熱します。
  3. すぐに冷水にさらして、皮を剥きます。
  4. 赤ちゃんの月齢に合わせて、カットします。

ピーマンは輪切りにすると苦味が出るので、繊維に沿って縦にカットしてください。

アレルギーに注意

ピーマンはナス科の野菜です。

ナス科の植物には「レクチン」という成分が入っており、アレルギー反応を起こすことがあります。

【レクチンによるアレルギー症状】

消化器症状:下痢・嘔吐・胃もたれ
口腔内症状:口の周りや口の中がかゆくなる

まずは、ひとくち・ひとさじからスタートしてください。

様子を見ながら、量を増やしていきましょう。

はじめて食べるときは、すでに食べたことのある食材と合わせたメニューにすることで、アレルギーの原因となる食材がすぐに見つけられます。

ピーマンを選ぶポイント


ピーマンは鮮度が落ちると苦味が出るので、新鮮なものを選びましょう。

新鮮なピーマンの見分け方を紹介します。

  • ヘタの切り口が黒く変色していない
  • 表面がツヤツヤしていて、ハリがある
  • 肉厚なもの

なるべく苦味の少ないピーマンを選ぶポイントは、ヘタの形です。

五角形よりも六角形になっているヘタのほうが、苦味が少ないといわれています。

離乳食に便利な保存方法は?


ピーマンは、冷蔵庫で保存する方法と冷凍庫で保存する方法があります。

冷蔵保存方法

ピーマンを冷蔵保存する場合、水気はNGです。

水気があると、傷みやすくなります。

キッチンペーパーで、ていねいに水気を拭いて、ポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

1週間程度、保存できます。

冷凍保存方法

下ごしらえしたピーマンを保存するのであれば、冷凍保存がオススメです。

その都度下ごしらえしなくですむので、調理の手間がはぶけるでしょう。

冷凍方法は簡単です。

下ごしらえをしたピーマンを、月齢に合わせ、ペースト状にすりつぶしたり、みじん切りにカットにして保存します。

製氷皿や冷凍用保存袋などで1食分ずつ、小分けにすると使いやすいですよ。

冷凍保存をしたら、1週間くらいで使い切ってください。

オススメピーマンレシピ


ピーマンを使った、オススメレシピを紹介します。

離乳食初期:赤ピーマンとりんごのトロトロ

すりつぶして混ぜるだけの、簡単レシピです。

赤ピーマンは甘みがあるので、ピーマンをはじめて食べる赤ちゃんでも食べやすいでしょう。

材料:

  • 赤ピーマン10g
  • りんご5g

作り方:

  1. 下ごしらえしたピーマンを、すり鉢などですり潰します。
  2. りんごをすり、赤ピーマンと混ぜ合わせてできあがりです。

赤ピーマンとりんごのトロトロの作り方を動画でチェック!↓

離乳食後期:野菜たっぷりキッシュ

緑黄色野菜をたっぷり使った、アレンジレシピです。

かぼちゃのオレンジ、ブロッコリーのグリーン、ピーマンの赤。

カラフルな色使いで、見た目も楽しいメニューです。

材料:

  • かぼちゃ20g
  • ブロッコリー10g(茎の部分は使いません)
  • 赤ピーマン5g
  • レバー入りベビーフード6g
  • 溶けるチーズ1/4枚
  • とき卵10g

作り方:

  1. 耐熱容器にカボチャとカボチャがかぶらないくらいの水を入れて、軽くラップをして電子レンジで2分~2分30秒加熱します。
  2. 耐熱容器にブロッコリーと赤ピーマンがかぶるくらいの水を入れて、軽くラップをして電子レンジで2分加熱します。
  3. 加熱した野菜を、食べやすい大きさに切ります。(赤ピーマンの薄皮は剥いてから)
  4. レバー入りベビーフードに規定量の湯を加えて、ペースト状にしたら、とき卵を混ぜます。
  5. ちぎったスライスチーズを入れて、混ぜます。
  6. 耐熱容器にすべてを入れて、オーブントースターで軽く焦げ目がつくまで焼いて完成です。

野菜たっぷりキッシュの作り方を動画でチェック!↓

離乳食後期:鶏だんごのスープ

ホッとあたたまる優しい味のスープは、離乳食の人気レシピです。

材料:

  • 鶏挽き肉(ささ身)12g
  • パン粉小さじ2
  • 牛乳小さじ1
  • 片栗粉少々
  • 野菜スープ1/2カップ
  • 赤ピーマン10g
  • 玉ねぎ10g
  • 水溶き片栗粉少々

