連載漫画(1)「いとせ流!三つ子の効率的なお風呂の入れ方講座」(いとせみどり)

こんにちは!いとせみどりと申します。

6歳の女男男の三つ子のお母さんをしています。

今回は三つ子とのお風呂の体験談を描かせていただきました。

腰が痛~い!ハイハイ時期の三つ子のお風呂

三つ子が、「お座り~つかまり立ちが出来るかな?」という時期までの、我が家でのお風呂の入れ方です。

夜ではなく、暗くなる前の夕方ごろに入れていた記憶があります。

3人分なので時間がかかって、子ども達を冷やしてしまっては駄目なので夜の寒くなる前にお風呂は終わらせていました。

三つ子がまだたっちできない時期はこうやってお風呂に入れていました

空気で膨らむベビーバスを使っていました。

このベビーバス、2度ほど買い換えた記憶があります。

3人分使っていたら、通常より破れちゃったり汚れるペースも速いんでしょうね…(笑)

あとの2人は、別の部屋で待っててもらいました。

もちろん、安全は確認して!です。

あとの2人は待っててもらい…あああ、ぎゃあああ

おもちゃを与えたりテレビをつけてはいたのですが、機嫌のいいときばかりではないので泣き声が聞こえてくることもしばしば…。

よし!綺麗に洗えたぞ!よいっしょっ

石鹸で体と頭をやさしく洗い、シャワーで流します。

タオルで拭いて包んで抱っこして、2人が待っているお部屋に連れて行き、保湿クリームを塗って、オムツを履かせ、お着替えをして…、

やっと1人が完成です!!!

お着替え終わり!さてお次は2人目!よいしょ、わああ

そして、お次は2人目です。

着ている服を脱がし、オムツを脱がし、抱っこでお風呂場に連れて行きます。

これを、3人分繰り返します。

しゃがんで洗い、終わると抱っこして立ち上がり、そして2人めをしゃがんで洗い…を繰り返す日々が続くと…、とっても腰が痛くなるのです!!(涙)

この動作を3回繰り返すので…腰が痛~い!!

日常生活でも抱っこを繰り返しているので、負担はかかっていたと思うのですが、しゃがんで洗って終わったら抱っこして立ち上がって…の動作が、めちゃくちゃしんどかったのを覚えています…。

キッチンのシンクで立ったまま洗う、というやり方も聞いた事はあるのですが、シンクが小さくてベビーバスが入らず…

立ったまま洗えたら、ここまで大変ではなかったのかな~…?

この時期にぎっくり腰になってしまったのはきっとこれが原因だったからかな?と思います…。

ちょうど年末年始の時期で両親が来てくれていたので難は逃れたのですが…。

本当に無理は良くないな、大変だったな~と思い返すのでした。

<次の記事>

<いとせみどりさんの他の記事>