ハイチェア人気のおすすめ8選!選び方は?レンタルするなら?

離乳食が始まると赤ちゃんを座らせて食べる練習をします。

そこで必要になってくるのがベビーチェア

ベビーチェアにはいろいろな種類がありますが、大人と一緒に食事をするダイニングテーブルにぴったりなのは、高さのある「ハイチェア」タイプです!

とはいえ多くのメーカーからさまざまなチェアが出ているため、何を基準に選べばよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、ハイチェアの失敗しない選び方をお伝えします。

ほかにも、おすすめのハイチェアやレンタルの注意点などハイチェアに関する情報を盛りだくさんでお届けするので、順番にみていきましょう。

ぜひこの記事を参考にして、満足いくハイチェアを見つけてくださいね。

失敗しないハイチェアの選び方とは?3つのポイント


まずは、失敗しないハイチェアの選び方を知りましょう。

ハイチェアは種類がいろいろとあるため、選ぶときに迷う方も多いでしょう。
自分が満足できる商品を買うためにも、事前に「どんなハイチェアがいいのか」を学んでおくことが大切です。

そこでまず初めに、ハイチェアを選ぶときに意識したいことを紹介します。

1:安全性が高い

高さのあるハイチェアは、安全性にこだわって選びましょう。

子どもが床に転落するなどという、痛ましい事故を防ぐためにも、安全性は必須です。

ホールド感のあるチェアを選ぶ

子どもをしっかりと守れる、ホールド感のあるチェアを選ぶとよいですね。

ホールド感

  • 抜けだしにくい
  • 立ちにくい

ベルトでしっかりと固定ができるなど、抜け出しにくく立ち上がりにくい特徴のあるハイチェアがベストです。

安定感も重要

ハイチェアを選ぶときは安定感にもこだわるとよいでしょう。

安定感

  • ぐらぐらしない

安全性と合わせて、ぐらぐらしない頑丈なものを選ぶと安心ですね。

木製のハイチェアなら作りがしっかりしているため、耐久性・安定感ともに抜群です。

2:掃除がしやすいか

次に意識したいのが「掃除のしやすさ」です。

毎日使うからこそ、ハイチェアは清潔に保ちたいですよね。
赤ちゃんは食べこぼしが多いため、汚れが気になったときにすぐに掃除ができると便利です。

最近ではテーブルが取り外せたり、分解して洗濯ができる商品など、さまざまなタイプのハイチェアがあります。

プラスチック製のハイチェアは、重さがないため動かしやすく、掃除のときに便利です。

安定感のある木製と掃除しやすいプラスチック製、どちらにもメリット・デメリットがあるので、自分にとって使いやすいかを考えて選びましょう。

3:デザインはおしゃれか

ハイチェアは背が高く、お部屋でも存在感を放ちます。
だからこそ、インテリアに合ったチェアをチョイスしましょう。

おしゃれなハイチェアなら、お部屋の雰囲気を壊すこともありません。

最近では機能性に加え、洗練されたデザインのベビーチェアが増えています。

カラフルなものから落ち着いたシックな色合いもの、コンパクトでスタイリッシュなものまで、メーカーによってさまざまです。

インテリアにあったハイチェアを選びましょう

ハイチェアを選ぶ3つのポイント

  • 安全性
    • 掃除のしやすさ
    • デザイン

【2019年最新】人気おすすめハイチェア8選


先ほどの「失敗しないハイチェアの選び方」に沿って、編集部おすすめの人気ハイチェアをご紹介します。

ハイチェアを選ぶ3つのポイント

  • 安全性
    • 掃除のしやすさ
    • デザイン

ポイントを踏まえたうえでいつまで使えるか、テーブル・足置きはあるかなど、それぞれのハイチェアの特徴・商品情報を表にまとめました。

赤ちゃんやママにとってベストなハイチェアを見つけてみてくださいね。

【カトージ】プレミアムベビーチェア

カトージ プレミアムベビーチェア ナチュラル 7か月~ 22947

カトージ プレミアムベビーチェア ナチュラル 7か月~ 22947

7,899円(07/18 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
対象年齢 生後7ヶ月頃~
サイズ 幅49×奥行60.5×高さ80cm
耐荷重 60kg
テーブル 〇(折りたたみ可)
足置き
素材 天然木(ブナ)・積層合板
特徴
  • テーブルの折りたたみ可
  • 耐久性抜群
  • 成長に合わせて長く使える
  • 価格が安い

