連載漫画(3)「2人目の出産!お城みたいな病院で無痛分娩した話」(鳥頭ゆば)

鳥頭ゆばと申します!
現在、5歳の女の子と1歳になる男の子を育てています。

今回は下の息子を、授かる前のお話をさせていただこうと思います。

<前回の記事>
第1話
第2話

入院の楽しみは…!

息子を産んだセレブな個人病院での入院生活は、まるで夢のようでした。

上の子を産んだ総合病院は、母子同室で夜も全て自分でお世話をするというごく一般的な入院生活で…。

そして無事無痛分娩で息子を出産。全然痛くなかった…!ありがとう現代医療!!

それと比べてしまうとやはり個人病院は、産後はゆっくり過ごすことができたおかげで産後の体の負担も少なく、上の子のときよりは体を壊すことは少なかったです。

個人病院での夢のような入院生活を経験して、本当に良かったので是非…!と、周りには勧めたいところなのですが、産婦人科はあくまで出産をする病院。

お住まいやリスクによって、好きに選べることができないというのが現状だと思います。

総合病院で本当に良かったなと思うのは、まさに安心感!

何か起こってもおかしくない出産という、大きなイベントで、総合病院なら何かあってもすぐ対応してくれるという安心感はとても大事ですね。

総合病院と個人病院、両方で産んだ私の体験でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!

<ほかの記事>
鳥頭ゆばさんの記事一覧