妊娠線は2人に1人ができていた!できてしまったあとのケアで30.6%は「気にならなくなった」【赤ちゃんの部屋調べ】

赤ちゃんの部屋では妊娠線について、全国の妊娠出産経験のある女性816名にインターネットを使ったアンケート調査を実施いたしました。

妊娠線の対策って、みんなはしているの?
妊娠線専用化粧品を使っている人はどのくらい?

などのギモンは、妊婦さんにはよくあるようです。

妊娠線のケアはもちろんですが、じっさいにどのくらいの方に妊娠線ができているのかは、気にになるところではないでしょうか。

今回の調査は、妊娠線にスポットをあてて行いました!
先輩ママたちの「現実」をみていきましょう。

半数以上の先輩ママは妊娠線の対策をしていた!

基礎化粧品

そもそもですが妊娠線という言葉を、みんないつごろから意識しているのでしょうか。

先輩ママたちに、妊娠線の対策をしたのかを聞きました。

妊娠前から妊娠線という言葉を知っていた人は68%

妊娠線という言葉をいつから知っていましたか?
68.0%の方が、妊娠前から妊娠線という言葉を知っていました。

妊娠中に知った方と合わせると、じつに94.2%の人が出産までに妊娠線を認知していることがわかる結果です。

妊娠線は妊婦さんにとって、身近な関心事といえるでしょう。

みんな妊娠線対策をしたの?

妊娠中に妊娠線対策をしましたか?
妊娠中に妊娠線対策をした方は、半数を超え54.9%でした。

ふたりにひとりの先輩ママは、妊娠線の対策をしていたようです。

「妊娠・出産で妊娠線ができるかもしれない」と、ほとんどの妊婦さんが意識し、半数以上の方が対策をとっているのですね。

妊娠線対策は妊娠線専用のクリームやオイルを重視

妊娠線クリーム

先輩ママたちは、妊娠線に対してどのような対策をしていたのでしょうか。

妊娠線対策は妊娠線クリーム・オイルが人気!

どのような妊娠線対策をしましたか?
妊娠線対策として「妊娠線専用クリーム・オイルを使用した」と答えた方がもっとも多く、69.7%になりました。

2/3以上の先輩ママは、妊娠線専用を選んでいるようですね。

「妊娠線予防専用ではない化粧品を使用した」方は、専用化粧品を使った方の次に多く32.1%います。

多くの先輩ママが、妊娠線予防にホームケアできるクリームなどを使用していました。

また化粧品とあわせて、マッサージをして肌の血行をよくしたり、急激な体重増加をして皮ふが割けないように気を付けたようです。

妊娠線のケアを始めた時期は妊娠中期が半数以上

妊娠線のケアを始めたのはいつからですか?
妊娠線のケアをはじめた時期は、妊娠中期の53.4%がもっとも多い結果でした。

また、早めに妊娠線への対策をしている方も多く、39.5%が妊活中・妊娠初期からはじめています。

妊娠中期は、徐々にお腹が大きくなってくる時期です。

早めに妊娠線予防の対策をすることが重要だと、先輩ママたちは認識していたといえるでしょう。

先輩ママが妊娠線クリーム・オイルを購入するときに、もっとも重視したのは「口コミ」

妊娠線クリーム・オイルを購入するとき最も重視したことは何ですか?