作り方:

  1. 鶏ひき肉・パン粉・牛乳・片栗粉少々を入れて、粘り気が出るまで混ぜます。
  2. 粘りが出てきたら、団子状にします。
  3. 下ごしらえした赤ピーマンと玉ねぎを、みじん切りにします。
  4. 鍋に野菜スープを入れて、煮立ってきたら肉団子を入れ、火が通るまで煮ます。
  5. 肉団子に火が通ったら、みじん切りにしたピーマンと玉ねぎを入れて、やわらかくなるまで煮ます。
  6. 赤ピーマンと玉ねぎがやわらかくなってきたら、水溶き片栗粉を少々入れて、とろみが出たらできあががりです。

鶏だんごのスープの作り方を動画でチェック!↓

離乳食完了期:野菜ピザ

ピザトーストは、手づかみ食べにもオススメのメニューです。

野菜をたっぷりトッピングすれば、栄養バランスもばっちりですよ。

材料:

  • 小麦粉大さじ2
  • スキムミルク小さじ1/2
  • 水大さじ2
  • ハム1/4枚
  • 玉ねぎ15g
  • ピーマン4g
  • 溶けるチーズ1枚
  • ケチャップ少々

作り方:

  1. 下ごしらえしたピーマン・玉ねぎ・ハムを粗みじん切りにします。
  2. みじん切りにした材料を、油を熱したフライパンで炒めます。
  3. 炒めたら皿に移し、冷ましておきます。
  4. ボールに小麦粉・スキムミルク・水を加えて混ぜ合わせます。
  5. 2で炒めたものを加えて、混ぜ合わせます。
  6. 油を熱したフライパンで、中火で焼きます。
  7. 焼き面がきつね色になったらひっくり返してケチャップを少々ぬり、ちぎったチーズをのせてフタをします。
  8. チーズが溶けたら、できあがりです。

野菜ピザの作り方を動画でチェック!↓

ピーマンを使ったベビーフード3選


忙しくて料理できないときや、お出かけしたときの食事にはベビーフードを活用しませんか?

あたためてもそのままでも、食べられるので便利ですよ。

ここでは、ピーマンを使った人気のベビーフードを紹介します。

キユーピーベビーフード「にこにこボックス 八宝菜ランチ」

対象月齢:9ヶ月~
価格(税抜き):300円

混ぜご飯と八宝菜が、セットになったベビーフードです。

栄養たっぷりのお肉や野菜を、バランスよく食べられます。

原材料:野菜(じゃがいも・人参・たまねぎ・たけのこ・はくさい・赤ピーマン)・鶏肉・コーンスターチ・しいたけ・チキンエキス・ごま油・オイスターソース・しょうゆ・しょうが汁・食塩・酵母エキス

和光堂「グーグーキッチン レバー入りマーボー豆腐」

和光堂 グーグーキッチン レバー入りマーボー豆腐 80g

和光堂 グーグーキッチン レバー入りマーボー豆腐 80g

108円(10/22 20:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

対象月齢:12ヶ月~

貧血予防にもオススメの、レバーをアレンジしています。

ろっとしたやさしい味わいの、マーボー豆腐です。

原材料:野菜(人参・白菜・さやいんげん・ピーマン)・トマトピューレー・豆腐・チキンブイヨン・鶏レバー・チキンエキス・砂糖・ごま油・しいたけ水煮・食塩/増粘剤(加工でん粉)・豆腐用凝固剤

ピジョン「管理栄養士さんのおいしいレシピ 1食分の野菜が入ったしらすの野菜炒め」

対象月齢:12ヶ月~

管理栄養士監修の、栄養バランスを考えたベビーフードです。

1日に必要な野菜をしっかり摂れます。

原材料:野菜(たまねぎ・人参・とうもろこし・えだまめ・じゃがいも・だいこん・しいたけ・かぼちゃ・キャベツ・白菜・ごぼう・ピーマン・ブロッコリー)・しらす・しょうゆ・魚醤・砂糖・ごま油・食塩・増粘剤(加工でん粉)
*原材料の一部に小麦、鮭を含む

離乳食でもピーマンをおいしく食べよう!


離乳食にもオススメの、ピーマンについて紹介しました。

苦味があるピーマンですが、ビタミンなど栄養も豊富なので、ぜひ赤ちゃんに食べさせてあげたい食材です。

苦味をなくす調理方法や、ほかの食材と合わせるなどの工夫をして離乳食に取り入れてくださいね!

アンケートに答える

出産経験はありますか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...