漫画「つわりで好みが変化した?!」(パン耳)

こんにちは、パン耳と申します。

皆さまは、妊娠してからに食べ物の嗜好が変わることはありましたか?

今回の記事は、妊娠中に食べ物の好みが激変したお話を描かせて頂きます。

私はあまり好き嫌いがないことで定評がありますが、妊娠してからというもの食べ物の嗜好が二転三転とコロコロと変わっていきました。

なかでも、興味深かったのがこちら…

そう、以前はそんなに好んで食べていなかったものを突然食べたくなりました。

私の場合は、カニ!!

突然の味覚変化

漫画「つわりで好みが変化した?!」(パン耳)

殻がついていて、とにかく剥ぐのがめんどくさいし、中身がそんなにないしと…。

食べられば美味しいと思うんですが…、あえて購入までには至らないのが常だったカニ。

それが妊娠中期あたりに、私のなかで突然のカニブームが巻き起こりました。

まず、そのとき心配したのが「妊娠中にカニをそんなに食べてもいいのか?」ということ…

もう、カニが食べたい一心の私、『妊婦が食べちゃいけない食品の中に「カニ」が含まれていたらどうしよう』と案じました。

この溢れんばかりのカニ欲を埋めるには、スーパーで売っているカニカマでは埋めつくせなかったので…

我が家は、カニを一度に大量摂取できるほど裕福じゃないので功を奏しました。

妊娠中に突然食べ物の好みが変化するのは、お腹の中にいる赤ちゃんの好みだった~なんてほっこりエピソードを見たりしますが、カニって…(高価すぎてほっこりできない…)

母子手帳や日記帳などに『妊娠中、突然好きになったものや食べたくなったもの』を記載しとくと何年か、お腹の赤ちゃんの好きな食べ物だったら面白いですよね。

なにはともあれ、妊娠中は食べ物に気を使ったり、(つわりとかで)著しく食べられるものが限られたり。

そんな中、世間からは「バランスのとれた食生活を!」と無理難題ものしかかったりとする日々だと思います。
(そういう無理難題がストレスだったり…)

私も振り返ると食べられるものを探すので必死で栄養バランスなんて考えられなかったなぁ~っと思ったり…でも、鉄分や葉酸はサプリから摂取してみたりして深く考えず緩くバランスを保ちつつ妊婦生活を送っていました。

<パン耳さんの他の記事>