大好きな●●●が食べれない!? 妊娠中に「ダメージをくらう食べ物」BEST5

妊娠後、多くの方に訪れる脅威といえばつわりです。

つわりの症状は様々ありますが、気持ち悪くて食事ができない症状に悩まされた経験のある方も多いはず。

そこで赤ちゃんの部屋編集部では、妊娠経験のある女性236人にアンケートを実施!

つわりで食べられなくなった食べ物をランキングにしました。

つわりでダメージをくらった食べ物BEST5

5位:魚類(27.1%)

スーパーの魚売り場がとにかく気分が悪くなってしまうので毎回早足で通り過ぎました。
マグロの生魚の匂いが一回鼻につくと取れずに鼻の中まで水洗いしました。それでもずっと匂っている気がして一生続くのかと思いかなりブルーになりました
焼き魚を家族用に焼いたら、匂いが部屋中に広がってしまい、魚独特の塩と焦げと生臭い匂いが混ざっているのが辛く、部屋にいるのも嫌になりました。

4位:肉類(27.5%)

TVで「名店の豚の角煮」が紹介されていたとき、普段なら「おいしそう!」とよだれが出るのに、つわり中は気持ち悪いとしか思えませんでした…。
肉や揚げ物など咀嚼が多いものは、途中で吐き気を催してトイレに駆け込んでしまうので食べないことにしました。
豚のバラ肉は、火を加えた時の豚特有の臭いと脂身が多いのがダメでした。

3位:ニオイが強い食べ物(36.4%)

ニンニク、チーズ、納豆などはちょっとでもニオイを嗅ぐと気分が悪くて仕方がないです。
ニンニクたっぷりの餃子の匂いが嫌で、デパ地下などの餃子コーナーの前を通るのが嫌で遠回りして目的のものを買いに行っていた。
玉ねぎを刻んだり、ごま油で炒めたりするだけでも気持ち悪くなるので、料理するのがとてもつらかったです。

2位:お米(36.9%)

ご飯を食べた後いつまでも消化されずに胃の中に残っているような感じで強烈にムカムカしたことがあり、トラウマになってしまいました。
ご飯を炊く時の匂いが嫌で、隣の部屋にいても気持ち悪くなってしまいました。
ご飯は、炊ける臭いがダメで、炊飯器を開けて見るのも嫌でした。冷え切って、臭いがしないものを少量食べていました。

1位:揚げ物(42.4%)

唐揚げをあげ終わるまで嗚咽との闘いで夕飯の時間がすごく遅くなった記憶があります。
揚げ物全般、例を挙げるなら大好きだった串カツ田中に行けなくなった。
揚げ物の臭いはスーパーの惣菜コーナーの近くに行くのさえもダメだった。

ビタミン・ミネラル・たんぱく質が十分に摂れなくなるかも…!?

ランクインした食品には、お米、肉・魚類など食生活に欠かせないものが目立ちました。
これらは筋肉や血をつくるたんぱく質やビタミン、ミネラル類を多く含んでいます。

ママも赤ちゃんも健康でいるためにはバランス良く栄養を摂ることが大切。
摂れなくなった分の栄養を補う対策ができると安心です。

コウノトリ先生
食べることが難しい場合は栄養機能食品などを使い、上手に栄養を補いましょう!

妊娠中の栄養不足を補うならメルミーがおすすめ!

