漫画「わたしの妊活体験談(5)」(ぽんぽん)

大人気ブログ「ぽんぽん子育て」の著者ぽんぽんさんに、妊活中の体験について寄稿していただきました!今回は第5話となります。

「クリニックにも何度も通ったのに…」
今度こそ「もしかして妊娠」と期待に胸を膨らませていたものの、生理がやってきました。

自分一人では抱えきれないかもと思ったぽんぽんさんは…。

■前回までのお話はコチラ
第1回
第2回
第3回
第4回

色々やってみたけどなかなか妊娠しない

8ヶ月間毎月のように「もしかしたら」「もしかしたら」と過ごしてきたのに上手くいかず、ネットで色々と調べては “こうしたら妊娠しました” と書かれていることを実践。

数ヶ月間それで試してもダメ。

急ではあったけど、医療の力を借りることもできたのにダメ。

同じ時期に結婚した芸能人が次々と安定期に入り、後から結婚した同級生が次々と妊娠していく。

仲のいい友人は誰も結婚しておらず、「なかなか妊娠しない」なんて話をしてもピンとこないだろうと思い相談できませんでした。

唯一なんでも相談できる夫にも「妊娠するために色々している」なんて当時の私にはなんだか恥ずかしく…。
「そこまでする必要ある?」とか「気にしすぎ」とか言われるかもしれないと思うとなかなか言えずにいました。

しかし、1人で悩み続けるには荷が重くなってきたため、ついに夫にも打ち明けることにしました。

妊活の話を聞いた夫は?

夫に打ち明けたところ、返ってきた返事が
「大丈夫だって」とか「気にすんな」とかではなく、『原因はおれだ』という言葉だったことには驚きました。

もちろん冗談まじり、下ネタまじりで笑わせようとしたのですが、それでも「自分に責任がある」なんてなかなか言えないことだと思いますし、私がやっていたことを全面的に受け入れて、認めてくれて、好きなように進めていいと言ってくれて「この人と結婚できてよかった」と改めて思ったことを今でも覚えています。

こうして、夫公認。
夫婦での妊活が始まるのでした。

第6回は12月に更新予定!

今まではぽんぽんさん一人で抱えてきた「妊活」のこと。
旦那さんとお話ししたことで、夫婦での妊活がスタートしました。

これからどのような妊活を行っていくのでしょうか。

気になる次回は12月に更新予定です。
ぜひチェックしてくださいね。

妊活

漫画「私たちときみが出会うまで(1)」(むぴー)

pickup

体質改善がポイント!! 夫婦ではじめる「あたらしい妊活」って?

妊娠検査

漫画「私たちときみが出会うまで(2)」(むぴー)

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...