カトージの「プレミアムベビーチェア」は安定性に優れています。

また座面や足置きの位置、ガードの取り外しなど細かく調整ができるので、成長に合わせて長く使えるところが魅力。

購入後に自分で組み立てる必要がありますが、質がいい割に価格もお手頃なため口コミでも満足度が高いようです。

耐荷重が60kgなので、長く使えます。

【ベビービョルン】ハイチェア

対象年齢 生後6~36ヶ月
サイズ 【折り畳み時】約54×26×93cm
【使用時】約54×55×83cm
耐荷重 15kg
テーブル
足置き
素材
  • 座面・脚キャップ:PP
  • テーブル・テーブルトレイ:ABS
  • 脚:スチール
  • 脚部表面加工:エナメル粉体塗装
特徴
  • スタイリッシュな見た目
  • ホールド感抜群
  • 折りたたんでの収納可
  • 掃除が簡単

ベビービョルンの「ハイチェア」の魅力は、なんといってもその高いデザイン性が特徴です。

とってもおしゃれでスタイリッシュな見た目なので、リビングでも存在感を放ちます。

見た目もさることながら機能性もバッチリ!

「赤ちゃんがハイチェアから抜け出したり、立ち上がったりする」などの心配しなくていいような、しっかりとしたホールド感があります。

折りたためるので、収納できるのも魅力ですね。

【Sdi Fantasia】バンビー二

対象年齢 生後6ヶ月~
サイズ 幅46×奥行54.5×高さ82.5cm
耐荷重 100kg
テーブル テーブルなし
足置き
素材 メジロカバ突板成形合板
特徴
  • 成長に合わせて長く使える
  • 安心の日本製
  • 作りがしっかりしている
  • デザインがおしゃれ

Sdi Fantasiaの「バンビー二」は、細かい高さ調節機能と落ち着いたデザインが人気のハイチェア。
耐荷重が100kgと丈夫なので、子どもから大人まで安心して使えます。
赤ちゃん専用の座面を取り付けると姿勢よく、快適に座ることができるのも嬉しいポイントです。

ハイチェアとしてはもちろん、本体を前に倒すと木馬として遊ぶことができる優れものですよ。

【ストッケ】トリップトラップ

ストッケ トリップトラップ ナチュラル

ストッケ トリップトラップ ナチュラル

29,700円(07/18 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
対象年齢 ~大人(オプションによる)
サイズ 幅46×奥行49×高さ79cm
耐荷重 85kg
テーブル
足置き
素材
  • 座面・脚キャップ:PP
  • テーブル・テーブルトレイ:ABS
  • 脚:スチール
  • 脚部表面加工:エナメル粉体塗装
特徴
  • 年齢によってオプションをつける必要あり
  • 成長に合わせて長く使える
  • 姿勢と動きをサポート

ストッケの「トリップトラップ」は、オプションを付け替えれば大人まで使える優れもの。

お値段は少し高めですが作り自体がしっかりしており、子どもが成長しても長く使い続けられるので椅子を買い替える必要がありません。

北欧生まれのおしゃれなデザインで、カラーバリエーションが豊富なのが特徴です。
ご自宅のインテリアに合う色を、必ず見つけられるでしょう。

【大和屋】すくすくチェアプラス テーブル付

対象年齢 生後6ヶ月~
サイズ 幅53×奥行55.5×高さ80.5cm
耐荷重 85kg
テーブル
足置き
素材 ラバーウッド材、ウレタン樹脂塗装
特徴
  • ロングセラー商品
  • 成長に合わせて長く使える
  • 座らせやすい&しっかり座れる
  • 掃除が簡単

