連載漫画(1)「無痛分娩で出産!セレブ気分を味わった個人病院の話」(鳥頭ゆば)

鳥頭ゆばと申します!

現在、5歳の女の子と1歳になる男の子を育てています。

下の息子を授かったときの、妊娠エピソードを描かせていただきます。

こんなに違う?一人目と二人目の出産した病院の違い

一人目のときは産婦人科も多くはなく、自然と総合病院になったのですが、大きな病院だったし、初めての出産、やはり何か起きてもすぐ対処がしやすいという理由で総合病院にして良かったと思っています。
連載漫画(1)「無痛分娩で出産!セレブ気分を味わった個人病院の話」(鳥頭ゆば)

が、しかし一人目の出産の痛みのトラウマもあってか、二人目は是非無痛分娩で産みたい!という夢がありました。

その願いも引っ越したことで無事叶い、夢の無痛分娩をやってくれる病院を予約することが出来ました。

そして初診のため、家族みんなで病院へGO!

その憧れの病院は、私の想像を超えておりました。

まず外観からして、どっかのおフランスにありそうなお城でした。

私と旦那はしばらく固まっていましたが、流れるままにそのベルサイユ宮殿での初診受付へと向かいました…。

続く

<鳥頭ゆばさんの他の記事>