連載漫画(3)「頼んでよかった!子どもの送迎・ファミリーサポートが便利すぎる!!」(かたくりこ)

こんにちは、かたくりこです。
保育園通う2歳の長女と、生後2ヶ月の次女を育てています。

今回は次女の出産時に利用した、ファミリーサポート(子育て援助活動支援事業)の体験記の続きになります。

<前回の記事>

頼んでよかったなんてレベルじゃない!

一度面談で会っているとはいえ、いきなり知らない人が保育園にお迎えにきたら、娘は大混乱するだろうと思い、初日はサポートしてくれる提供会員さんと一緒に娘を迎えに行きました。

そして2日目から提供会員さんにお願いしました。

1週間くらいすると娘も慣れてきて、2週間目にはすっかり馴染んでいました。

ただ保育園では、こどもたちが提供会員さんのことをお母さんだと思っているようで、家に帰ってくると、わたしに向かって「おかーたん??」と疑問形で聞いてくるようになりました。

しかしそれも1ヶ月ほどすると落ち着き「提供会員さん=お迎えをしてくれる人」ということを理解したようです(笑)

次女を出産後はしばらく、わたしの母が保育園のお迎えに行っていましたが、その後はふたたびファミリーサポートにお迎えをお願いしており、次女の首がすわる頃にわたしのお迎えを再開しようと考えています。

以上、3話続けてのファミリーサポートの体験記でした!

お読みいただきありがとうございました。

<かたくりこさんの他の記事>
・漫画「なぜあなたが?!つわりの時にわたしと一緒に痩せていく夫」

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...