大和屋の「すくすくチェアプラス テーブル付」は、耐久性に優れています。

子どもの足を入れやすいように座面が波型になっているので、座らせやすいため、日ごろのちょっとしたストレスが少ない椅子といえるでしょう。

工具なしでパーツを外せるため、隙間に離乳食が入り込んでも、気軽に掃除ができます。

カラーバリエーションが豊富なので、お部屋になじむ色が見つかりますよ。

【システムK】マジカルチェアー

対象年齢 生後6ヶ月~
サイズ 幅44.5×奥行51×高さ78.5cm
耐荷重
  • 座面:約50kg
  • 足置き:約50kg
テーブル テーブルなし
足置き
素材 ビーチ材
特徴
  • 豊富なカラー展開
  • 安全ベルト・ガード付き
  • 細かい高さ調節ができる
  • ガタつきが少なく安定感抜群

システムKの「マジカルチェアー」は手頃な価格で、安全性が高く、長く使えるのが特徴のハイチェアです。

ガタつきを抑えるアジャスター機能や、簡単に調節できる安全ベルトなどが付いているため、安全性が高いのが特徴。

3cmきざみで座面を調整できるので、成長に合わせて長く使えます。

カラーは豊富な10色展開なので、インテリアに合わせて選べるのがうれしいですね。
マジカルチェア専用のクッションも豊富なバリエーションがあるので、自分好みにカスタマイズできます。

【カトージ】ボメ

引用:カトージ

対象年齢 生後7ヶ月~(大人も使用可)
サイズ 幅57.5×奥行53×高さ79.5cm
耐荷重 80kg
テーブル
足置き
素材 【本体】ラバーウッド
【クッション】ポリエステル/中綿:ウレタン
特徴
  • チェアマット付き
  • 安全ベルト付き
  • 成長に合わせて長く使える
  • 食器や食べこぼしが落ちにくいテーブル

カトージの「ボメ」は、高さを変えられる座面や、背中にフィットするアーチ型の背もたれなど、抜群の使いやすさが魅力です。

マットは背もたれと座面で分かれているので、成長に合わせて取り外すことが可能。
お手入れのときにも便利ですね。

さらにテーブルには突起がついており、食器や食べこぼしが落ちにくくなっています。

食事中にこぼしてしまうことが多い赤ちゃんには、もってこいのハイチェアです。

【IKEA】アンティロープ ハイチェア 安全ベルト付

対象年齢 ~3歳
サイズ 幅58×奥行62×高さ90cm
耐荷重
テーブル テーブルなし
足置き
素材 ポリプロピレンプラスチック、スチール、ピグメント エポキシ/ポリエステル:粉体塗装、ポリエチレンプラスチック
特徴
  • 安全ベルト付き
  • 価格が安い
  • 分解→持ち運びできる
  • 使用可能期間が短め

IKEAの「アンティロープ ハイチェア 安全ベルト付」は、お手軽価格なのに使い勝手が抜群と人気があります。

オプションのトレイをセットで購入しても、低価格帯なので買いやすいですよ。

購入後に組み立てる必要がありますが、分解して持ち運べるので外出時にも便利です。

人気ハイチェアの比較一覧表

商品名 カトージ:プレミアムベビーチェア ベビービョルン:ハイチェア Sdi Fantasia:バンビーニ ストッケ:トリップトラップ 大和屋:すくすくチェアプラステーブル付 システムK:マジカルチェアー カトージ:ボメ IKEA:アンティロープ ハイチェア
価格(税抜き) 11,800円 25,000円 43,500円 27,500円 14,500円 4,889円 30,000円 1,851円
テーブルの取り外し
(折りたたみ可)
テーブルなし テーブルなし
足置き

Amazon売れ筋ランキング

悩んだらレンタルで試すのも◎!


