連載漫画(3)「ミハイロ家のイヤイヤ期対処法はコレ!~結局〇〇対応がいちばん!~」(ミハイロ)

セイのイヤイヤの前に父に続き、母も撃沈…
そんな時、意外な伏兵が…

<前回の記事>
第1回
第2回

意外な伏兵が…

連載漫画(3)「ミハイロ家のイヤイヤ期対処法はコレ!~結局〇〇対応がいちばん!~」(ミハイロ)

泣きわめいて、僕ら大人が何を言っても聞いてくれずお手上げの時でも、なぜか子ども同士だとすぐに泣き止んだりします…。

兄弟ケンカをしていても、こちらが強引に割って入って仲裁するよりも、しばらく放っておいて様子をみていると、気づけばいつの間にか子どもだけで和解して楽しそうに一緒に遊んでいたりもします。

(もちろん行きすぎた暴力などを振るったりする場合は仲裁に入ります!)

重要なのは同じ目線!

変に大人が上の方から押しつけるよりも、同じ目線でコミュニケーションを取れる子ども同士の方が良い場合もあるようです…。

また叱り方もダメなことはダメと叱る必要はあるけど、少し目線を落としてしっかり子どもの言い分も聞きながら気持ちに余裕を持って叱る方が、彼らにより伝わるような気がします。

<ミハイロさんの他の記事>


アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...