連載漫画(2)「いとせ流!三つ子の効率的なお風呂の入れ方講座」(いとせみどり)

こんにちは!いとせみどりと申します。6歳の女男男の三つ子のお母さんをしています。

今回は三つ子が立っちできるようになってからのお風呂の体験談です。

三つ子の立っちが安定してきたので、4人で入れるようになりました。

さあ、今回はどんなドタバタが…?

<前回の記事>
第1回

お風呂に入るまでが忙しい!

ず~っと長々と使っていたベビーバスは、やっと卒業になりました。

お風呂をセットします。じゅんびOK!!肌着、パジャマ、オムツ、保湿クリーム

まず、上がってきてからすぐスムーズに進むように、保湿クリーム、パジャマ3人分、肌着3人分、オムツ3人分、お風呂上りに飲むお茶も忘れずにお部屋に準備しておきます。

冬だったら暖房を暖かめに、夏だったらクーラーを。

そしてやっと、お風呂をセット!

お風呂のガス給湯器の音楽「お風呂が沸きました」が聞こえてきたら、機嫌良く「ちゃっちゃ~~~」と3人とも大喜びで嬉しそうに服を脱いでくれる日もあるのです。

そういう日は、嬉しい!ありがたい!!!

お風呂だよ~。いやー。やだやだ~

…しかし、もちろんそんな日ばかりではありません…(泣)

機嫌が悪く、入るのを嫌がるときは、まず服を脱ぐのを嫌がります。

本当にそんな時は、お風呂まで連れて行くだけで一苦労!!

3人を追いかけまわし捕まえて服を脱がします

1人だけ、ならまだいいですが、これが3人とも機嫌が悪い日となれば、3人分追い掛け回さないといけないのです…。

1人を捕まえ、服を脱がし、オムツを脱がし、そしてもう1人を捕まえ…、それが3人分!

わーわー、どぼん!3人の子どもを湯船に入れます

でも、あれだけ嫌がってたのに湯船に入れさえすれば、おもちゃで3人で楽しそうに遊ぶんですよね…

ふーっ、ざばん。そしてやっと私も入れます

結局、お風呂の中で機嫌直るんだったらなんでそんなに入る前に嫌がるの~~~!???と何度も思ったものです…。

まだ入っただけなのにドッと疲れるのでした…

そして、やっとやっと私が入れます。

まだ4人で湯船に入っただけなのですが、ここだけでドッと疲れてしまうのです…。

<次の記事>

<いとせみどりさんの他の記事>