「ハイチェアは使いたいけど使う期間を考えると悩む」「失敗したくないから試しに使ってみたい」という方におすすめなのが、ハイチェアのレンタルです。

普段のダイニングテーブルで、赤ちゃんと一緒に食事をするのに便利なハイチェアですが、将来大人と同じ椅子を使うなら、使う期間は限られます。
いろいろなブランドの製品を試してみたい方や、ハイチェアを買うか決めかねている方はレンタルを視野にいれましょう。

ハイチェアをレンタルするときに注目したい3つのこと

まずは、ハイチェアを借りるときに注目したいことを紹介します。
これからレンタルを考えている方は必見ですよ。

1:商品の安全性

ハイチェアは安全性が重要です。
安全かどうかは、商品そのものの安全性も大切ですが、レンタル業者がメンテナンスを行っているかに注目しましょう。

安全性のチェック

  • 商品自体の安全性
  • 貸出前のメンテナンス
  • チェアが傷んでいないか
  • 清潔さ

チェアが傷んでいないか、清潔に保たれているかなどを、商品紹介やレビューを参考にしっかりとチェックすることが大切です。

安全なハイチェアをレンタルしてくださいね。

2:レンタル期間の長さ

ハイチェアを借りる前に、どのくらいの期間をレンタルするかを考えましょう。

いろいろな商品を試してみたい方は短期間、特定のチェアを買うか悩んでいる方は長期間のレンタルがおすすめです。

なかには、長期で借りれば借りるほどお得になる「長期割引」をおこなっているショップもあります。

自分が希望する期間でレンタルできるかを確認しましょう。

3:受取り・返却・キャンセル方法

受取りや返却・キャンセルの方法もチェックポイントです。

「せっかく借りたのに受取・返却がうまくいかず手間がかかってしまった」という事態は避けたいものです。

事前に確認することで、慌てずに済み、トラブルを未然に防げます。

ショップによっては、宅配・店頭での受け取り・返却ができるなど、都合に合わせて選べます。

商品のキャンセルについては、ショップによってさまざまなので、申込前にチェックしましょう。

レンタルをするときのチェックポイント

  • 安全性
  • レンタル期間・割引
  • 受取・返却・キャンセル方法

ハイチェアのレンタルにおすすめ通販ショップ4選

続いては「ハイチェアをレンタルしたい」という方におすすめの通販ショップを、厳選して紹介します。
ぜひ納得できる商品選びの参考にしてみてくださいね。

ベビレンタ

引用:Babyrenta

新品アイテムを数多く取り扱うレンタルショップです。

全国発送もOKなので、地方に住んでいても気軽に注文できます。

愛育ベビー

引用:愛育ベビー

元保育士・赤ちゃんのプロが運営しているショップです。

身近な視点で揃えられた商品ばかりなので、安心して借りられますよ。

DMMいろいろレンタル

引用:DMMいろいろレンタル

品質管理が徹底されているため、安全性が高いのが特徴です。

ほとんどの商品が往復送料無料でレンタルできるのも魅力といえます。

ベビー用品以外にもさまざまなアイテムが揃うので、覚えておいて損はないレンタルショップですよ。

ベビーファン

引用:BABY FAN
豊富な品揃えで人気を誇るショップです。

レンタル期間の延長も可能なのが嬉しいポイントですね。

まとめ:赤ちゃん&ママにとってベストなハイチェアを選ぼう!


ハイチェアは使用頻度が多いからこそ、選び方のポイントを押さえて、ベストな商品を選びましょう。

ハイチェアを選ぶ3つのポイント

  • 安全性
    • 掃除のしやすさ
    • デザイン

好奇心旺盛で動きの多い赤ちゃんにとって、安全性はなによりも重要なポイントです。

編集部が選ぶおすすめハイチェア

  • 満足感で選ぶならカトージ プレミアムベビーチェア
  • 使いやすさで選ぶなら大和屋 すくすくチェアプラステーブル付
  • おもちゃとしても使うならSdi Fantasia バンビーニ

最近ではレンタルショップもあるので、ハイチェアを購入しようか迷っている方はまずレンタルで試してみるとよいでしょう。

この記事を参考に、ぜひご自宅にあったハイチェアを選んでみてくださいね。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...