連載漫画(3)「育児最高のピンチ!次男が入院した話」(ぴよととなつき)

ぴよととなつき…、子育て歴は約5年。

私がこの5年のなかで、いちばんの危機を感じたできごと「次男が入院したとき」の漫画、最終回をお届けします!

<前回の記事>
第1話
第2話

救世主参上!

次男は入院。長男は冬休み。
私の風邪は悪化。夫も仕事を休めない。

もうにっちもさっちもいかなくなった、我が家に助っ人が現れました。

救世主参上。カイくん大変やったねぇ。シンくんは任せて。
カイ、おうちかえりたいなぁ…元気になったら帰れるからね!!

なんとか乗り切った

長くて2週間の入院予定だった次男は、経過が良好で1週間で退院できました。

私もお義母さんが来てくれたおかげで、睡眠をとることができて風邪も回復。
なんとかピンチを乗り越えることができました。

次男が入院するまで、子どもたちが大きな怪我や病気をすることなく過ごしてきたため、元気で過ごす日常が当たり前のように感じていました。

しかし、いつ何が起きるか分かりません。

子育てという分野では、ひとりの力でどうにもできないことがあるのを身をもって知りました。

備えあれば憂いなし!

何かあったときのためにも、事前にサポート体制を整えておくことをオススメします。

<ほかの記事>
・ぴよととなつきさんの記事一覧