つわりで食べられないと、栄養バランスをきちんと整えることが難しくなってしまいます。

とくに、妊娠中必要なのがビタミンB群の葉酸。
厚生労働省から1日あたり通常の2~3倍(480~640㎍)摂取することが推奨されています。

この葉酸量を食事だけでとるのは不可能に近いことです。

そこでおすすめなのが、葉酸サプリのメルミーです。

「ホンマでっか」出演の産婦人科医&管理栄養士によるW監修

引用:pico BEAUTYclinic の美容皮膚科 産婦人科 森智恵子のブログ

メルミーは、

  • 「ホンマでっか」などのメディア出演なども多い産婦人科医の森智恵子医師
  • 栄養のスペシャリストである管理栄養士の柳寿苗先生

のW監修のもと、専門家の意見に基づいてつくられています。

妊娠期に必要な栄養素を食事から摂取する分も計算したうえで配合
摂取を避けるべき栄養素や、過剰摂取なども防ぐ事ができます。

妊娠初期から産後まで必要な栄養素を17種類も配合

厚生労働省が定める妊娠中に必要な葉酸量は十分に配合。
ママの健康や胎児の成長をサポートする鉄分・マグネシウム・カルシウムもバッチリです。

また、免疫力を高める乳酸菌のEC-12やβ-グルカンも配合されているので、妊娠中の体調管理にも役立てます。

栄養機能食品値内の配合量でしっかりサポート

メルミーの栄養成分のうち14種類が、栄養機能食品値内の配合量を達成しています。

ほかのサプリは配合量を伏せているものも多くあります。

メルミーは十分な量入っていることが証明されているので、食事との調整もしやすいですね。

無添加・GMP認定工場など品質も信頼できる

栄養成分のほかに気になるのが安全性ですよね。
メルミーは摂取するママや赤ちゃんのことを考え、品質にも気を配っています。

6つの無添加・原産国開示だから安心

メルミーは、香料・着色料・保存料・酸味料・甘味料・増粘安定剤はすべて無添加です。

また、全成分の原産国・最終加工国を開示していることからも、安心して飲めることがわかります。

無味無臭・飲みやすい大きさで評判も◎

サプリのサイズは約0.8~0.9cmで、2錠一気に飲んでもあまり気になりません。

メルミーは無添加なので、袋を開けた時に少しだけ鉄臭さを感じます。
ただ、実際に口に入れた時には無味無臭で飲みやすいと、評判も良いです。

放射線検査などの安全検査もクリア

メルミーは医薬品等の製造・品質管理基準が認められたGMP認定工場で製造されています。

第三者機関による放射能検査、残留農薬検査も実施しすべてクリア。
栄養成分量・品質どちらも文句の付けどころのない、優秀サプリメントですね!

定期便コースなら1日あたり99円でOK!

単品購入 6,580円(税込)
定期便コース 初回2,980円(税込)⇒55%OFF
※2回目以降は3,980円(税込)⇒40%OFF
※送料無料、定期縛りナシ

メルミーは毎月1袋(1ヶ月分)届く定期便コースで購入すると、55%OFFの2,980円で購入できます。

その1日あたりのコストはおよそ99円ほど。
単品購入の場合は、1日あたりその2.2倍の219円かかってしまいます。

もし合わなくても契約回数しばりがありませんので、1ヶ月でやめられます。
メルミーを買うなら定期便コースがおすすめです!

メルミーの公式サイト

メルミーはほかのサプリとどう違う?項目別に比較!

メルミーについてお伝えしましたが、具体的にほかのサプリメントとはどう違うのでしょうか?
そこで、実際に編集部がほかのサプリメントとの違いを比較してみました!

商品名 メルミー はぐくみ葉酸 ママオメガ
葉酸含有量※400㎍以上 クリア クリア クリア
栄養成分 鉄分15㎎
カルシウム241㎎
ビタミンC130㎎
ほか栄養機能食品基準値の栄養素、全14種類配合
鉄分10㎎
カルシウム200㎎
ビタミンC40㎎
鉄分10㎎
カルシウム239㎎
ビタミンC120㎎
オメガ3 516㎎
GMP認定工場 クリア クリア クリア
飲みやすさ 直径9㎜ 直径9㎜ 直径8㎜
半年間の購入価格 22,880円 21,880円 26,406円
定期しばり なし なし 4回
特徴的なメリット 医師が監修した安心の葉酸サプリ!管理栄養士が産前産後に必要な栄養を計算して配合! オーガニックや天然素材にこだわった製法。 葉酸はもちろん、妊娠中は摂りづらくなるオメガ3も補給できる!

メルミーは栄養成分の種類の多さ・配合量がほかの2つよりずば抜けて多いことがわかります。

妊婦さん向けのサプリメントを飲むなら、まずはメルミーから試してみるのがおすすめです。

メルミーの公式サイト

つわりと上手に付き合い、乗り越えよう!

今回のアンケートで、つわりがひどいと食べられるものが随分と限られてしまうことがわかりました。

しかし「食べられないけど栄養を摂らなきゃ…!」と気負ってしまうと、それがストレスとなり赤ちゃんへ影響を及ぼす可能性もあります。

そんなときは、日常的にメルミーなどのサプリメントを摂ることで、栄養面を補うだけでなく心の負担も軽くできるかもしれません。

つわりの苦悩と上手に付き合い、母子ともに健康に過ごしましょう!

▼メルミーについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!


▼妊娠初期症状・つわりに関する詳しい調査結果はコチラ!

診断テスト

アンケートに答える

子育てに関する情報で参考にしているのは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...