先輩ママ直伝!赤ちゃんの日用品がスッキリ!おすすめ収納術&アイテム10選

はじめまして。
「楽して暮らしたい!」そのための家族が暮らしやすい収納を考えることが好きなブロガーのマリと申します。

赤ちゃんの成長はとっても嬉しい一方で、赤ちゃん関係の日用品って次々と増えていきますよね。
使いたいときに限ってどこに置いたか分からず、家中を探し回ってどっと疲れたり、ふと気づいたら赤ちゃんがいじって遊んでいたり。

そんな時は収納方法や使っているものを、もっと楽になる方に変えてみることをおすすめします。

そこで今回は、育児中の暮らしを楽にするための、赤ちゃんの日用品のおすすめ収納アイデア・便利なアイテムをご紹介しています。

ベビー用品のおすすめ収納術&アイテム10選

現在我が家は、2LDK55平米の賃貸マンションで、夫・私・2人の男の子(1歳・4歳)の家族4人暮らしです。

せまい家に家族4人が快適に暮らすため、日用品などはシンプルで使いやすい収納を心がけています。

私が実際に育児を楽にするために実践している収納や、使っている日用品アイテムをご紹介します。

1:おむつとおしりふきは1セット


新生児〜生後半年くらいまでの赤ちゃんは1日に10回以上おむつを交換します。
そのたびにおむつとおしりふきを探して持って来るのは大変ですよね。

赤ちゃんが自分で動かないねんね期は、おむつ10枚以上・おしりふき・替えのおしりふき等をひとまとめにセットし、赤ちゃんのおむつを替える場所に置いておくと便利です。

また、赤ちゃんは成長するにつれ、いろんなものに興味津々で見つけたものはなんでも引っ張り出すようになります。
おむつも例外ではありません。

そこで、わが家ではハイハイするようになってからはおむつ類を触られないよう、押入れ上段に収納しています。

赤ちゃんには届かず、大人も立ったままおむつが取り出せる場所なのでとても楽ちんです。
以前はここで収納グッズを使っていました。

しかし、おむつもおしりふきも、そのまま置いておく方が管理が簡単だということに気づき、今はそのまま置くだけの収納です。

押入れの扉を閉めれば見えなくなるので、部屋の中でおむつが目立つこともありません。

2:オムツ処理袋は布製ティッシュケースに

ヘミングス ティッシュケース tente パターン ネイビー 341702

ヘミングス ティッシュケース tente パターン ネイビー 341702

1,296円(01/19 10:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

おむつを捨てるときに、消臭タイプのおむつ処理袋を使うときもありますよね。

わが家ではおむつ用のゴミ箱を子どもたちに触られないようトイレに置いているため、おむつ処理袋もトイレの棚に置いています。

おむつの処理袋はそのままだと袋がもたついて取り出しにくいのですが、布製のティッシュケースに収納することで片手でも楽に取り出せるようになりました。

また、このように使用中のおむつ処理袋の下に未使用分を入れておけば、ストック収納にもなって便利です。

3:子ども服は1つの引き出しにまとめる


子ども服は、1歳と4歳の兄弟の服をそれぞれ1つの引き出しにまとめて収納しています。
引き出しを開けるだけで全ての着替えが取り出せるので、洗濯した服を片付けるときも便利です。

引き出しは、サイズ違いや季節外れの服、着そうで着ないお下がりなどを入れておくと、すぐにいっぱいになってしまいますよね。

引き出しの中がいっぱいになると、どこにどんな服があるのか把握できなくなり、服を取り出しにくいだけでなく、片付けもしにくいです。

私は「引き出しが使いづらくなってきた」と感じたら、思い切って不要な服を手放します。

一度不要な服を手放せば、引き出しの中は着てほしい服ばかりになり、服選びが楽しくなります。
また本当に必要な、足りない服も分かりやすくなりますよ。

4:ハガキや薬はマグネットクリップに


赤ちゃん関係の書類は、いつの間にか増えてしまいますよね。

検診のおしらせのハガキや手紙、病院で処方されたお薬などは、無くしてしまうと大変ですが、どこに置いたかをすぐに忘れてしまいがちです。

わが家では用事が済むまで、無印良品で買ったマグネットクリップに挟んで、冷蔵庫に貼っています。

ハイハイやひとり歩きをしはじめた赤ちゃんに触られないよう、高い位置に貼っておけば安心です。
大人にとっても目につきやすく、紛失する心配もないですよ。

5:母子手帳や保険証はファスナー付き書類ケースへ


母子手帳や保険証はそれぞれ、100均で購入したファスナー付きの書類ケースに収納しています。

母子手帳を入れるケースには兄弟2冊の母子手帳のみ。
保険証を入れるケースには、兄弟2人分の保険証・乳児医療証・おくすり手帳と緊急時の診療案内を合わせて収納しています。

