連載漫画(3)「産前のつらい時期!夫の神対応を一生忘れない!~防寒編~」(パン耳)

はじめまして、ブログ『社畜の育児』を運営させて頂いているパン耳と申します。
3児の母で放射線技師に勤務しています。現在育休中。

<前回の記事>
第1話
第2話

今回は「産前の夫神対応」についての最終話。

一生忘れないことをここに誓う!

寒、2時か眠れない
もう、返事が何て言ってるかよくわかんなかったんで寝ぼけてると思ってたら…ちゃんと起きてた…。

こんな夜中の2時の独り言にも反応して対応してくれた夫に感謝もしましたが、とにかく尊敬しました。

自分が男の立場で同じように振る舞える自信がないです。

一生心に残る感謝…

私は思ったのですが…よく「産前産後の恨みは一生の恨み」と聞きますが逆もあると。

「産前産後の恩は一生の恩」だと…。
(「恨み」の対義語が「恩」だったので恩と表現しましたが…)

出産は命がけと言います。
産前産後のしんどい時期に優しく寄り添ってくれたことは「感謝だったり、喜びだったり…そんな温かい感情」になってずっと心に残ると思います。

私が年老いて…もし産前産後のことを思い出した時は「あの時はありがとう」って夫に言いたいです。

<オススメの記事>
パン耳さんの記事一覧