連載漫画(2)「産前のつらい時期!夫の神対応を一生忘れない!~買い物編~」(パン耳)

はじめまして、ブログ「社畜の育児」を運営させて頂いているパン耳と申します。3児の母で放射線技師に勤務しています。現在育休中。

今回は「産前の夫神対応」についての2作目。

<前回の記事>
第1話

つわり症状は突然…

妊娠中は食べれるものが限られるうえに

せっかく、急いで買ってきた(コンビニじゃなく)和菓子屋の団子を「食べらない」って…もはや、ぱしりに使った上にいざ頼んだ物を目の前にしたら「今はそんな気分じゃねーんだよ」って嫌がらせかよ!いじめっ子か!?って思いますよね…。

こんな気まぐれすぎるつわり症状に付きあって「食べられるもの」を、私と共に探求してくれた夫には感謝しかありませんでした。

まったく分からないつわりの症状

つわりの症状って、山の天気くらい読めない!!

これなら食べれそう!むしろ、食べたい!!っと思っていても口に入れてみたら無理で戻してしまうなんてことも「つわりあるある」だと思います。

気持ち悪い・食べれないという過酷な状況でしたが、支えてくれる相棒がいるととても心強さを感じました。

次回に続きます。

<次の記事>
第3話

<オススメの記事>
パン耳さんの記事一覧