予防接種や検診のときは母子手帳ケースを、診察のときは保険証のケースを持っていきます。

以前は母子手帳と保険証を一緒に収納していましたが、母子手帳の出番が少ないことに気づき、今のような形になりました。

うっかり机の上などに置き忘れて赤ちゃんが触ってしまっても、ファスナー付きで中身は取り出せないので、散らかる心配もなく安心です。

6:洗濯物干しに10連ハンガーを使う

西松屋 [SmartAngel] キッズ10連ハンガー(イエロー)

西松屋 [SmartAngel] キッズ10連ハンガー(イエロー)

1,298円(01/19 10:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

子ども服の洗濯物を干すのには、キッズ用の10連ハンガーが便利です。

使う前は「洗濯物が密着していて、ちゃんと乾くのかな?」と思っていましたが、子供服は小さいのですぐに乾きます。

洗濯物を干すのも取り込むのも、1本ずつのハンガーを使うより楽にでき、時短になるためオススメです。
フックが鴨居(かもい)にかけられるので、室内干しもできて便利ですよ。

また、こちらのキッズ用10連ハンガーは折りたたむことができます。

折りたたむことで、せまい場所に目立たないように収納できるため、場所もとらず便利です。

7:抱っこひもはトートバッグに

抱っこひもはとってもかさばる赤ちゃん用品ですよね。
家の中では、抱っこ紐を大きめのトートバッグに収納しておくと、かさばらずに収納できます。

縦横40cmくらいのやや大きめのバッグなら、マチがなくてもすっぽりと入りますよ。

抱っこひもが大好きな赤ちゃんは、抱っこひもを置きっぱなしにしておくと、噛んだり舐めたりして遊びはじめます。

そのため、抱っこ紐をトートバッグに入れてS字フックにかけておけば、赤ちゃんが届かない高い場所に収納できるのです。
せまい賃貸住まいのわが家でも、すっきりと収納できて良かったです。


8:おむつポーチはシンプルなものを選ぶ

外出先でのおむつ替えのことを考えると、おむつポーチはとても便利です。
赤ちゃん連れの荷物はおむつ以外にもありますし、荷物はできるだけ軽くしたいところですよね。

わが家ではおむつポーチはファスナーが1つだけのシンプルなものを購入し、おむつ・おしりふき・おむつ処理袋の3つのみを収納しています。

また、ファスナーが全開になるおむつポーチを選ぶことで、おむつ替えの時に必要なものをさっと取り出せて便利です。

ファスナーを閉じてしまえば、おむつポーチの外側には何も付いていないので、赤ちゃんに触られても中身が散らかることなく楽ちんです。

おむつポーチはお店だけでなく、Amazonなど通販サイトからも購入できますよ。

AIPLANNING(アイプランニング) ミッフィー消臭オムツバッグ

AIPLANNING(アイプランニング) ミッフィー消臭オムツバッグ

2,580円(01/19 10:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

9:赤ちゃんの衛生用品は大人と同じ場所でOK

赤ちゃんのお世話には、赤ちゃん用の小さな綿棒や爪切りを使います。

どれも小さく可愛いので、赤ちゃん専用の収納場所を作りたくなりますが、現在1歳児を育てるわが家は大人と同じ場所に収納しています。
棚上の大人が取り出しやすい高さなので赤ちゃんに触られることなく安心です。

また、新たな収納場所を作ったり場所を覚えたりする手間が省けます。
衛生用品など細かい物の収納場所には、ラベリングをしておくと、他の家族が分かりやすく便利ですよ。

10:育児雑誌はスマホで読む


こちらは赤ちゃんの日用品ではありませんが、赤ちゃんのために育児雑誌を読むパパさん・ママさんも多いのではないでしょうか。

そんなときはスマホやタブレットで読める雑誌読み放題サービスが便利です。
私は月額410円(税込)の楽天マガジンを利用しています。

雑誌を購入した場合、うっかり机やソファの上に置いておくと子どもたちに触られてしまうし、収納場所を考えないといけなくなってしまいます。

雑誌読み放題サービスなら収納場所を気にしなくて良いし、スマホやタブレットでいつでも読むことができます。

もちろん育児雑誌だけでなく、経済誌やファッション誌や料理雑誌など、100種類以上の雑誌が読み放題なのでお得ですよね。

日用品をすっきり収納して育児を楽に

赤ちゃんの日用品の収納アイデアと、収納に便利なアイテムをご紹介しました。

収納アイデアは「ちょっと不便だな?」と思ったときに「じゃあ、どうやったら楽になる?」と考えてみることで出てきますが、実際に収納を考えたり実践するのは結構大変です。

ただ、ちょっとした収納の変化で便利になったり時短になることもあるので、育児中こそ収納を見直して楽になるチャンスがたくさんあると思っています。

楽になったぶん、赤ちゃんともっと楽しくすごせるようになったら嬉しいですよね。
日々の育児が少しでも楽になる収納のヒント、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...