妊娠初期に食欲がない?増える?原因と対処法まとめ

妊娠初期の妊婦さんは、ホルモンバランスの変化により、吐き気や気持ち悪さに悩まされる人が多いです。

好んで食べていたものが食べられなくなったり、食べたいものの好みが変わったり、中には食べ物を見たり匂いをかいだりすることさえツラい人もいるでしょう。

反対に、何かを口にしていないと気持ち悪くなる人もいます。

このような妊娠初期の食欲の増減には、つわりが関係しているのです。

今回は妊娠初期に食欲が増減する原因と対処方法を紹介します!

妊娠初期の食欲は?先輩ママの体験談

食欲がなくなる妊婦さんもいれば、食欲が増す妊婦さんもいます。

人によって妊娠初期の食欲は違うようですね。

食欲がなかった妊婦さんは、自分が食べられる食事を見つけている方が多いです。

妊娠初期の食欲はつわりが関係する?

妊娠初期にあらわれる食欲の変化には、つわりが関係するといわれています。

妊娠初期にはさまざまな症状が現れますが、そのひとつに食欲の変化があるのです。

ここでは、食欲をはじめとする妊娠初期にみられる症状を確認しましょう。

妊娠初期の症状は?

妊娠すると、ホルモンバランスが乱れ、体調にも変化があらわれます。

【妊娠初期にあらわれる症状】

  • 熱っぽく身体がだるい
  • 胃がむかむかする
  • 便秘気味になる

このような変化に加え、食欲の増減も妊娠初期の症状としてみられることがあるのです。

「つわり」とは

多くの妊婦さんが経験するつわりは、妊娠初期にあらわれる症状のひとつです。

つわりの主な症状

  • 吐き気
  • 胃もたれ
  • 味の好みの変化
  • 食欲不振
  • 食欲過多

つわりには種類があり、症状も人それぞれです。

食欲にも影響を及ぼします。

つわりの種類 つわり症状
吐きつわり 吐き気・嘔吐
食べつわり 空腹時・満腹時の吐き気
においつわり においに敏感になり、においを嗅ぐと気分が悪くなる
眠りつわり 常に眠気があり、身体が重い
よだれつわり よだれがいつもより多く出る

つわりは、はっきりとした原因がわかっておらず、治療法もありません

つわり対策としては、ゆっくり休むことが一番大切です。

妊娠中期の安定期に入ると、自然におさまることが多いようですが、個人差があるため、妊娠後期に入ってもつわりが続くという人もいるでしょう。

食欲の変化は妊娠のサインかも

つわりの症状が出はじめるのは、妊娠2ヶ月ころからです。

吐き気がしたり、食欲が旺盛になったり、いつもと違うなと感じたらそれは、妊娠のサインかもしれません。

参照:厚生労働省母性健康管理サイト「つわり」

妊娠が成立するのはいつから?

まずは、妊娠検査薬でチェックしてみてください。

生理予定日の1週間後から検査できます。

妊娠検査薬では、尿中に、hCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)というホルモンが含まれているかで、妊娠の有無を判定します。

妊娠検査薬で陽性反応が出たら、産婦人科で妊娠検査を受診しましょう。

産婦人科の妊娠検査で、赤ちゃんの心拍確認ができたら、正式に妊娠と判断されます。

【妊娠の兆候】

  • 生理予定日から1~2週間たっても、生理がこない
  • 基礎体温の高温期が続いている
  • 体調不良がある

妊娠週数は、最終月経開始日から14日後の「妊娠2週0日」を、排卵日として計算し、妊娠40週0日が、出産予定日です。

妊娠初期:妊娠4〜15週(妊娠2〜4ヶ月)
妊娠中期:妊娠16〜27週(妊娠5〜7ヶ月)
妊娠後期:妊娠28〜39週(妊娠8〜10ヶ月)

妊娠初期の食欲は「増進」「減退」のどちらか

妊娠初期の食欲の変化は、2通りあります。

食欲が増すタイプと、食欲が減退するタイプです。

食欲が増進するのはなぜ?

妊娠中は黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が活発になります。

乳腺の発達や体温を上昇させる働きがあり、妊娠の継続には欠かせない大切な役割を果たすのが、黄体ホルモンです。

黄体ホルモンは食欲の増進にも影響するため、妊娠して黄体ホルモンが増えると、食欲が増すと考えられています。

参照:タケダ製薬「生理前の便秘対策」

食欲がなくなるのはなぜ?

