キャラ弁のプロ直伝!クリスマスが楽しくなる!手軽で可愛いキャラ弁レシピ

こんにちは。
次女の入園を機にお弁当作りをスタートし、キャラ弁作りを楽しんでいるHaママです!

「お昼の時間を楽しく」という思いからキャラ弁を作り始めました。

当時高校生の長女にも3年間、キャラ弁を作ってきました。

キャラ弁と聞くと「難しそう」「手間がかかりそう」と思うママも多いのではないでしょうか。

そんなママのために、手軽にできて可愛い、クリスマスのキャラ弁レシピをご紹介します。

クリスマスを楽しむキャラ弁レシピ

今回は、面倒な形作りまん丸おにぎりで簡単に作るサンタとトナカイをご紹介します。

アレンジすればお弁当だけでなく、クリスマスのプレートにも使えますよ。

コロコロ♡まん丸おにぎりでサンタとトナカイ

材料

  • ごはん(白ごはん・お醤油を混ぜたごはん)
  • カニカマ
  • チーズ
  • にんじん
  • れんこん(きんぴらなど)
  • ちくわ
  • 薄焼き卵
  • 海苔
  • サラスパ(固定用)
  • 花型・丸型(ストローなど)

まずはご飯をラップに包み、丸く整えておにぎりを作ります。
サンタの帽子用に、小さめの丸も作っておきましょう。

つづいて、サンタの服と帽子を作ります。

カニカマを2つに剥がし、白い部分が入っているものをサンタ帽に、赤い部分だけのものを服に使います。

剥がした2つのカニカマを、白いおにぎりの上下に巻きます。

巻き終えたら、おにぎりを再びラップに包み、全体の形を整えてましょう。

再びラップに包み置いておくことで、カニカマがごはんに馴染み、剥がれにくくなります。

つづいて、サンタのヒゲと眉毛を作ります。

スライスチーズを花型で抜き、カットして眉毛を作ります。

上手くカットできないときは、型のまわりを爪楊枝で絵を描くようになぞると、綺麗にカットできますよ。

同じような要領で、型やストローを使って、細かいパーツを作っていきます。

サンタのベルト金具はスライスチーズで作ります。
トナカイの鈴(にんじん)・ほっぺ(ハム)・トナカイの鼻(カニカマ)は、ストローでくり抜いたものです。

トナカイの角はれんこん、耳はちくわを好きな形にカットし、サラスパを使って、お醤油を混ぜたおにぎりに固定します。

最後に、海苔と薄焼き卵を細長くカットして、サンタのベルトとトナカイの首輪を作ります。

それぞれのパーツを付け、海苔(のり)を丸くカットした目を付けたら、出来上がりです!

トナカイの角であるレンコンは、余ったきんぴらなどを使ってアレンジするのもおすすめです。

三角おにぎりサンタ

こちらは、三角おにぎりで作ったサンタです。
丸いおにぎりでも可愛いですが、三角おにぎりなら三角帽子を表現できるので、よりサンタ感が増しますよ。

パーツなどの材料は、全てまん丸おにぎりのサンタと同じものです。
好きな形のサンタづくりに挑戦してみてくださいね。

抜き型はキャラ弁づくりに必須!

キャラ弁作りをしていると、よく使うのが丸型や花型などの抜き型です。
今回使用した型も含めて、私はこんな感じで揃えています。

花型などは100均で購入できるので色んな型を揃えておくとお弁当作りに便利ですね。

丸型はストローでも代用できます。
太いものから細いものまで、数種類揃えておくと、キャラクターに合わせて使い分けられます。

ストローならそのまま使い捨てできるので、洗い物が増えず楽ちんですよ。



可愛いキャラ弁でクリスマスを楽しもう!

いかがでしたか。
「キャラ弁って意外と簡単」「自分でもできそう」と思ってくれた方がいれば嬉しいです!

今回紹介したレシピは、調理もほぼ不要で簡単なので、お子さんと一緒に作るのもいいですね。

いつもより少しだけ気合を入れて、可愛いキャラクターで、記念に残るクリスマスを演出してみてはいかがでしょうか。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...