連載漫画(2)「設備や金額でも衝撃!私の無痛分娩・体験記」(ぴよととなつき)

こんにちは!

イラストレーターのぴよととなつきです。

うちには2人の息子がます。長男は普通分娩、次男は無痛分娩で出産しました。

今回は次男のときに経験した無痛分娩について、第2回のお話です!

<前回の記事>
第1回

義妹さんが、太鼓判を押す病院とは…

次男の出産を無痛分娩にすることに決めて、里帰りした臨月の私と長男。

妊婦健診で初めて産婦人科を訪れたときに、まずビックリしたのは病院の古さでした…。

あれ?何かおかしいわ。NSTの装置が故障…!!!めっちゃ叩いてるやんッ
ポタッポタッ。トラップ!?階段に雨漏り…!!!

しかし、この産婦人科で2人を出産した義妹さんが、「太鼓判を押すんだから、きっとすごく信頼できる病院なんだ!」とお産に向けてモチベーションを高めていました。

そして、ついに陣痛が始まり入院することに、麻酔を打ってもらって痛みが落ち着いてきたころ…

病院の古さを、再認識!!

先生の麻酔の腕は、確かだったので安心しました。

次回へ続きます!

<続きの記事>
最終回

<ほかの記事>
ぴよととなつきさんの記事一覧