つわりで食欲がなくなる原因は、はっきりとはわかっていません。

妊娠中のホルモンバランスの変化で、嘔吐中枢を刺激したり、胃腸の働きが低下することによって、食欲がなくなるのではないかとも考えられています。

妊娠初期に食欲が旺盛なときの対処法

「空腹感があると、気持ち悪くなる」「食べているときは、吐き気がおさまる」という人は、食べつわりです。

急激な体重増加や血糖値の増加は、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病になってしまう危険性が高まります。

食べすぎによる体重オーバーには、注意が必要です。

栄養バランスのよい食事を心がけ、しっかり体重管理をしてください。

少ない量をこまめに食べる

お腹が空くと胃がむかむかするという食べつわりの場合は、お腹が空く前に食べることが効果的です。

一回の食事量を少なくし、こまめに食べましょう

お腹いっぱいになるまで、食べないことも大切です。

カロリーオーバーを防ぐためにも、炭水化物よりも野菜などを多めに摂ることをオススメします。

よく噛んで食べる

固いものやよく噛むものを食べると、唾液の分泌が活発になり、満腹感を得やすいでしょう。

  • ガム
  • するめ
  • 昆布 など

間食にはなるべくヘルシーなものを

間食には、脂質や糖分の少ない、ノンシュガーやカロリーオフ、低カロリーなものを選びましょう。

ケーキやスナック菓子は、なるべく避けてください。

  • こんにゃくゼリー
  • ノンシュガーの飴・ガム など

集中できる作業を見つける

食べることから他のことに意識をそらせば、食欲をおさえる効果もあります。

趣味や仕事などに集中することで、気分転換にもなるでしょう。

妊娠初期に食欲がないときの対処法

「食欲がなくて何も食べたくない…」そんなときの対処法をまとめました。

ムリして食べないこと

どうしても食べられないときは、ムリして食べなくても大丈夫です。

ムリして食べても吐いてしまったり、体調が悪化することもあります。

「ごはんが食べられないけど、赤ちゃんの成長に影響はないの?」と、心配するママもいるかもしれません。

妊娠初期の胎児は、胎盤が形成されるまでは、へその緒ではなく、卵黄嚢から栄養を得ています。

ママがつわりでご飯が食べられなくても、この時期の赤ちゃんの発達には影響ないと考えられています。

参照:高見台クリニック「卵黄嚢の神秘」

食べやすいものを選ぶ

水分が多いものやどごしのよいものは、つわり中でも食べやすいでしょう。

つわりのときもこれは食べられた!妊婦さんに人気のメニュー

【めん類】
妊婦さんコメント「ご飯が食べられなくても、うどんは食べやすかった」

【炭酸水】
妊婦さんコメント「水はダメだったけど、炭酸は飲めた」

【柑橘類】
妊婦さんコメント「グレープフルーツなどの柑橘系はさっぱりして食べられた」

熱いものは冷ましてから食べると◎

熱いものより、冷たいもののほうが食べやすいでしょう。

食べ物の湯気だけでも、吐き気がするということもあります。

熱いものを食べるときは、冷蔵庫で冷やしたり、ある程度冷ましてから食べてください。

あまりにもひどい場合は病院へ

つわりがひどい場合は、妊娠悪阻(にんしんおそ)になっている可能性がありますので、早めに医師に相談しましょう。

妊娠悪阻とは

つわりが重症化した状態を、妊娠悪阻といいます。

【妊娠悪阻の症状】こんな症状があったら…

  • 何も食べられない
  • 水を飲んでも吐いてしまう
  • 吐き気がおさまらず、1日中吐いている
  • 妊娠前の体重から5%以上減った

妊娠悪阻では、脱水状態や意識障害を起こすこともあり、治療が必要です。

早めに病院を受診してください。

参照:日本医科大学多摩永山病院女性診療科医局「周産期看護マニュアル」

妊娠初期は食欲とうまく付き合っていきましょう

妊娠初期の食欲の変化について紹介しました。

「食欲が止まらない」「なにも食べられない」

個人差もありますが、しばらくはつわりによる、食欲の変化に悩まされるかもしれません。

あまりムリをせず、ストレスのない生活を送りましょう。

ゆっくり休みながら、つわりの時期を乗り越えてくださいね!

診断テスト

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...