妊娠してから基礎体温が下がることってあるの?変化や原因6つ

基礎体温を測ると、排卵日や妊娠しやすい時期、また生理予定日がわかる確率が高くなります。

妊娠すると高温期が続くため、妊娠初期の体温の変化が気になる人は多いでしょう。

妊娠初期に基礎体温が急に下がると、「赤ちゃんに何かあったのでは」と不安になる人もいるようです。

この記事では、妊娠したら基礎体温が下がることがあるのか、また基礎体温の変化や体温が下がる原因を紹介します。

妊娠すると基礎体温はどんな風に変化する?

日頃から基礎体温を測っていると、妊娠の可能性を推測できます。

妊娠を希望している人のなかには、体温が気になり神経質になる人もいるでしょう。

ここでは、妊娠すると基礎体温がどのように変化するのか紹介します。

通常時の基礎体温サイクル


女性の基礎体温は、生理の周期に合わせて低温期と高温期にわかれます。

生理が始まると体温が低くなり、排卵があると次の生理まで体温が高くなることを繰り返すのです。

基礎体温を毎朝測ってグラフにすると二相にわかれるため、いつ排卵があり生理が始まるかを推測できるでしょう。

参照:公益社団法人日本産婦人科医会「基礎体温とはどういうものですか」

妊娠した場合の基礎体温


基礎体温は、妊娠すると高温期が続きます

排卵後は黄体ホルモンが分泌されるため、体温が上昇して子宮内膜が着床しやすい状態です。

高温期は約14日間続き、妊娠していない場合は子宮内膜が剥がれ落ちて月経が始まり、体温が下がります。

14日以上高温期を維持しているのであれば、妊娠している可能性が高いでしょう

妊娠したときの詳しい基礎体温の変化については、こちらをご覧ください。

参照:公益社団法人日本産婦人科医会「排卵があると、なぜ基礎体温が低温期と高温期の二相性を示すのですか?」

妊娠に関する体温変化「これって大丈夫?」


基礎体温には個人差があります。

そのため「一般的な体温変化とは違うみたいだけど…」と不安になる人もいるようです。

ここでは、妊娠に関する体温変化について、さまざまなケースをみていきましょう。

妊娠初期で基礎体温が下がることはあるの?

妊娠すると、基礎体温が一時的に下がることがあります

きちんと計測ができていなかったり、気温に左右されることもあるでしょう。

翌日には体温が上がる可能性もあるので、あまり神経質にならずに様子をみましょう。

妊娠初期に基礎体温がガタガタなケースもある?


基礎体温が高温期と低温期にキレイに分かれず、ガタガタになっていても、妊娠している可能性はあります

基礎体温が一時的に下がるのと同じように、計測ミスや、ストレスによっても影響を受けるからです。

生理が何日も遅れたり、吐き気やつわりの症状があれば妊娠検査薬でチェックしてみましょう。

いつから体温は下がりはじめるの?

妊娠初期は高温期が続き、妊娠中期に入る15週〜17週目ころに体温が下がりはじめます。

体温が下がる原因は解明されていませんが、胎盤が形成されると体温が下がるという考えもあるようです。

基礎体温には個人差があるため、不安な点があれば自己判断はせずに医師に相談しましょう。

参照:杏林医会誌3巻3号「妊娠と基礎体温(1)」

妊娠初期に基礎体温が下がる6つの原因

基礎体温が14日以上続くと妊娠している可能性が高いですが、妊娠初期でも基礎体温が下がる人もいます。

高温期が続いて生理も始まらないのに、急に体温が下がると不安になるでしょう。

ここでは、妊娠初期に基礎体温が下がる原因を6つ紹介します。

1:インプランテーションディップという現象

インプランテーションディップとは、高温期の時期に少しの期間だけ基礎体温が下がることです。

医学的に証明はされていませんが、着床時に基礎体温が下がるとされています。

妊娠すると必ずインプランテーションディップが起こる訳ではないので、この症状だけで判断せずに、妊娠検査薬も試しましょう。

2 :正しく測定できてない

基礎体温は、寝起きに布団の中で測ることが重要です。

時間帯がバラバラだったり、体を動かすと体温が安定せず、正確な基礎体温を測ることができません。

体温を正確に測るには脇の下ではなく、舌の下に入れて測り、空気に触れないよう軽く口を閉じます。

基礎体温は小さな体温の変化が重要なので、小数点第二位まで測れる婦人体温計を使いましょう。

朝起きて、体温計を探すために動かなくてもいいように、枕元に体温計を置いておくことをオススメします。

3:環境の変化による誤差

基礎体温は、外気温の影響で誤差を生じる可能性があります。

冬の寒い時期や、夏にエアコンを使うことで、基礎体温が低くなるので注意が必要です。

1ヶ月の基礎体温だけで判断せず、何周期か継続して測ることで、自分の基礎体温のリズムがわかりやすくなるでしょう。

4:風邪や疲れなど体調不良による影響

風邪で熱が出たあとや、睡眠不足などの体調不良のときも、体温が安定せず一時的に基礎体温が下がることもあります。

生理が遅れている場合は、妊娠検査薬の使用も検討しましょう。

5:流産の可能性

妊娠初期に体温が低下すると、流産の可能性も考えられます。

流産は妊娠の約15%に起こり、妊娠初期の12週目までに発症することが多いようです。

基礎体温が下がったからといって、必ずしも流産ではありません

妊娠10週を過ぎれば流産率は減少しますが、それまでは過度に心配せず通常通りに生活することが大切です。

もしも、体温の低下とともに出血や下腹部痛など気になる症状があれば、すぐに病院を受診しましょう。

参照:日本医科大学多摩永山病院 女性診療科・産科医局「情報-流産」

6:妊娠していなかったため

生理が始まらないからといって、妊娠しているとは限りません。

正常な生理周期は28日〜35日とされていますが、生理不順で1週間以上遅れることもあるからです。

高温期が20日以上続いていても必ずしも妊娠とは判断できず、その後体温が下がり生理が始まることもあります。

生理予定日から2週間以上経っても生理が始まらなければ、病院を受診しましょう。

参照:日本体育大学「月経周期とは」

基礎体温が下がったときの対応は?

基礎体温の低下以外に、腹痛や出血がなければ慌てずに、1〜2日様子をみましょう

インプランテーションディップ・計測ミス・体調不良ということもあるので、ムリせずゆっくり過ごすことが大切です。

何日も基礎体温が低いままの場合は、流産の可能性もあるのでお医者さんに相談してみましょう。

妊娠初期に体温が下がったママたちの体験談

ここでは、妊娠初期に体温が下がった経験のあるママの体験談を紹介します。

気にしすぎないで、まずは様子をみて

妊娠初期に基礎体温が下がると、誰もが不安になります。

体調不良や、気温の影響で基礎体温が変化する可能性もあるので、あまり神経質になりすぎないことが大切です。

基礎体温はあくまでも参考として、お腹の張りや出血の症状が現れたらすぐに病院に受診しましょう。

アンケートに答える

【3~5歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...