連載漫画(1)「人生を左右する?子どもの褒め方で注意したいこと」(ネコおやじ)

こんにちは、ネコおやじです!

初婚でシングルファザーと結婚し、二児の継母になりました。

今回は、我が家の3歳の末っ子であるもん吉の話になります。

幼児の成長あるある?

自分はお兄ちゃんなのだからと、進んでできることをしたり、積極的にお手伝いをしてくれたり、自分より歳下の子を可愛がろうとしたり…。

下に妹や弟がいるわけではないのに、段々と背伸びをするようになりました。

そういうことも保育園で学んでくるんでしょうね。

連載漫画(1)「人生を左右する?子どもの褒め方で注意したいこと」(ネコおやじ)

背伸びと言えば、まだ3歳だからとバカにしたり、からかうようなことを言ったりすると怒ります(笑)。

3歳のくせに、プライドも高い…!

でも頑張る反面、まだまだ甘えたい時だってあるはずです。

なんてったってまだ3歳なんですから。

…と思い、「いきなり頑張り過ぎなくてもいいよ」という意味をこめて、4コマ目のセリフを伝えたのですが、本人はそれがとても嬉しかったようで…。

喜んでもらえたのは良かったんですけど、後々それが面倒になることとは露知らず…。

次回につづく

<次の記事>
連載漫画(2)「人生を左右する?子どもの褒め方で注意したいこと」

<ネコおやじさんの他の記事>