連載漫画(3)「5人目を妊娠して気づいた!ホリカン流つわりを楽にするコツ」(ホリカン)

1人目の妊娠中は最後まで「引きこもり妊婦」だった私ですが、2人目妊娠以降ともなるとそういうわけにもいかず…

<前回の記事>
第1話
第2話

2人目以降の妊娠で分かったこと

1人目の時は日中自分一人だけなので引きこもり出来ていたわけですが、2人目ともなるとそうはいきません。

悪阻だろうがなんだろうが上の子のお世話があるのです。

気持ち悪いながらも、連日外遊び…。

連載漫画(3)「5人目を妊娠して気づいた!ホリカン流つわりを楽にするコツ」(ホリカン)

そして3人目妊娠になると、だんだん悪阻との付き合い方も分かってきて、あえて外に出るようになり(この頃になると車も運転出来るようになっていたので行動範囲が広がったというのもある)5人目妊娠ともなると気持ち悪さを感じる余裕がないくらいバタバタ(笑)。

でも逆に、これが私にはあっていたようです。

あくまで私の場合ですが、家に引きこもれば引きこもるほど「気持ち悪い気持ち悪い」という気持ちが勝ってきてさらに気持ち悪くなるという悪循環だったのですが、無理にでも外出することで気分が紛れて気持ち悪さが軽減されました。

また、1人目の時は初めての妊娠なこともあり「超絶神経質」だったので、少し外出するだけでも(お腹が痛くなったらどうしよう…)と常に不安だったんですが、2人目以降になると「この程度は大丈夫」ということ分かってくるので適度に気分転換出来ました。

また、5人目にもなるともう慣れたもので…。

やっぱり人間の「慣れ」凄いなと思いました(笑)。

もちろんそれぞれの悪阻の度合いにもよりますが、自分に合った「気分転換方法」を見つけておくと気持ち的にもかなり違ってくるな~ということが分かりました。

<ホリカンさんの他の漫画>
ホリカンさんの漫画一覧リスト

<ホリカンさんの旦那さん・でっかいおっさんの記事>
でっかいおっさんさんの記事