2019年の戌の日カレンダー安産祈願はいつ行くべき?

日本では、妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願をする風習があります。

しかし戌の日がいつなのか知らない人も多いのではないでしょうか。

戌の日じゃなきゃ安産祈願できないのか」など、気になることもたくさんありますよね。

この記事では、安産祈願をおこなう日の選び方や、2019年の戌の日は何月何日かについて紹介しています。

戌の日の安産祈願って何?

日本には、妊娠5ヶ月目の戌(いぬ)の日に安産祈願をするという習わしがあります。

戌の日にお祈りするのは、犬が安産であることにあやかるためです。

神社やお寺に行き、赤ちゃんを授かったことへ感謝するとともに、無事に誕生し健やかに成長することを祈ります。

このときに、お腹に「腹帯」を巻いて参拝、もしくは腹帯を持参してお祓いしてもらうことが多いです。

腹帯をしめてお祝いをすることから、「帯祝い」と呼ばれることもあります。

腹帯やお守りは神社からもらえる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

参照:サイト:橿原神宮(かしはらじんぐう)「御祈祷のご案内」

神社にお参りだけすればいいの?

戌の日にお参りするときの流れは、地域によって異なりますが、

  1. 神社やお寺に安産祈願へ行く
  2. 腹帯を巻く
  3. 両家で祝い膳を囲む

このように進めることが多いようです。

最近では、夫婦二人で参拝したり、祝い膳などかしこまった形ではなくレストランでカジュアルに食事会をしたりといったケースも増えています。

2019年戌の日カレンダー

毎年「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の順で干支が変わるのは、ご存じでしょう。

こよみも年号と同じように、十二支が順番に割り振られています。

そのうち、「戌」にあたるのが戌の日です。

12日に1回くるため、1月に2~3回あります。

とはいっても、計算するのも大変です。

2019年の戌の日に当たる日をまとめたので、参考にしてくださいね。

日にち(曜日)六曜
1月 1日(日)赤口・13日(日)先勝・25日(金)先勝
2月 6日(水)友引・18日(月)友引
3月 2日(土)友引・14日(木)先負・26日(日)先負
4月 7日(日)大安・19日(金)大安
5月 1日(水)大安・13日(月)赤口・25日(土)赤口
6月 6日(木)友引・18日(火)友引・30日(日)友引
7月 12日(金)先負・24日(水)先負
8月 5日(月)大安・17日(土)大安・29日(木)大安
9月 10日(火)先勝・22日(日)先勝
10月 4日(金)友引・16日(水)友引・28日(月)仏滅
11月 9日(土)仏滅・21日(木)仏滅
12月 3日(火)大安・15日(日)大安・27日(金)先勝

戌の日にお参りしなきゃダメなの?

安産祈願は、必ずしも戌の日に行く必要はありません。

体調を第一に、一緒に行く家族の予定も考慮して、都合のつく日を選びましょう。

ただ寺社によっては、戌の日しかご祈祷を実施していないところもあるので、注意が必要です。

六曜(大安などの日柄)についても、とくに決まりはありません。

「仏滅にお祝い事はダメだ」というイメージをもっている人も多いですが、六曜は中国から伝わった思想だと考えられており、神社や仏教とは関係ないのです。

仏滅に行ってもご利益があるので、安心してくださいね。

もし気になるのであれば、気持ちよく祈願できるように、ほかの日を選んでもよいでしょう。

安産祈願で人気の神社やお寺は、土日祝日や大安と戌の日が重なると、かなりの混雑が予想されます。

体調が心配な場合は、混雑する日を避けるのもひとつの方法です。

体調がよくないときはどうしたらいいの?

安定期を迎えたといっても、妊婦さんによっては、体調がすぐれず外に出られなかったり、安静が必要な人もいるでしょう。

実は、多くのお寺や神社で、代理人の安産祈願が可能です。

無事出産できるようにとのお祈りなのに、ムリをして体調を崩してしまったら、元も子もないですよね。

「日付をずらしても行けそうにない」、そんなときは代理の人に安産祈願に行ってもらうことも検討してください。

いきなり行っても大丈夫?予約は必要?

安産祈願のご祈祷は、予約を受けつけていない所、必須ではなけれど予約ができる所、事前予約が必要な所などさまざまです。

事前に確認しておきましょう。

ホームページのある神社やお寺も増えているので、一度検索してみるのもオススメですよ。

ご祈祷料は必要?

寺社によっては、ご祈祷料が定められています。

決められていない場合は、5,000円~10,000円が相場のようです。

腹帯の授与をしてもらう場合は、7,000円~10,000円を目安にするといいでしょう。

のし袋の表書きは、神社の場合は「初穂料」、お寺の場合は「御祈祷料」や「御布施」と書くのが一般的です。

どんな服装で行けばいいの?

安産祈願に行くときの服装に、決まりはありません。

マタニティフォーマルで参拝したママもいれば、普段着で参拝したというママもいます。

ただ、神様にお祈りするのですから、ダメージジーンズや肩の開いたトップス、ミニスカートなどは避けるのがマナーです。

妊娠5ヶ月ころは、子どもが大きくなり、おなかが出てくる妊婦さんも多いので、ワンピースなどしめつけのない服装を選ぶとよいでしょう。

階段があったり、砂利があったりと歩きにくいことも多いので、ヒールのない靴を選んでくださいね。

都合のよい日に安産祈願へ行こう

安産祈願は、お産が軽い犬にちなんで戌の日に行く風習ですが、予定が合わない場合は戌の日ではなくてもかまいません。

地域によっても風習が異なります。

「せっかくだから戌の日に行きたい」「六曜も気になる」という人は戌の日カレンダーを活用してくださいね。

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...