妊娠中の不安は多くのママが経験していた!3つの理由と4つの解消法

妊娠すると嬉しい反面、さまざまな不安を感じる妊婦さんが多いようです。

お腹の赤ちゃんは健康に育ってる?
つわりがつらいけど身体は大丈夫なの?
出産や子育てにはお金がどれくらいかかる?
など赤ちゃんの健康状態から出産後の子育てや旦那さんに対してなど、妊婦さんが気になることは多いでしょう。

ここでは妊娠中に不安になる理由と解消法を説明します。

妊娠中に不安を感じる3つのワケ

妊娠中に不安を感じやすくなる理由を3つ説明します。

1:ホルモンバランスの変化

女性ホルモンの大きな変化は、脳がストレスに耐える抵抗力を低下させるため、不安感が強くなるようです。

女性は妊娠・出産に伴い、女性ホルモンの大きな変化が起こります。

妊娠中はホルモンバランスの変化により、不安を感じやすいでしょう。

参照:サイト:厚生労働省「妊娠・出産に伴ううつ病の症状と治療」

2:つわりや睡眠不足による体調不良

サイトつわりや睡眠不足など、さまざまな身体の不調は少しずつ精神的にも影響してくるようです。

妊娠初期にでるつわりは、個人差がありますが、吐き気などの症状が重い妊婦さんがいます。

また、お腹が大きくなってくると、腰痛や体重増加によるむくみ、膝痛が出てくる妊婦さんが多いようです。

つわりや胎動により、睡眠不足になる妊婦さんは少なくありません。

つわりや睡眠不足などの体調不良から、妊婦さんの身体が大丈夫なのか不安を感じることがあるでしょう。

身体がつらいと感じだときは、ムリせずに休むことが大切です。

3:母親になる責任感の現れ

さまざまな不安が生じるのは、母親になる責任を感じている証拠かもしれません。

とくに、初めての妊娠の場合は、子育てに対する不安を感じる妊婦さんが多いでしょう。

先輩ママに話を聞いてアドバイスをもらったり、体験談を参考にしてみてくださいね。

妊娠中の不安を解消する方法4つ

妊娠中に不安を感じたときの解消法を4つ紹介するので、参考にしてみてください。

1:主治医や助産師さんに相談する

かかりつけの医師や、助産師に相談しましょう。

自分の体のことを一番知ってくれており、今の自分の状況に合った情報を教えてくれます

妊婦健診へ行くときは、気になることをメモしておくなどして、医師に相談しましょう。

2:旦那さんに相談する

旦那さんに不安を相談しましょう。

分の不安や思っていることを旦那さんに知ってもらうことが大切です。

旦那さんに気持ちを理解してもらうことで、妊娠中の家事や移動、子育てにも旦那さんが協力しやすくなるかもしれません。

3:気にしすぎない

さまざまな不安を感じても、あまり気にしすぎないようにしましょう。

妊婦さんが好きなニオイのアロマを使ってみたり、自分がリラックスできる方法を探してみてください。

4:信頼できる情報を探す

妊娠中は信頼できる、情報を探しましょう。

不安なときは、インターネットで情報収集する妊婦さんが多いようです。

インターネットにある情報がすべて正しいとは限りません

インターネットの情報をもとに不安を感じることがあるでしょう。

信頼できるサイトや本を読むようにしましょう。

また、先輩ママの声を参考にすると、共感ができて安心できるかもしれません。

先輩ママたちの体験談

先輩ママたちの体験談を見ていきましょう。

不安を乗り越えて、無事に出産できているようですね。

不安を乗り越えてママになろう

妊娠中に不安を感じる妊婦さんは多くいるでしょう。

不安を感じすぎるとストレスになる可能性もあるので、周りの人へ相談して気にしすぎないようするのが大切です。

同じ気持ちを感じている妊婦さんが多いので、先輩ママたちやほかの妊婦さんと話をすると安心できるかもしれません。

不安を上手に乗り越えて、ママになりましょう。

アンケートに答える

【6歳以下のお子様がいる方限定】ベビーカーを所有していますか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...