妊娠線クリーム・オイルを購入するときに、「口コミ」を重視した方がもっとも多く41.2%という結果となりました。
ついで安全性・成分・プチプラとなりました。

先輩ママが試した実際の体験談を重視しつつ、妊娠中の敏感になりがちな肌に塗るものなので、安全性に注目する人が多いようです。

口コミ重視派

先輩ママ

口コミが一番信じられるから。

先輩ママ

使った人の感想がいちばん。

先輩ママ

本当に効果があるのか知りたかったから。

実際に使った方の感想は、ママたちにとっても気になるところ。

口コミはやはり気になるようです。

安全性・成分重視派

先輩ママ

妊娠性皮膚炎があったので、成分や安全性をとくに重視していました。

先輩ママ

お腹の赤ちゃんにも影響のないオーガニックのものにしました。

先輩ママ

妊娠によって肌もいつもよりデリケートな部分もあったので肌にも優しい成分のものを選んでいました。

お腹に赤ちゃんがいる状態で、お腹に塗るクリームは安全性が気になります。
また妊婦さんは、肌もデリケートになるので、優しい成分だとうれしいですね。

プチプラ重視派

先輩ママ

気がねなくたっぷり使いたかったから。

高いクリームはもったいなくて、ちょっぴりだけ使いがち。

たっぷり使いたいという方は、値段も重要なポイントになるようです。

妊娠線クリーム・オイルをどこで購入しましたか?

妊娠線クリーム・オイルをどこで購入しましたか?
妊娠線クリームやオイルを購入した場所は、ドラックストアがもっとも多く44.5%、ついでインターネット通販が28.7%となりました。

先輩ママ

ドラックストアは買い物ついでによりやすかったです。

身近で手軽に購入できるドラックストアは、買いやすさがメリットといえるでしょう。

先輩ママ

家でじっくり選びたかったのと、口コミが見たかったので。

家にいながらじっくり選べるのは、インターネット通販のメリットです。
自宅に届くので、買いに行かなくていいのが便利ですね。

先輩ママ

妊娠出産用品を購入するとき、ついでに購入しました。

赤ちゃん用品専門店で、ほかのグッズと合わせて購入した方もいました。

55.5%の先輩ママは妊娠線ができていた!

臨月の妊婦の妊娠線

じっさいに妊娠線は、できるのでしょうか。

先輩ママたちに妊娠線ができたのかを、ずばり聞きました。

妊娠線はできた?できない?

妊娠線はできましたか?
なんと、55.5%の先輩ママは妊娠線ができていました。

半数以上の割合で、妊娠線はできるようです。

どこにできたのか、具体的に聞いてみました。

94.9%はお腹に妊娠線ができた

妊娠線ができた部位はどこですか?
妊娠線ができた部位を複数回答で聞いたところ、お腹が94.9%ともっとも多く、ついで太もも・ヒップとなりました。

妊娠によって皮膚が急激にのびた箇所に、妊娠線はできるようです。

先輩ママ

お腹の下の方は、妊娠後期になるとお腹が大きくなってきて見えないのでケアが怠りがちになり、そこに妊娠線ができるので注意してください。

妊娠後期に妊娠線ができた人は71.3%

妊娠線はいつ頃できましたか?
妊娠線は妊娠後期にできた方が、71.3%でもっとも多くなりました。

妊娠線が現れる時期は、おなかが急激に大きくなる時期と重なります。

いっぽうで、少数ですが妊娠初期にできたという方もいました。

妊娠線はひとりめ妊娠でできる?

何人目の妊娠時にできましたか?
ひとり目を妊娠したときに妊娠線ができた人がもっとも多く、84.9%でした。

なかには、ひとり目のときはできなかったけど、ふたり目を妊娠したときにできた方も。

妊娠線ができた後のケアは?

臨月の妊婦さん

それでは、できてしまった妊娠線は、みんなどのようにケアをしたのでしょうか。

できてしまった妊娠線は放置が54.2%

妊娠線ができた後はどんなケアをしましたか?
できてしまった妊娠線は、何もケアをしなかった人が54.2%となりました。

先輩ママ

産後は赤ちゃんのお世話で自分のことにかまっていられなかったです。

頻回授乳に寝不足の日々。
たしかに自分のケアをする余裕がない時期が続きます。

とはいえ、45.8%の方はなんらかのケアをしていました。

自宅で行う妊娠線クリーム・オイル・ボディクリームでの保湿は、お風呂あがりにできるケアですね。

できた後にケアをしたら、妊娠線はどうなった?

