連載漫画(3)「やっぱり気がかり!出産時の上の子の寝かしつけ」(モチコ)

(前回のあらすじ)
出産当日は、私の実家でばぁば(私の母)と寝たイチコ。

翌日、ばぁばとお見舞いに来てくれました。

そして今晩は、自宅でお父さんとねんねです。

さぁ、どうなる…?

<前回の記事>
第1回
第2回

そんなに簡単じゃない!

私のいないイチコの寝かしつけ….。
イチコも、まわりの大人も、大変だったようです。
お疲れ様!

私もイチコがいなくて、1人のベッドは寂しかった…、なんてことは全くなく、広々とベッドを使える夜は…もう超快適!

家事の心配はなく、上げ膳据え膳、産まれたばかりの二太郎は新生児室に預けられる!

もちろん、授乳の呼び出しはありました。

そして、調乳指導やら沐浴指導やらも、忙しかったですが、ほぼ大人の思うスケジュールで進んでいく毎日が新鮮で快適でした。

入院生活、最高!

私の入院中がんばったイチコは、私が退院してからは私にべったり。

夜も「寝る部屋は、イチコとおかあさんと赤ちゃんだけ!」と主張し、私は退院した日から、1人で2人を寝かしつけ…。

がんばった、あの頃の私!

第二子の出産からもうすぐ2年。

出産、新生児のお世話、0歳児と3歳児の2人育児…その時は必死ですが、振り返るとあっという間です。

これからも毎日髪を振り乱しながらがんばりつつ、時々「このかわいさも今だけ…!」とウハウハしつつ、2人の成長を見守っていきたいなぁと思います…!

(完)

<モチコさんの他の記事>