連載漫画(1)「思春期突入!継母の私が子どもの叱り方で悩んだ話」(ネコおやじ)

こんにちは、ネコおやじです!
初婚で子持ちのシングルファザーと結婚し、二児の継母になりました。

今回新たなシリーズ「子どもの叱り方」について、我が家の裏側事情を書いていきます。

私の叱り方に問題が…

子どもの叱り方について

私の叱りポイントや褒めポイントは大体同じなので

ただ私の叱り方に一つ欠点があって・・・

威圧的に怒ってしまうと相手を萎縮させてしまうだけで

今までずっとこの叱り方できましたが

どんな問題が出てきたのかはこれから書いていきますが、私自身この威圧的に怒鳴る叱り方を「良い」とは思っていません。

理想の叱り方は??

「良い」とは思っていないけど楽なんです。
理想の叱り方は、怒鳴らず冷静に諭すような言い方。

でも3人も育てているとイライラポイントも単純に3倍なのと、子どもって同じことを何度も言わせる生き物なので、毎回冷静に諭すなんてぶっちゃけ皆無です。

気持ちに余裕がある時は、冷静に諭したり相手の気持ちも汲むことができるけど、こちらが下手に出ても言うことを聞いてくれない時は、最終的にドッカーーーンと爆発してしまうので、結局またいつもの怒り方に…ってのが私のよくあるパターンです。

小さい子なら、強めに怒鳴ると少しの間はシュンとなります。

でも相手が中学生・高校生で反抗期にもなると、そう簡単にはいかないんですね~~。

ま、その話はまた次回…。ではでは!

<ほかの記事>
ネコおやじさんの記事一覧