妊娠線ができた後にケアした方は出産後にどうなりましたか?
完全に妊娠線が消えた方は、全体の7.3%でした。

やはり予防が大切といえるでしょう。

しかしながら、完全に消えた方、完全ではないが消えた方を合わせると、30.6%の人が気にならなくなったと感じていることがわかります。

妊娠線は気になる存在

妊娠線についてどう思いますか?
最後に、妊娠線について思うことを先輩ママに聞きました。
39.7%は「できなくてよかった」と、安堵を感じているようです。

できてしまった人のなかでは、「気になるけどあきらめた」「気になるし消したい」「気になるけど見えないからいい」を合わせると、「気になる」と答えた人は40.3%となり、やはり気になる存在のようでした。

気になる派の声

先輩ママ

妊娠出産を経て自分の体の変化で落ち込むことも多く、一部だけでも変化がなく、女として主人に見てもらえるように少しでも変わらなくいれたらいいなと思うので。

先輩ママ

子どもとプールや海に行ったりするので、水着を着るのに気になってしまう。

パパや周囲の視線を考えると、気になるという本音がありました。

たしかにだれかに見られる機会があると、気になります。

気にならない派

先輩ママ

妊娠の証しだから気にならない。

先輩ママ

見えないからまぁいいかと半分諦めました。

先輩ママ

妊娠して1人の人間を身籠り、産んだっていう勲章だから。

赤ちゃんを産んだという誇りを持つ方がいるいっぽう、自分だけが見る部分だからいいやとあきらめた方がいます。

先輩ママから妊婦さんへのアドバイス

赤ちゃんを抱っこするママ

先輩ママの視点で、妊娠線に関して妊婦さんへのアドバイスをもらいました。

先輩ママ

とことん保湿、優しくマッサージ。専用の物でなくてもたっぷりしっかり何度でも保湿してあげたら大丈夫だと思います。

先輩ママ

初期から念入りに!

先輩ママ

予防してもなるときはなるし、予防しなくてもならないときはならないので結局は体質です。

先輩ママ

出来ても諦めないでケアすれば消える事もある。
4人産みましたが妊娠線はまったく残ってないので、助産師さんにめちゃくちゃお腹キレイと驚かれました。

先輩ママ

香りのよいクリームでマッサージすると気分転換でリラックスできます。おすすめします。

先輩ママ

妊娠線を気にする人もいると思うけれど、赤ちゃんをお腹の中で頑張って育てた証だからと思えば、悪いものじゃないと思えると思います。

先輩ママ

産後の引き締めと妊娠中の体重管理が大事。

多くの先輩ママは、妊娠線の予防ケアや体重管理が大切と言っていました。

できてもあきらめないでケアをすると、妊娠線が消えたママも。

お気に入りのクリームでケアすると、リラックスできて一石二鳥かもしれません。

妊娠線のアンケート調査からわかったこととは

臨月のお腹

今回のアンケート調査では、半数以上の先輩ママに妊娠線ができていることがわかりました。

ケアを始める時期は、妊娠初期~中期からが多く、専用のクリーム・オイルで保湿をおこなっているようです。

その結果、妊娠線がはっきりと残った方は、36.4%にとどまり、30.6%の方は妊娠線が気にならなくなったという結果がでています。

妊娠線は、出産の勲章という方もいますが「できることなら残したくない」ものではないでしょうか。

そのために、早めのケアを意識して心がけている方が多いようです。

できてしまった後のケアも45.8%もの方がおこなっており、妊娠線ケアに対する意識の高さがうかがえる結果となりました。

本リリースの情報を引用する際は、【赤ちゃんの部屋調べ】とクレジットを記載のうえ、https://www.babys-room.net/39586.htmlへリンクを貼ってお使いください。

「妊娠線は2人に1人ができている!」【赤ちゃんの部屋調べ】

  • 調査日:2018年12月5日~12月7日
  • 調査方法:インターネットによる調査
  • 調査人数:816人
  • 調査対象:全国の妊娠経験のある女性
  • 調査主体:ゼネラルリサーチ株式会社

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

  • 会社名:ゼネラルリンク株式会社
  • 担当者:川中理佐
  • お電話:03-6418-1238
  • メール:[email protected]

診断テスト

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...