連載漫画(3)「高齢出産の私がママ友に救われた!~娘との交流編~」(赤井トマト)

こんにちは。赤井トマトと言います。
私は36歳で娘を産んだ「高齢出産」でした。

今回は私が「ママ友」が出来て、色々とあった話を書かせて頂いております。

<前の記事>
第1話
第2話

嫌なイメージがある「ママ友」

娘と2人で引きこもる生活の我が家を

今度、ここの児童館行ってみない?

当日児童館に参加したら

それでもまた、と誘ってくれたり

音楽教室の体験に参加したら

みんなも通う事にしてくれたり

幼稚園の先生だったママ友が

プチちゃん最初にその場所にいて

パーティする時は、いつも我が家だけ

私の子育て間違っていたのかな

みんな優しく見守ってくれました

それから娘は少しずつ外出できるようになり、

私は娘を連れて地域の子育ての場に

幼馴染はみんな別々の幼稚園に

今は笑顔で幼稚園に通う娘

私と娘にとってかけがえのない日々です。

みなさんに救われました!

同じグループに元幼稚園の先生がいて、その方が娘の気持ちにすごく寄り添ってくれました。
みんな自分の子育てで大変なのに、私と娘の事をいつも気にかけてくれて。

我が家の子育て「暗黒時代」を、たくさんの方々の優しさで、乗り越える事が出来ました。

ママ友。
「トラブルがあった」「辛かった」話ばかり見かけます。
でも実際は、みんな「ママ」。1人の悩める人です。

これからママ友に出会う方々に、少しでも「ママ友の、人としての優しさや温もり」が発信できたらと思い、記事にさせて頂きました。

全3話、お付き合いいただきありがとうございました!

<ほかの記事>
・赤井トマトさんの記事一覧

<人気記事>
連載「夫から自由時間をもらったのに、家事してないの?って言われてケンカ勃発!」(パン耳)