漫画「妊娠発覚!私に起きた、予想外の妊娠初期症状体験談」(koyome)

娘2人の育児に奮闘中のkoyomeです。

今回は、長女妊娠時の「妊娠初期症状」が出ていた頃の自分の体験談を描かせていただきます。

ドラマや漫画でもよく見ますが、体調の変化によって妊娠に気付く、という人もいるように、妊娠は心にも身体にも変化があることはなんとなく知っていましたが…。

私も長女を妊娠した当時、「妊娠したかも?」と思ってから体調に変化があり、いわゆる「妊娠初期症状」が見られました。

そんな私が、妊娠発覚後に異常に行っていた「とある行動」のお話です。

妊娠発覚!私に現れた症状


妊娠検査薬で陽性が出て、妊娠を自覚してから産婦人科に行き、妊娠確定が出たくらいまでがピークだったと思いますが…

とりあえず暇さえあれば毎日毎日、妊娠についてや、出産の体験談、妊娠初期症状にどんなものがあるのか、等を検索して読みまくっていました
(そして出産に怯えるという悪影響)

そして、自分の症状に当てはまること、当てはまらないことを見つけては、なぜか一喜一憂していました。

調べても調べても、不安や期待が膨らむだけなのに、何をやっていたんだろう。

夫にも呆れられ、一時期は「ネット検索禁止!」とまで言われてしまいました。
(それでもやめられなかった私)

検索魔のピークは、母子手帳をもらえた頃には終わったものの、その「検索魔」の症状はずっと引きずってしまい…

まだまだ続く、恐怖の症状


いま思えば、妊娠、出産への期待と不安をなんとかコントロールしたかったんだろうなぁと思いますが、なかなかしんどい症状でした。

結局、検索魔のピークは過ぎても、出産までこの症状は続いてしまったのでした…。

というか、2人の子供を出産した今も、必要以上に子供の体調や成長のことを検索してしまいがちです。

検索結果と自分(や子供)のことが当てはまっても、当てはまらなくても結局100%の解決にはいたらないし、問題を解決するには自分で行動するしかないので、情報もほどほどに、の気持ちを忘れずにいたいなぁと思っています。
(といいつつ、もう絶対治らない)

あの人気漫画ブロガーの描きおろし!
4コマ漫画体験談はこちら

PICK UP

アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...