連載漫画(1)「ミハイロ家のイヤイヤ期対処法はコレ!~父親ver.~」(ミハイロ)

2歳を過ぎた頃、わが子にも例外なく恐るべきイヤイヤ期が到来。

そんなイヤイヤ期に挑んでみました。

魔の2歳児、イライラ、ストレス…

イヤイヤ期…あらゆることを拒絶…イヤァァァーッ

イヤイヤ期はどうしてもネガティブな表現が並んでしまうけど、それは自我の目覚めであり成長の証なので個人差はあるものの避けては通れない…。

ということは事前に知っていたし、「俺はそんなん怒ったりせんぞ」なんて思っていたんですが、最初は大人な対応していても、子どもがワガママばかり言うと、ついイラッとして「もう知らん」とか「勝手にせい」とか「鬼さんに連れてってもらう」とか突き放すような言い方をしてしまっていました。

分かっているのに…

こういう時こそ子どもと向き合ってしっかり話したり、叱るとしてもダメな理由を根気よく伝えたり、とにかく冷静な対応が必要なんですが…。

やっぱり気持ちに余裕がないとイライラして、だんだんこっちもムキになってしまい、一歩も引かずに泥沼化…なんてことも多々ありました。

無理に子どもの気持ちをコントロールするだけではなく、気分転換をしたりしていかに自分の気持ちをコントロールするのかも大切だと痛感しました。

次回に続きます!

<次の記事>
連載漫画(2)「ミハイロ家のイヤイヤ期対処法はコレ!~母親ver.~」

<ミハイロさんの他の記事>

今、あなたにオススメ